• ベストアンサー
  • 困ってます

今はマンション買いどきではない?

  • 質問No.3025682
  • 閲覧数86
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 76% (2013/2633)

ズバリ、今はマンションは買いどきですか?
去年結婚したのでこれからマンションを購入となるのですが、先日マンション見学会に行ったら、75平米4500万~でした。
結婚前(1年~2年前)に見たときはどこも3900万円~というのが多かったです。これが新価格というやつでしょうか?

私は現在横浜住まい(親も横浜)、東京勤務ですが、最近の経済誌を見ていると「全然買いどきではない」みたいなことが書かれています。
駆け込み需要でデベロッパーも強気らしく、条件が低い低所得者~中流階級層は無視するようで団塊世代に売りたいらしいです。

しかし、いずれこの傾向もなくなり、再び買いやすい時期が来る、みたいなことが書かれています。

一度見積もったのですが、4500万物件を頭金1500万にしてもローンを組むと毎月の返済が駐車場などを入れて15万とかいくみたいです。とてもじゃないけど、そんな大金は払えません。

やはり今の時期はマンション購入は見送ったほうがいいのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
  • ベストアンサー
>これが新価格というやつでしょうか?

それが新価格というやつです。序章に過ぎないと見るか、一時のものと見るかはそれぞれですが、ここ2~3年はそういう供給が続くのではないかと思います。

一般庶民には実感薄ですが、好景気の流れに乗って金利・地価(これは都心中心に部分的ですが横浜であれば入るでしょう)が上昇傾向にありますのでデベの土地取得水準が上がっていること。又は鉄などの材料費の高騰及び耐震偽装事件以降、ゼネコンも無理な受注はしない姿勢で強気に出てますので、建築費も上がっていること。などが要因だと言われます。

かと言って一般庶民の所得がそれに追い付いている感は薄いですから、マンション供給に対して需要が追い付かなければ在庫が増えて、先々どうなるかは判りません。

将来のことを正確に予見するのは難しいので、今買いたくなったから買うという自由を否定する気はありませんが、慎重に様子を見るスタンスを取るならば2~3年は控えて、3~5年後程度の推移を見てみるのも良いかもしれません。

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 50% (3/6)

今は買い時ではないでしょう。
駅近などにこだわるなら不景気で企業が手放した土地がなくなってきておりますので、小さめの部屋を気合を入れて購入するのは良いかもしれません。また青田売りの場合は入居前の金利が適用されますので、1年後に完成するのでしたら、そのときは金利が上がっていると思ったほうが良いでしょう。即入居、旧価格で探されてはいかがでしょうか?

>駆け込み需要でデベロッパーも強気らしく、条件が低い低所得者~中流階級層は無視するようで団塊世代に売りたいらしいです。

そんなことありません。デベロッパーは売出さないと仕事がないので仕方なく出しているだけで、低所得者を無視している訳ではないはずです。実際購入するエンドユーザーは中、低所得者が一番多いので。団塊世代に売りたいマンションは高齢者対策がなされているはず、ある程度はチラシを見ればターゲット層はわかると思います。
住宅の購入は定年までに返済できるかがポイントです!間違っても退職金で一括返済しようなどとは思わないでください。年金不安がある日本において老後は自分で守るしかないのですから。ご自身の年齢などを考慮して5年~10年あとでも定年までに返済できるのであれば急いで買う必要はないと思います。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 18% (269/1462)

首都圏ではここ数年土地価格は上昇を続けてます。工事費に付いては今年前半大幅に上昇しました。
結果価格は上昇したわけですが一般ユーザーが買えない価格になれば売れなくなり価格の値下がりも当然あるでしょう。
無理に買って楽しみを我慢するより暫く観察を続けては如何ですか?
注意する事は”底値”を掴むのはプロでも不可能!少しの努力で買える時がきたら決断する事です。(週刊誌等の記事には惑わされない事も必要です)
今は「勉強」、これ結構楽しいです。
余談ですが耐震偽装事件の余波で新築マンションはかなりユーザー保護の法令が整備されてきてます。その為の上昇(僅かな)は仕方ないかな・・とも思ってます。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 27% (157/578)

今は材料の値上がりなどでマンションの価格は上昇傾向と思えます。
とくに質問者様が見学された横浜エリアはいえると思います。

うちは2年前に青田売りで80平米4500万(駅前)を
購入して3月に入居しました。
近くにマンションが建つ計画がありチラシが入りますが
同じ広さで5500~6000万クラスです。

土地取得にお金がかかる(マンションを建てるほどの土地がなくなって
きている)と材料費高騰が原因のようですね。

マンションはローンのほかに税金など支払うものが意外とあります。
ローン+管理費+修繕積立金+駐車場+(固定資産税)

支払えないのでしたら市場うんぬんでなく質問者様達が「買いどき」
ではないということだと思います。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 27% (513/1900)

>とてもじゃないけど、そんな大金は払えません。

この時点で、今は買いではないと思います。
人間て不思議なもので、中途半端な価格の買い物(クルマ、液晶TVなど)は購入時に、じっくり検討するのに、高額な買い物(マンション、一軒屋)になると、途端に麻痺する傾向にあります。
まずは、資金計画や返済計画を立て、それに見合う物件がでるまで待つべきです。
  • 回答No.2
鉄鋼製品が中国オリンピックで爆食でめちゃな需要です。
今後はウナギ登りでしょうね、中古では駄目ですか。
無理なローンは身の破滅ですよ。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (76/319)

特に首都圏は地価が上昇した事もあり、坪単価が高くなっています。ただ、新規売り出しの契約率が急激に下がっており、在庫が膨らんでいます。供給過剰なので、今後多少は値下がりする可能性が高いと思われます。
マンション購入を検討されているのであれば、ご質問者様の要望を明確にしておき、条件に合う物件をじっくり探して下さい。焦りは禁物です。なお、青田買いの新築よりも、完成済みや築浅の中古マンションの方がリスクは少ないです。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ