解決済み

洋銀について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.298976
  • 閲覧数343
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 76% (16/21)

洋銀はどこに?どのように?使われているのか詳しく教えてください。
500円玉やピアスに使われているようなのですが・・・

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5

ベストアンサー率 46% (154/328)

洋銀は金属学的には 銅・ニッケル・亜鉛合金 の一種で、洋白(ようはく)とも呼ばれます。

一般的な組成は、Cu 60~65%、Ni 12~22%、Zn 18~23% の三元合金で、美しい銀白色
を有し、耐熱性・耐食性が良好で、バネ特性に優れ、また抵抗温度係数が小さいなどの
特長を持っています。
これらの理由から、装飾品・食器・家具の金属材料・バネ材料・電気接点・温度調節用
バイメタル・電気の抵抗材料などに多く使用されています。

洋銀という名前に反して、合金本体には「銀」は含まれていません。
お礼コメント
mimimisa

お礼率 76% (16/21)

詳しい回答どうもありがとうございました。バネ特性にも優れているのですね。
投稿日時 - 2002-06-26 00:23:09
感謝経済、優待交換9月20日スタート

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 34% (295/847)

少し変わった情報ですが、
鉄道模型というものがあるでしょ
プラレールやプラモデルではなく、
もっと高級な感じの、HOとかNゲージとか言われているものです。
それの線路のレールは、洋銀製です。

適当に(ピカピカではなく)ひかり、ある程度の強度があり、
かつ、扱いやすく、価格も高からず、
導電性(レールに直流電流を流すため)も良いからです。

昔は、真鍮でしたが、ビジュアル的に勝る洋銀が主流となりました。
お礼コメント
mimimisa

お礼率 76% (16/21)

そういうモノにも使われているのですね。回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-06-26 00:26:29
  • 回答No.3

ベストアンサー率 31% (416/1338)

500円玉(新、500円玉の方)に使われています。
他にメダルとか銀メッキをかけてスプーンなんかにも使われています。
意外なところではアコースティックギターのフレット(弦を指で押さえるときに
あたる金具)にも使われています。
お察しの通りピアスの材料にも使われています。
洋銀と言っても銀が主成分でなくニッケル・銅・亜鉛の合金ですので金メッキや
銀メッキをしなくてそのままの状態で加工した装飾品を肌身につけるのは金属ア
レルギーの方は要注意です。
お礼コメント
mimimisa

お礼率 76% (16/21)

アコースティックギターのフレットですか・・・。そんなところにも使われているのですね。回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-06-26 00:28:51
  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (20/62)

管楽器にも使われています。
入門者用のフルートの本体とかキーとか。
洋銀はニッケル・亜鉛の合金ですが、500円玉などはニッケル貨と言われるようです。
お礼コメント
mimimisa

お礼率 76% (16/21)

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-06-26 00:29:58
  • 回答No.1

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

こんにちは。
確か50円玉や100円玉はそうじゃなかったかな?←自信なし。m(__)m

あと、私の得意分野では、フルートなどの楽器に使われてます。
大体5万円台までの楽器は洋銀ですね。←自信あり。(^^ゞ
お礼コメント
mimimisa

お礼率 76% (16/21)

回答ありがとうございました。フルート得意なのですね。
投稿日時 - 2002-06-26 00:31:32
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ