解決済み

中国の泥棒?

  • 困ってます
  • 質問No.299409
  • 閲覧数80
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 8% (5/58)

今度、中国に1人旅行に行きます。 1人で行く事の不安があるのです、それは、
手持ち品(ノートパソコンくらいの大きさの物)で数百万の高価なものを持っていくのですが、盗難が心配です。 そこでお尋ねしますが、中国では、どんな泥棒の手口が多いのでしょうか? 実話とか体験談を聞かせていただけますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

ベストアンサー率 33% (704/2118)

中国在住経験者です。
失礼ですが、なぜそのような高価なものを持ち歩く必要があるのでしょうか?
仕事で使うものならしょうがないですが、個人のおしゃれとして
用いるのみなら持ってこないほうが無難です・・・

私も中国でスリにやられました。(お恥ずかしい)
バスに乗ろうとして、財布ととりだそうとしたときすでにありませんでした。
数年前も、旅先の列車の中でも、夜中停車中に外から手が伸びてきて
かばんをもって行かれたこともあります。
かなり注意を払っていたとはいえ、ほんの一瞬のすきをついてきます。
日本は最近力ずく系が増えているようですが、中国のすりは最近手口巧妙です。
外国人が多く住む地域はスリも多いですね。(外国人で駐在等で来ている
人はお金ありますからね)

私は広東に住んでいたことあるんですが、そのときは集団スリとか
力ずくの強盗、特に東莞(トンガン)は手口も乱暴ですね。
私もトンガンでかばんを切られたことありますよ。あと宿舎に侵入されて
殴られて金品を盗まれた日本人等の話しとかも聞きました。

貴方がどこに旅行されるかわかりませんが、地方に行くほど気をつけた
ほうがいいと思います。ご存知のとおり中国は地方と都市部との
貧富の差が激しいですから、「お金」にとりつかれてしまった人達は
何をしでかすかわかりません。お金を得るために手段をいとわないことも
たびたびあります。極端な話し犯罪の意識すらもないのです。
タクシーも最近都市部ではよくなりましたが、違法タクシーもまだまだ
地方では残っていることも多いです。
でもだいたいホテルの前から乗れば大丈夫です。(ホテル系列の
タクシーのため)帰りは流し(走っている)タクシーつかまえたらほぼ大丈夫。
タムロしてるほうが危ないと思ってください。

あと、絶対それが高価なものだと感づかせてはなりません。
かばん等にすっぽりと隠してください。
リュックはだめですよ。後ろから空けられたらおしまいだから。
自分の目が行き届くように持つこと、首からかけるとか
肩にかけるね。
そのかばんもあまり高価に見えるような、華美なものは避けて
ください。外国人はどうしても見てわかってしまうところは
ありますが、日本にいるときと同じように行動しましょう。
外国だからってうかれないこと。高価なもの持っているからって
いってびくびくしていたらそれこそ相手の思う壺。
人前で現金のたっぷり入った財布を見せるとかというのも
よくないですね。貴重品は分けて管理しましょう。

つぎにそれは必要なときのみに持ち歩くこと。
普段はホテルのセイフティーボックスに預けること。
できれば部屋に設置しているものよりホテル全体で管理する
セイフティーボックスに預けてください。
部屋に設置しているものは、簡単にあけられるものもあります。
そのような設備を備えているホテルに泊まってください。
だいたい4つ星ホテル以上でしょうね。

あまり人通りの少ない路地を一人で歩かない。
広州にいたとき、広州駅は広州が治安が悪いというイメージを
与えつける場所でした。流れ者、ごろつきが多いんです。
私の知人の日本人も広州駅周辺でごろつきたちに囲まれて危うく
難を逃れたのですが、話しをきいたらみな、道を間違えて
細い路地に入ってしまって囲まれたようです。
だから、できるだけ大きい道を歩き、車道側は避けましょう。
車で引ったくられることも考えられます。
そしてこれとは別に建物の側を歩くときも気をつけましょう。
上から何が落ちてくるかわかりません。(笑)

あと、海外旅行保険は加入しておきましょう。
それからむやみに親切にしようとしてくる人にも気をつけましょう。
日本語で言い寄ってくる人は特にね。

要するに日本と同じように心がけること、外国だからってうかれないことが
大切だと思います。
感謝経済、優待交換9月20日スタート

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 21% (832/3844)

ワタシの知る限り「腕ずく」系が多いような気がします。
薬物/KO強盗、置き引き、スリとかですかね。
あとは両替サギ、ぼったくり。
最近はカードスキミング。
クレジットカードデータを吸い上げ、買い物しまくるというやつです。
安全は金で買えるといいますが、中国ではそうでもないです。

防ぐ手段は・・・心を許すな。というところでしょう。
はっきりいって旅行者に近づいてくる連中は、なにか魂胆があるんです。
「現地の人との触れ合い」なんて甘っちょろいことを言っていると身包み剥がれて死体置き場行きってとこでしょう。
信用できるのは衣食住が足りた、それなりのレベルの生活をしてる人だけです。
(まぁ、そういう人に詐欺られる可能性も有りますが)
ワタシはこの心構えで、被害らしい被害にあったことはありません。
1回、マーケットでスリにやられたくらいですか。
このときもカードや多額の現金は隠しポケットに入れていたので、数100円程度+財布の被害で済みました。

以下のWebが参考になるでしょうか。
「海外旅行犯罪事件簿」
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hanzai/home.htm
  • 回答No.2

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

通常のヒッタクリ,置き引きは勿論のこと,いきなりボコボコにしておいてから奪う強奪タイプ(多くは数名がかり)・・様々ですヨ。
ホテルの部屋でも,別の部屋の宿泊客が入り込んで盗むという手口もありますし。

3月に友人の中国人が被害に合いました。夫婦で取引先の人に食事に誘われたときの話しです。食事の途中,トイレに行こうとしたらいきなり奥さんは首を締められて,旦那さんは鉄パイプで殴られて,そして,身包み剥がされたそうです。4月に会ったときは包帯の跡が痛々しかったです。普通ならば殺されているところなんですが,運がよかったのでしょう。犯人は逃亡中ですが,顔見知りでも怖い場合があるのですヨ。

香港の友人が以前中国(広州)で被害にあっていました。
前から来た人に呼び止められて話している間に近づいてきた車から手が伸びて持っていたカバンごと奪われたケースですが,これもグループ犯行ですネ。

別の香港の友人が中国(成都)で被害にあった事例です。
ホテルのロビーでイスの背もたれにポーチを置いて座っていたら知らない人に声をかけられ話しているうちに後から近づいてきた実行犯にポーチを奪われたというケースです。はじめに話し掛けるのがオトリで,実行犯はタイミングを計って隠れているというグループ犯行ですネ。

保険として,
一流のホテルに泊まること;安全は金で買うものです。
移動はホテルカーを使うこと;やはり安全を買いましょう。
使わないときはセーフティーボックスへ;部屋に設置してある金庫は,実は簡単に開けることができるのです。
物を持つときは体の前面に;見えるところに持つのが鉄則です。
車道側を歩かない;ヒッタクリ防止です。
路地側を歩かない;道の真中を選んで歩くようにすれば,引きずり込まれることも減ります。
前を歩く人が何かを落としても無視する;立ち止まったら罠にかかったことになります。
人前で持ち物を見せない;金目のものは人前で不用意に出さないようにしましょう。
アドバイスとしては,こんなところでしょうか?
以上kawakawaでした
  • 回答No.1

ベストアンサー率 38% (496/1279)

傾向としては、みな同じだと思いますが、考えられるのは、定番のスリ、置き引き、あとは強盗でしょうか。
ホテルでも3つ星以下などの安ホテルなら、部屋の荷物を従業員に狙われる危険性があります。
あと、海外旅行の保険では盗難保険に少々多めにかけておかれることをおすすめします。

ちなみに、その高価なモノですけど、一体何を持っていかれるのか聞いてもいいですか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
ここは行って良かった!これは食べるべき!旅の経験を共有しよう!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ