• 締切済み
  • すぐに回答を!

車購入の仕訳について

新車購入の際の仕訳について教えて頂けますか? 下取りはなしです。 車輌本体 3,192,000 値引き △284,869 オプション 559,650 付属品 64,500 -------------------- 合計 3,531,281 自動車税 25,500 自動車取得税 160,100 自動車重量税 75,600 自賠責保険 42,800 (各種費用/課税) 検査登録代行手数料 16,065 車庫証明手続手数料 16,454 資金管理手数料 380 (預り法定費用/非課税) 新規検査登録手数料 3,240 車庫証明手数料 2,700 預りリサイクル預託金 14,380 以上です。 わかる範囲では、下記の通りに仕訳したのですが… 車輌運搬具 3,531,281 / 現金 3,531,281 租税公課 261,200 / 現金 388,719 保険料 42,800 支払手数料 32,899 その他の預かり法廷費用の手数料とリサイクル預託金は どの科目にしたらよいでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1707
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1

>法定費用 支払手数料 >預りリサイクル預託金 預託金 http://www.kaspa.or.jp/risaikuru/kaikei.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 車買い替えの仕訳などについて

    先日ほぼ仕事用(一応割合は80%)の車を買い替えました。 下取車 ・査定価格 ¥100,000 ・リサイクル預託金 ¥14,530 合計 ¥114,530 中古車購入 ・本体価格 ¥2,400,000 ・付属品価格 ¥1,454           本体価格合計 ¥2,401,454 ・自動車税 ¥6,600 ・自動車重量税 ¥20,000 ・自賠責保険料 ¥14,930 ・検査登録手続代行費用 ¥30,681 ・車検証明手続代行費用 ¥13,650 ・下取車査定料 ¥6,825 ・検査登録法定費用 ¥6,300 ・車庫証明法定費用 ¥2,750 ・預りリサイクル預託金 ¥11,140 ・印紙代 ¥200               諸費用合計 ¥113,076  2,401,454+113,076-114,530=2,400,000 元金 2,400,000+割賦手数料 692,181 =3,0920,181 1回目の支払額 ¥37,781 2回目以降 ¥36,800 計 84回払 の毎月の手数料の金額の計算方法を教えて下さい。 あと買い替え時の仕訳方法も分かりません。 よろしくお願いします。

  • 車購入における諸費用の節約について

    中古車屋さんに意中の車の見積書を送って頂きました。 諸費用で 【手続代行費用】  車庫証明 約2万4千円 【納車費用】 約2万1千円 【他府県登録費用】 約3万1千円 【リサイクル預託金】約1万1千円 【預り法定費用】  検査・登録 約2千円  車庫証明 約3千円 【道路サービス関連費用等】 約6千円 でした。 自分で手続きするなどして、節約できるものはありませんでしょうか? お教えください。

  • 車両購入時の仕訳について 教えて下さい

    車両購入時の仕訳について 教えて下さい まったくの素人で すみません 1 車両価格 5,040,000円(内、消費税240,000円含む)6年定率償却 2 付属品   349,440円(内、消費税 26,640円含む) 3 自動車税   44,000円 4 自動車取得税242,500円 5 自動車重量税 60,000円 6 自賠責保険  31,600円 7 預かり法定費用5,840円 8 リサイクル預託金 18,130円 9 手続代行費用 73,500円(車庫証明・納車・検査登録) 10 リサイクル資金管理料 380円 でした 1 車両運搬具 4,8000,000  現金 5,865,390 1 仮払消費税  240,000 2 車両運搬具  322,800 2 仮払消費税  26,640 3 租税公課    44,000 4 車両運搬具   242,500 5 租税公課    60,000 6 保険料     31,600 7 支払い手数料   5,840 8 預託金     18,130 9 ????? 73,500 10 ?????? 380 としたのですが、 1.2 の仮払い消費税は 今年度の仮払消費税に仕訳し、車両運搬具に含めなくても良いのでしょうか?   (仮払消費税のみ計上だと おかしいような気が・・) 4 の取得税は 車両運搬具に含め、定率6年償却して良いのでしょうか?   (税金も定率償却して 良いのでしょうか?) 9.10 勘定科目は何にすれば良いのでしょうか? すみません よろしくお願い致します

  • 青色申告・新車購入の仕訳を教えてください

    事業用の車が走行10万キロを超え ガタが来る前に下取りをしてもらい新車を購入しました。 仕訳がわからないので教えてください。 平成18年4月に購入した車(耐用年数5年) 平成24年12月末 期末残高 116395円 平成25年3月に新車購入車両本体価格 3527000円 車両値引き-293942円 付属品291375円 合計3524433円 明細には現金2563593円 下取り-960840円 合計3524433円 税金195400円 自賠責23130円 OSS申請代行料26702円 下取車査料6825円 資金管理料金380円 検査登録法定費用3240円 車庫証明法定費用2700円 預りリサイクル預託金10430円 合計268807円 現金2832400円支払いしました。 25年の減価償却も教えて頂けると助かります。 宜しくお願いします。

  • 車両購入時の仕訳と減価償却について

    いつもいろいろこちらでお世話になっている経理初心者です。 車両購入時の仕訳と減価減価償却について多々質問/回答がありますが、弊社の場合についてもご教授頂ければ幸いです。 (1)車両購入時の仕訳 【車両運搬具】1.車両本体価格          2.オプション価格          3.付属品価格 【租税公課】 1.自動車税          2.自動車取得税          3.自動車重量税 【損害保険料】1.自賠責保険料 【支払手数料】1.検査登録手続代行費用          2.車庫証明手続代行費用          3.希望番号手続代行費用          4.希望番号手続費用(3とは別の費用) ↑こちらは他の方の質問/回答を見て判断しました。 その他に『預り法定費用』として「新規検査登録手数料」と「車庫証明手数料」、『リサイクル法関連費用』として「預りリサイクル預託金」と「資金管理料金」が明細に載っていました。 『預り法定費用』は中身が手数料となっているので【支払手数料】として、『リサイクル法関連費用』は「預りリサイクル預託金」を【長期前払費用】と処理してよろしいのでしょうか? また、「資金管理料金」はどのような処理が適当でしょうか? こちら全て込みの金額(\3,100,000)を60回のローン支払にしているので、【長期借入金】としてそれぞれ処理して大丈夫でしょうか? ローンですが、実質年率4.9%で、明細には月々の支払元金と利息分の詳細が書かれておらず、単純に初回支払額\61,824、以降毎月\58,300×59回としかありませんでした。 他の方々の質問/回答を拝見し、支払利息(今回\401,524)は上記の【長期借入金】として購入時に計上せず、支払時に 【長期借入金】*** / 【預金】*** 【支払利息】 ○○○ / 【預金】○○○ として処理するとあったのですが、月々支払う元金と利息の詳細がわからないので、どうしたらいいのかと悩んでいます。 (2)決算時の減価償却(H18.2.24設立、H19.1.31決算、定額法) 今回の車は車検証に『H18.10.31、小型・貨物・自家用』として登録されているのですが、これを減価償却する場合、以下のような計算と処理でよろしいでしょうか? 取得価額\2,824,330(上記の車両運搬具計上額)-残存価額\282,433×償却率(貨物登録なので5年)0.200×4ヶ月/12ヶ月=\169,459(小数点以下は切り捨てていいのでしょうか?) 【減価償却費】169,459 / 【車両運搬具】169,459  ※直接法 弊社では弥生会計を導入しておりまして、固定資産税登録のところに「償却資産税」の可否区分の欄があるのですが、「課税・非課税・対象外」のどれを選択すればよろしいのでしょうか? 長々と申し訳ございません。よろしくお願い致します。

  • 車輌購入見積書の中身で

    こんにちは 現在、下取りのある車輌購入の見積書とにらめっこしています。 項目は、上から「本体価格(1)」「オプション価格(2)」「税金・保険料(3)」「各種費用等(消費税込)(4)」「法定預費用(5)」「預りリサイクル預託金(6)」「支払金額合計(7)」「下取り車両明細(8)」「現金支払い合計((7)-(8)」が書かれています。 それをよく見ると、(4)の中に、 「課税」という項目があり、なんの費用かわかりません。 最初、消費税込の各種費用の消費税額かと思ったのですが、数字が全く違いました。 どなたか、ご存知の方お教えいただければ嬉しいです。 ちなみに、(4)の中身は他に、 「検査登録手続代行費用」「車庫証明手続代行費用」「下取車手続代行費用」「下取車査定料」「資金管理費用」 となっております。 よろしくお願いいたします。

  • 新車購入時に下取車がある場合の仕訳

    こんばんは。お世話になります。 新車購入時の仕訳についての質問は過去にもたくさんあったんですが、 私の理解力のなさか、応用することができないので質問させてください。 会社で使用していた車がだいぶガタが来ていたので、今回下取りに出して新車を購入することになりました。 (下取にした車は車検時にリサイクル料金を預託金として計上しており、納車の際に「雑費5,870/預託金5,870」として処理しました。) 請求書には下記のように書いてあります。 車両本体価格   882,000 値引き     △157.500 下取車     △15,000 付属品      35,100 -合計(A)-    ¥744,600- (税金等) 自動車取得税   22,600 自動車重量税   8,800 自賠責保険    25,680 検査登録費用   26,250(課税) 下取手続費用   15,000(課税) リサイクル管理料金    380(課税) リサイクル預託金    8,220(非課税) -合計(B)-     ¥106,930- 現在入金額(C)  △5,870(下取車リサイクル料金返金分) 請求額(A)+(B)-(C)=¥845,660- 自分なりにした仕訳は下記のとおりです。 709,143 車両運搬具 / 現金 845,660 35,457 仮払消費税 / 雑費  5,870 31,400 租税公課 25,680 保険料 26,250 支払手数料 15,000 支払手数料   380 支払手数料  8,220 預託金 やってみたものの、雑費の摘要欄にはなんと書けばいいのかも分からず悩んでいます。。 そもそも納車の際にリサイクル料金を雑費で上げたのが間違いだったのでしょうか? 間違いだとしたら「預託金/雑費」で直して、新車購入の仕訳には(C)のリサイクル料金返金分はどのように入れればいいのでしょうか? 行き詰ってしまって、先に進めません。 どうかお力をお貸しください。よろしくお願いします。

  • リース車両の買取の仕訳について

    リース車両が期間満了になったため買取しました。 請求書には下のように書いてあります。 車両本体価格・・・・・・100,000+5,000 自動車税(未経過)・・・・2,300+115 検査登録手続代行費用・・・3,000+150 預りリサイクル預託金・・ 11,360 資金管理料金・・・・・・・・・0 合計・・・・・・・・・・121,925 この場合どのように仕訳すればいいですか?

  • 車を会社で購入しました。経理の処理 仕訳をしたいのですが

    車を会社で購入しました。経理の処理 仕訳をしたいのですが 教えていただけないでしょうか。明細の内訳書は以下です 販売価格 2,837,800 自動車税 16,400 自賠責保険 30,910  販売諸経費 15,248 (検査手続登録代行 12,243 資金管理料金 380  セットアップ代 2,625 )  検査登録法廷費用 3,240  預りリサイクル預託金 13,190 うち消費税・地方消費税 135,859 です  合計で2,916,788円  車両運搬具   普通預金 租税公課 支払手数料 といかった仕訳でよろしいのでしょうか。全て税込みで会社は仕訳しております 預金から支払ってます。

  • 車両購入時のリサイクル預託金

    初めての質問です。 宜しくお願いしたします。 個人業者の青色申告の者ですが、会社80%家事20%で使用の車が壊れてしまい、新車を購入しました。 今までの回答から、 壊れた車両の仕訳・ローン返済時の仕訳は大体わかりましたが、 購入時の仕訳が迷ってしまいわかりません。 貸方は 現金20万円・借入金234万でいいかと思いますが 借方が 車両運搬具     保険料     租税公課     支払手数料 (代行料は課税で、車庫証明・登録は非課税で分けなければいけないのか?)     リサイクル預託金     (科目は?会計ソフトに預託金はありません) 以上のような仕訳方なのか、車両運搬具ひとつにまとめても良いのか 他に仕分け方があるのか、迷ってます。 良いアドバイスお願いいたします。