• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

心療内科医VSカウンセラーVS臨床心理士

  • 質問No.3029666
  • 閲覧数1089
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 96% (2224/2312)

10年近くうつ病です。今の心療内科は2つめの病院で、医者は3人目ですね。前の病院は総合病院だったけど、今のは開業医なので、じっくりと話とか出来ますし、週に1度通ってます。で、薬も適切なのを処方されてると思います。けど、いっこうに良くならないです。今の病院は去年の4月からなんですけどね。色んな薬も試してみたり、量も増えたり、減ったりですね。
で、http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3019634.html
こうゆう状態なんですよね。で、タイトルの話。前回、医師にカウンセリングはどうですかね?と打診したら、あまり効果が得られるとは思わないと言われました。カウンセリングは保険も利かないですしね。
 でまあ、ペーストした文にあるとおり、臨床心理士に受診してもらおうかな?とか考えたりします。
 今の自分は過去に囚われ、将来に不安を感じ。空しい日々を送ってる、フリーターと無職を行ったり来たりの状態。
 いつもなんか倦怠感とかあるし、決断力も低下してるし、思考回路というか自律神経も正常ではないですね。
 で、仕事探しに関しては転地療法という事を兼ねて、他所の県にしようと考えたりしたんですけど。就職支援センターの人はそれには反対気味。ちなみに今の医師は賛成派です。色んな人が”善意”なんだけど、色々アドバイスをくれて、自分では処理出来なくなってます。とりあえず、神頼みをして、遠方の由緒ある神社とかから、病気が治るお札や就職出来るお札とかを購入したりしております。
 話が長い上にそれてしまいましたが、私はどうすればいいんでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
遠方に行くのはお好きですか。
転地でも巡礼一人旅でも、まあ帰ってくる場所はとりあえず、あるんですから、
どんどんなさればいいと思いますよ。主治医の許可も出ていますしね。
土地の水が合うってこともあるし、神様もそれぞれ土地柄がありますし、落ち着く場所に少し落ち着いてみるのも悪くないじゃありませんか。人間関係も一から築けますし。

カウンセリングは、少なくとも、何か期待したり、答えを引き出そうとしたりするものではないですね。
今、自分がどういう立ち位置にいるのか、現状はいったいなんなのか、を把握するための時間稼ぎみたいなもので。
これだけの文章が書けて、ご自分で分析できているわけですから、あまり必要がないんじゃないかなと思います。

倦怠感があって思考力が低下しているのは、抗うつ薬や眠剤を飲まなくなれば治りますが、急にやめるわけにはいかないですから、
持久戦みたいなところはあります。基礎体力を失わないことですね。
体力がないと、薬の負担は重いですから、睡眠、食事、適度な運動、排泄、発汗、といった採るもの出すものはきっちりと。

一日が、調和のある一日かどうか、これだけですよ。
薬を使ってコントロールしながらでいいわけですから、
少しでも快適な一日になるように、工夫するということです。
刑務所か禅寺にいるつもりになれば、一日の始まりは早起き掃除から。
調和のある一日って、いまの日本人にとって簡単ではないですよ。
明日それができたら、一週間続ける。一週間続けられたら、一ヶ月、一ヶ月続けられたら一年、
そのあとで人生はかなり変わりますね。
毎日、清潔に眠る場所があり、食べるものがあり、体の垢を落とすところがあり、という環境を、
自分で努力してつくりあげているか、病院や老人ホームみたいにおしつけられているか、
この差は激しく大きい。でも気づかない人が多い。先進国の便利な国ではね。。。
主治医は一番下の受け皿。一週間より先のことを考えるな、というのは優秀な良い先生ですね。
お礼コメント
nicechamp

お礼率 96% (2224/2312)

回答ありがとうございます。ホント、こうしてネットからもアドバイスを頂いて、余計混乱してます(@_@)。でも、自分なりに救いが欲しいから、こうして質問をしてるんですけどね。
投稿日時:2007/05/25 22:08

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
No.1の方の文章、何だかとても深いものを感じてしまいました。

質問の回答にはなっていないかもしれませんが、1の方がおっしゃっておられる巡礼一人旅、それを見て、質問者さんの長年の状況を打開するのに、四国八十八箇所お遍路はどうかなと思いました。

できれば車とかでなく、地面を自分の足で歩いて歩いて疲れたら休んで寝て、乾いたら飲んで、お腹が減ったら食べて、汗をかいたら拭って、
出会った人とコミュニケートして…。そういうごくシンプルな人間の機能を最大限使ってみるのはどうでしょう。

それに、お遍路さんで、同じような訳ありの方もいるかも知れません。そこで見知らぬもの同士、思わぬ深い打ち明け話もできるかもしれません。人生の先輩に何かしら教えられるものもあるかも知れません。気に入ったら気に入った土地に落ち着くというのもありかも知れません。

確かそんな映画やドラマもありました。
http://www.nhk.or.jp/drama/archives/walkers/
http://www.gaga.ne.jp/road88/

最近は若いお遍路さんもたくさんおられるそうですし、病院やネットから離れて、自分を含め生身の人間や自然ととことん向き合ってみるのはどうでしょうね。何か変われるきっかけになるようなものがある気がします。
お礼コメント
nicechamp

お礼率 96% (2224/2312)

回答ありがとうございます。四国巡礼ですか。私の両親は車を使ってやりましたね。88ヶ所。当時、親父は会社員だったので、休みが取れないから、週末を利用して1泊2日で4,5回に分けて、旅して達成しました。まあ、岡山なんで、四国は近いんですけど。
僕も現実逃避的だけど、晴耕雨読な生活が出来たらな、とか思ったりしますね。まあ、現状打開には何かしら、大きな衝撃を与えないといけないかな?とは思ったりしてます。
投稿日時:2007/05/26 20:36
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ