締切済み

解き方を教えてください。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.299871
  • 閲覧数106
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 28% (55/192)

化学工学の問題で
下のタンク(1)から上のタンク(2)に密度1500Kg/m^3、粘度2×10^-3Pa・sの液を内径20cmの鋼管でくみ上げている。管内の平均流速を3m/s、ポンプの総合効率を65%として所要仕事率を求めよ。ただし、管の全長は20mで、管路中は90度エルボ2個、ゲート弁2個があり、タンク(1)とタンク(2)の間の垂直距離は15mとし、P1=P2=大気圧としてよい。
答えは3.63×10^4です。
この問題をやりつづけてもう二週間ぜんぜん答えがあいません。
どなたか途中まででもいいので手伝ったもらえませんか?
お願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (4/17)

管断面積S
(3.14)(0.2)^2/4=0.0314m^2
体積流量Q
(3)(0.0314)=0.0942m^3/s
平均流速U
3m/s
Reynolds数
Re=(0.2)(3)(1500)/(2*10^-3)=0.45*10^6(乱流)
Moodyチャートより、
ε/D=0.00005/0.2=0.00025
f=0.0038
エルボ90°   n=32
ゲート弁(全開)n=7

以上のデータを用いて、エネルギー損失を求めて、ベルヌーイの式を用いれば、解けそうな気がしますが。。。
アドバイスになっていますでしょうか?
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ