解決済み

脾臓および胆嚢の摘出手術について

  • 困ってます
  • 質問No.299676
  • 閲覧数2729
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 86% (25/29)

親戚(60代後半)が病院で「遺伝性球状赤血球症」と診断され、脾臓と胆嚢の摘出手術を勧められています。手術の際には内視鏡等は使えず開腹手術となり(年齢的な理由との事、ですが直接聞いた訳ではないので正確な原因は不明)、脾臓と胆嚢は一度には取らずに、2回に分けて取るとの事です。

本人の症状としてはたまに貧血状態になり、ひどい時には暫く寝込むような時もあるようなのですが、本人は昔からの症状なので自分の体質として諦め、上手く付き合ってきたようです。

ここで質問なのですが、
1)本人はそんなに症状が辛くなく(辛い事は辛いのでしょうが、慣れてしまっている?)、高齢な事もあり2回に分けて臓器の摘出手術をする事に大変な不安も持っています。手術をすれば溶血性貧血は治ると説明されたそうなのですが、このまま手術をしない事により今後どんな症状があったり弊害が考えられるのでしょうか?手術をした場合としなかった場合それぞれのメリット、デメリットについてお教え下さい。

2)手術自体、簡単な手術なのでしょうか?手術を受ける際には大学病院等の該当手術の経験が豊富な病院を探し、行った方が良いのでしょうか?
現状、お医者様には自病院(入院設備有るがそんなに大きな病院ではない)での手術を勧められているそうです。


本人はお医者様の意見を信じ、手術するつもりでいます。ただ、受ける手術やその後の症状等についての情報が圧倒的に少ない為、親戚としてお節介で勝手に情報集めています。万が一、心当たりのある病院の方いらっしゃいましたら申し訳ありません。
又、事柄が事柄な為、ここでご回答頂いた結果を鵜呑みにし、そのまま親戚に伝える事はせず、あくまで参考とさせて頂きます。
それでもいい、という方いらっしゃいましたら、是非情報をお願い致しますm(_ _)m
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「遺伝性球状赤血球症」
http://www.sankei.co.jp/databox/karada/html/168.html
(溶血性貧血)
これは小学生の例ですが・・・。
http://www.naoru.com/youketu.htm
(溶血性貧血)

http://www.so-net.ne.jp/medipro/hypref/cgi-bin/ebook/ebook.cgi?s=pd&id=E5%2f2BY
(遺伝性球状赤血球症)
専門サイトですが、この中で「経過と予後」が参考になります。

http://www.nanbyou.or.jp/tokuteisikkan/y/y1.html
(溶血性貧血)
この左端で「研究班名簿」に記載の病院は専門病院ですので、これらの病院でセカンドオピニオンを取られては如何でしょうか・・・?

ご参考まで。
お礼コメント
uri-

お礼率 86% (25/29)

アドバイス有難うございました。お教えいただいたページ、大変参考になりました。
やはり子供や若い方の例が多いのですね。高齢での脾臓摘出及びその必要性等について他に情報が見つからなかった場合は、お教え頂いたページ内の病院への相談も、選択肢の一つとして本人と話し合ってみようと思います。有難うございました。
投稿日時 - 2002-06-27 10:22:01
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ