-PR-
解決済み

シマトネリコの新芽が枯れます...

  • 困ってます
  • 質問No.3028256
  • 閲覧数9928
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (2/2)

シマトネリコを鉢植えで育てているのですが、新芽があちこちから出てきているものの、葉がとても小さなうちに(数mmぐらいで)すべて黒く枯れて落ちてしまいます。
木のてっぺんよりも、下のほうの新芽が特に全てそのように枯れてしまいます。
晴れた日は鉢をベランダに出して日光に当てています。
表土はすぐに乾いてしまうのでほぼ毎日、水をあげています。
葉水も栄養もあげているのですが...
どうすれば普通に葉が成長してくれるのでしょうか?
教えてください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

生育不十分なことは確かなようです。
とりあえず栄養アンプル含む施肥等は、すべて中止して下さい。

こういう場合は、やはり根の状態を疑ってしまいます。
水遣りしても鉢のウォータースペースに水が溜まらず、鉢穴からサーと水が抜けてゆくというのが理想です。
用土自体が排水性が悪い場合もありますが、根が鉢内に回り過ぎて「根づまり」しても排水性が悪くなります。
根づまりを起こすと、植物は満足に水分や養分を吸収できなくなります。

もうひとつは、「根腐れ」です。
鉢内を常時過湿にすると、根腐れを起こしやすくなります。
表土が十分乾いてからたっぷり水遣りするのは間違いではないのですが、この時、鉢の受け皿に水が溜まっていると、根は呼吸障害を起こしたり根腐れしやすくなります。
面倒でも、受け皿に溜まった水は捨てるようにします。

鉢から抜いて根を調べてみましょう。
根づまりを起こしていれば、回った根をほぐして、長すぎる根はハサミで切ります。古い土は、半分ぐらい落としてもかまいません。
ほぐすのが難しければ、水を張ったバケツに根を漬けるとほぐし易くなります。
ひとまわり大きな鉢に新しい用土で植えつけます。
用土は排水性と保水性を兼ねたものが理想です。
(例、赤玉土6割、腐葉土3割、小粒の川砂か山砂、あるいは軽石1割。なお赤玉土は1mm目ぐらいのフルイにかけ、ミジン粉を抜いておきます。)
植え付けの際は、細い棒で用土を突いて、根に十分土を行きわたらせる様にします。

根腐れは、腐ったどす黒い根を丁寧に取り除きます。
上記と同様に、新しい用土で植えなおします。

植え替え後は、2回ぐらいたっぷりと灌水します。
あとは3週間ぐらいは、直射日光の当たらないところで管理します。
なお5月、6月は植え替えの適期です。
お礼コメント
haru1543

お礼率 100% (2/2)

非常に丁寧な回答をありがとうございました。
さっそく、根のほうを確認してみます。
用土の割合なども示してくださって、本当にありがたいです。
投稿日時 - 2007-05-25 16:38:22

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

>晴れた日は鉢をベランダに出して日光に当てています。
>毎日、水をあげています。
>葉水も栄養もあげているのですが
  原因は以上です。 植物は移動を嫌います。 育てる場所を同じにしましょう。 晴れたからといってお日様に当てる必要はありません。
 みずやりは表土が乾いたら与えるのではありません。土全体が水分不足になって植物が水を必要としたときです。 かまいすぎです。
 根腐れになりますよ。 このやり方を観葉植物にしたら全部枯れてしまうでしょうね。
 シマトネリコは亜熱帯気候で露地で生育できる普通の植物です。 葉水や栄養をやればよいというものではありません。
 肥料のやりすぎは枯死の原因にもなります。 成長がとまったり新芽が枯れる原因は肥料やけかもしれません。
 全体的にいえることは人間の勝手な思い込みによる世話の焼きすぎです。 植物は人間に構われるのを嫌います。
 ようく自然界の植物を観察してください。 植物そのものは人間より生命力があります。 自分で環境に順応する力をもっています。
 その力をとってしまうのも浅はかな人間です。
しばらくは何もしないことですね。
 いつ水をやったらよいのか何をしてやったらよいのかは植物が教えてくれます。
 絶えず注意(意識を注ぐ)していれば良いだけのことです。
枯れたら枯れたで仕方がないですね。 それだけ育てる力がまだないということです。
 挿し木ができますから今のうちにクローンを作っておいて小さいときから育てるお勉強をすることが大事かも?。
 
お礼コメント
haru1543

お礼率 100% (2/2)

早速の回答ありがとうございました。
HPなどで育て方を調べたところ「水切れするとすぐ葉が落ちる」とあったので水をあげすぎてしまいました。
ここに質問をして回答を頂いてから、大切に育てているつもりになっていただけであって実は植物にとってひどいことをしていたということを痛感いたしました。
特別な思い出がある大切な木なので、これからもあきらめないで大事に育てていこうと思います。
ただ、愛情を持ちつつも、人間の勝手なものさしではかるのではなく、分からないことは勉強して、客観的に観察していこうと思います。
投稿日時 - 2007-05-25 16:52:35


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ