解決済み

三次関数の最大値・最小値

  • 暇なときにでも
  • 質問No.299355
  • 閲覧数1497
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (2/2)

グラフの大体のイメージはつくれるんですがよくわかりません。
具体的な問題ですが
y=2x^3+3x^2-12xで
xのとる範囲が[-3,+3]であるときの最大値、最小値なのですが
自分なりの答えはx=3のときmax45で、x=1のときmin-7
なのですがグラフを書いて最大値、最小値の
見当をつけて計算でだしたのですが、何かいい方法があったら教えてください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 37% (1123/2963)

3次関数の最大・最小を求める場合、範囲の両端と極大・極小値を調べます。
y=2x^3+3x^2-12x  --(1)
の場合、x^3の係数が正ですから、xが小→大と変化したとき、yは増加・減少・増加の順に変化します。
(念のためですが、増加から減少、減少から増加に変化する境界がそれぞれ極大・極小値ですね。)

まず、範囲の両端を調べます。
x=-3のとき、y=2*(-27)+3*9-12*(-3)=9  --(2)
x=3のとき、y=2*27+3*9-12*3=45  --(3)
次に極値を調べます。これは微分してy'=0 となるxの値を調べます。
(極値では接線がx軸に平行、すなわち傾きが0になるからですね。)
y'=6x^2+6x-12=6(x^2+x-2)=6(x-1)(x+2)
よって、y'=0 になるときのxの値はx=-2,1です。
したがって、(1)のグラフはx=-2のとき極大、x=1のとき極小となります。
x=-2のとき y=2*(-8)+3*4-12*(-2)=20  --(4)
x=1のとき y=2*1+3*1-12*1=-7  --(5)

ゆえに(2)~(5)から
x=3のとき最大値 45
x=1のとき最小値 -7
となります。

ちなみに、増減表は
-3 -2  1  3
9 ↑20↓-7↑45
という感じですね。
お礼コメント
arinnko

お礼率 100% (2/2)

くわしい説明ありがとうございます!!
理解できました。助かりました!!
投稿日時 - 2002-06-25 21:54:00

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

微分して
増減表を書いて
グラフを書きます

詳しい説明はできません。。。
ネット上で説明するのはチトむずかしいです。
お礼コメント
arinnko

お礼率 100% (2/2)

ありがとうございます。
もしお暇があれば私の答えがあっているか
教えてもらえると嬉しいです。
2次微分をするともっと簡単に分かると聞いたのですが。。。
がんばって勉強します。
ありがとうございました!
投稿日時 - 2002-06-24 22:48:24
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ