• ベストアンサー
  • 困ってます

海外キャッシングについて

先日カナダへ海外旅行に行き、VISAカードでの海外キャッシング(現地のATMで現地通貨を引き出す方法です)を利用しました。 帰国後、利用明細を見たら、200ドル引き出した場合では、 レートは108.528 で、21705円 プラス手数料が448円で、合計22133円 の支払いとなりました。 (WEB通帳での確認でまだ締め日前ですが) この手数料ってどのように計算されているのですか? 三井住友VISA利用で年率18%らしいのですが、よくわかりません。 海外旅行でのお金の準備は海外キャッシングが便利でお得と聞いて 両替や海外キャッシュカードではなく、クレジットキャッシングを利用したのですが、手数料が結構したのでビックリしてしまったのですが これくらいするものなのでしょうか? 結局10万円分以上キャッシングしたので手数料も2000円以上になります。 これなら両替や海外キャッシュカードを利用した方が得なのでしょうか?

noname#172232

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数10062
  • ありがとう数33

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • Umada
  • ベストアンサー率83% (1169/1405)

 どうもこんにちは、カナダ旅行は楽しまれましたか。先般のご質問[1]でキャッシングを一つの手段として勧めた手前もあり、ここはきちんと説明申し上げたいと思います。  結論から言えば、手数料(利息)が分けて書かれているために何となく不利に見えているだけで、両替や国際キャッシュカードよりやはり有利です。  手数料の計算についてはNo. 1のご回答の通りです。利用日から引落し日までの日数をn日とすると、ANA VISAカード(三井住友カード)の年利は18.0%ですので 18×n÷365 (%) の利息を払うことになります。ANA VISAですと利用日から引落し日までは最短で21日・最長で56日です。21日で利息は1.0%、56日で2.8%と見積もられます。質問者さんの例ですと手数料(利息)は2.1%と計算されますから、上記の範囲に収まっていて妥当な額です。なおクレジットカード会社と別に、ATM設置者が1回50円~200円分程度の手数料を徴収することがありその場合はその分も加算された手数料額になっています。  続いて基準レート(VISAインターナショナルが定める通貨間換算レート)の、1カナダドル(以下CAD)=108.528円が妥当かどうか検討します。カナダドルは4月の前半は銀行間レートで1 CAD=102~104円くらいでしたが、4月末頃から急騰し、5月に入ってからは1 CAD=107~110円で取り引きされています。キャッシングなさったのが4月のうちであったなら1 CAD=108.528円というのはちょっと高いですが、5月に入ってからなら妥当なレートと言えます。  私も海外でのキャッシングは何回か使っていますが、VISAインターナショナルが定めるレートが、その時点での銀行間レートと1%以上乖離していた経験は今のところないです。  両替や国際キャッシュカードはやはり不利です。例えば日本でカナダドル現金に両替すると、大半の金融機関で公示仲値に1 CADあたり8円60銭上乗せされたレートになります。(公示仲値/銀行間レート/VISAインターナショナルが定めている通貨間換算レートの3つは同一視して差し支えないことは前回説明申し上げた通りです[1])  例えば200 CAD分を日本で両替したとします。その両替の明細書には「レート1 CAD=108.528円 手数料1,720円」と分けて記されることはなく、おそらく「現金両替レート 1 CAD=117.128円」と書かれるだけでしょう。表立っての記載がないだけで実際には8%以上の手数料が乗っているのです。逆にキャッシングは「手数料は加算されているが、レートそのものは手数料抜きの数字で記されている」とも表現できます。  国際キャッシュカードでは新生銀行が「VISAインターナショナルが定める通貨間換算レートに4%加算」、三井住友銀行が「VISAインターナショナルが定める通貨間換算レートに3%と200円加算」です。シティバンク銀行は計算法が多少複雑ですが、結果だけ示すと公示仲値+約3.8%になります。いずれの場合も、ATM設置者が1回50円~200円分程度の手数料を徴収することがあるのはキャッシングと同じです。  私はシティバンク銀行で利用経験がありますが、通帳(毎月送られてくる利用明細書)では同様に手数料込みのレートで表示されます。このため手数料はかかっていないように錯覚しますが、実際には4%近い手数料がしっかりと含まれているわけです。やはりキャッシングが有利ということになります。 【まとめ】 (1)ご質問のケースの「手数料2.1%」はごく妥当な数字です。手数料の計算法は本文中に記した通りです。 (2)キャッシングの場合確かに手数料(利息)はかかっていますが、手数料が別途表記されているために不利に見えるだけです。両替や国際キャッシュカードなどの「手数料込みのレート」と条件を揃えて比較すれば、キャッシングが有利であったことを納得頂けると思います。 [1] http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2914177.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いつも有難うございます。 これまで海外ではせいぜい5万円くらいしか換金しなかったので(ほとんどクレジット決済でした)、ビックリしてしまったのですが、よくよく計算すると妥当でした。 今回の旅行で大変勉強になりました。 本当に何度も同じような質問に詳しく教えていただき有難うございました。

関連するQ&A

  • 現地で両替 or 現地でキャッシング

    今月末に香港に旅行に行きます。いつも海外旅行のときは、空港か現地で両替します。両替の手数料って、結構まちまちですよね。 キャッシングって、日本でも使ったことがありません。海外でキャッシングすると、向こうのお金で出てくるんですよね。 両替手数料とキャッシングの利息払うのとだったら、どちらがお得なんでしょう?また、キャッシングの機械って、どんなところにあるんでしょう?

  • 海外キャッシング

    海外旅行での両替は、レートが悪いし、どこで両替するのが得なのかよく分からないので、最近では、いつもキャッシングしているのですが、信用履歴に情報が載るのでしょうか?  国内では、キャッシングをここ数年したことがありません。 よろしくお願いたします。 ちなみに、海外キャッシングはいいですよ。銀行よりも安く替えられます。海外で銀行に行って両替なんて、言葉の問題もあって、そう簡単にできませんからね。

  • 海外旅行、キャッシングか両替、どちらがお得ですか?

    海外旅行、キャッシングか両替、どちらがお得ですか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

私も海外出張で、よく海外キャッシングを利用します。この場合、年利×決済日までの日数で、手数料をカウントしています。つまり、決済日までの日数が長いと、手数料がかかります。最大50日程度でしょうか。60日と計算して、18%÷12ヶ月×決済までの月数ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 海外でのクレジットでのキャッシングについて

    海外で使用する通貨ですが、両替所で円を現地通貨に替えてもらうのには多かれ少なかれ手数料が取られると思うのですが、クレジットカードで現地のキャッシュディスペンサーで通貨をキャッシングするのと、レートがよい街中の両替所で両替するのはどちらがお得なのでしょうか?

  • 国内キャッシングと海外キャッシングの違い

    インドネシアルピアを借金する際 国内キャッシング+現地両替 と 海外キャッシング(現地通貨引き出し) のどちらがお得でしょうか? 条件は -現金10万円相当が必要です。 -キャッシングが7.8%で使えます

  • 海外キャッシングを使った場合の返済(楽天カード)

    楽天カードで海外キャッシングを行ったら、 どうやってキャッシング分を返済すればいいのでしょうか? 今度、社員旅行でグアムへ行きます。 そのためお金を両替しようと思っていたのですが、 調べたところ日本で両替するよりもクレジットカードで現地キャッシングしたほうが、 お得とありました。 そのため手持ちの楽天カードで現地で支払い、またはキャッシングと考えています。 しかし、キャッシングを使ったことがなく不安です。 ようするに借金ですので利子も必要になりますし。 キャッシングの返済は早ければ早いほど利子も少なく済むので、 日本に帰ってきてすぐに返済をしたいです。

  • 海外でのキャッシングについて

    4月にフランス、スイス、スペインと2週間程、夫婦で旅行します。パッケージツアーでなく個人旅行です。 クレジットカードで支払いができるところはできるだけカードで済ませようと思っていますが、小さなホステルなどでは現金支払いでなければならないところもあります。どちらにしても現金が必要な場面はあるのですが、現金を得るにもいろいろな方法があり、ネットで調べていても情報がさまざまで迷ってしまいます。手元に今あるのは新生銀行のキャッシュカード、三井住友VISAカード、セゾンカード(VISA)です。イーバンクのマネーカードでの引き出しも有利と聞きましたが、レート+2.94%の手数料のようですしカード会費も年1,000円かかるようなので、わずか2週間の旅行にはもったいないかなと思っています。ユーロのT/Cはあまり便利でなさそうなので考えていません。 1 日本でユーロに両替していく(スイス以外はユーロ圏なので) 2 新生銀行のキャッシュカードで海外ATMより引き出し 3 三井住友VISAカードで海外ATMよりキャッシング とりあえずこの3つの方法のいずれかかと思うのですが、どれが一番金額的に有利になるのでしょうか?2、3の新生銀行や三井のVISAカードはとりあえず手元に今あるもので、これでなくてはならないという指定でなく、ほかにより利便性の高いものがあれば新たにつくるつもりです。 現金として使うのは一部のホテル代や食事などせいぜい10~15万位です。 経験ある方、金融のことがよくわかる方、アドバイスください。

  • 海外でのクレジットカードでのキャッシングについて

    今度海外旅行を行う予定です。そこで質問ですが、今楽天カードを持っていて海外のATMでキャッシングを行いたいのですが、キャッシングを希望なしとしているのですが、変更可能でしょうか?カードはVISAカードです。 また、楽天カードは海外でのキャッシングの場合すべてリボ払いになるとのことですが、帰国後ATMで一括返済することは可能でしょうか? またその際はどのように行えばよいのでしょうか? ATMでの端数の返済が可能なのかという疑問もあります。 海外のキャッシング利用でリボ払いにならず、一括払いになるカードなあるのでしたら教えてください。よろしくお願いします。

  • 海外キャッシング、おすすめカード会社

    海外旅行が趣味なのですが、先日クレジットカードで海外キャッシングするのが、一番現地通貨を得るのに安く済むということを聞きました。それでなのですが、海外キャッシングを利用する上でおすすめのカード会社、あるいはカードがありましたら教えてもらえないでしょうか?

  • 海外でのキャッシングについて

    初歩的な質問で失礼します。 海外で、日本のクレジット会社のカードでキャッシングをすると、現地通貨が出てくるのですよね。 どうしても米ドルが必要になった時のキャッシングは、どのようにすればよいのでしょうか。 海外旅行経験が少なく、海外でのキャッシングをやったことがないので、ご教示よろしくお願いいたします。

  • 海外での両替

    例えば東南アジアの国などでは、今まで現金を直接両替商で現地通貨に替えていました。買い物をクレジットカードでしたのとそんなに変わらなかったように記憶します。 そのクレジットカードでキャッシング、また新生銀行のキャッシュカードやイーバンクのVISAデビット機能付キャッシュカードでATMを使ってのキャッシングは一度もありません。 イーバンクではこの4月1日より外貨両替手数料が1.63%から2.94%にまで引き上げられたようです。 そうなると何を使っての両替が一番得なのでしょうか? いまだに外貨両替手数料が1.63%のスルガ銀行のカードをわざわざ作ってまで使う方が良いのでしょうか?

  • 海外キャッシングについて

    ハワイに来月行きます。 今までは海外でクレジットカードで支払いをしてきました。 海外キャッシングがお得ということを聞いたのですが、 クレジットカードで支払うよりお得ですか?? 現在持っているクレジットカードの手数料を問い合わせると 1.63%と2%のものがありました。 海外キャッシングする際には、金利以外にATMの手数料がかかるようですが、手数料はATM、時間帯によって異なるのでしょうか? また、キャッシングする前にATMの手数料はわかるものですか? 海外キャッシング初めてで良くわかっていません。 知っている方、教えてください。 よろしくお願い致します。

  • visaカードでの現金調達

    海外キャッシュサービスについても質問です。 visaカードを持っています。 アメリカにあるVISAマークのついているATMから直接現地通貨(ドル)をひきおろせるということなのですが、これは銀行や空港で円からドルへ両替するよりいいのでしょうか?手数料などではどちらがお得なのでしょうか?  また、私の使っているVISAカード会社のサービス内容を見ますと、実質年率が18%とあるのですが、これは、自分の持っている口座に残高がなく、キャッシングした場合に発生する年率をあらしているのでしょうか?それとも、残高があるないにかかわらず、引き出したお金に対してのものなのでしょうか?