• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

源泉所得税を引いて支払うか?

デザイナーから請求書が届きました。 以前は会社へ所属しており、その会社から請求書が届いていましたが、 4月より独立し、個人名で請求書が届きました。 個人名で請求が来たものは、源泉所得税を差し引いて支払う必要がありますでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数404
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

デザイナーについては、源泉徴収をする義務があります。 ただし、あなたが個人事業者で従業員がいなかった場合には源泉徴収する必要はありません。 また、源泉徴収税額は10%です。税抜き、税込みのどちらでも可です。安いのは税抜きの10%の方が安いですが。 また、1ヶ月の支払い額が100万円を超える場合にはその超える部分に対しては20%となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 詳しく説明いただきありがとうございます。

関連するQ&A

  • 源泉所得税

    国家資格(二級建築士)をもった個人事業主が請求書を出すタイミングで、受注先から源泉所得税を引いた金額を請求するように言われました。それは一般的なことなのでしょうか?

  • 源泉所得税

    士業をしております。 法人に源泉所得税を差し引いて請求書を出しています。 確定申告で、源泉所得税の還付請求をしているので、支払調書が欲しいのですが、法人からは協力が得られず、その法人から源泉所得税の支払調書を頂けません。そこで、こちらの方で支払調書を作成し、法人の印をもらい、法人に代わって税務署に納税するには具体的にどうすればよいのでしょうか?教えてくださいませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

  • 源泉所得税について

    顧問契約の源泉所得税について教えて下さい。 私の会社が、個人の方と顧問契約を結び、月20万円+交通費をお支払しております。 その場合、交通費を除いた金額20万円に対して10%の源泉所得税を徴収しなければならないのですよね? ですが、源泉所得税を徴収せず、20万円+交通費分を毎月その方にお支払しております。 なので、源泉所得税を納めていないのですが、どうしたらよろしいのでしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

下記サイトにある職種なら、源泉徴収の義務があります。 該当する職種が載っていなかったら、源泉徴収してはいけません。 http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/4135/05/01.htm http://www.taxanswer.nta.go.jp/2792.htm 税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。 http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 参考になりました。

関連するQ&A

  • 司法書士の源泉所得税について

    司法書士の源泉所得税について質問です。 (報酬-10,000)×10% が源泉所得税というのはわかるんですが、 これは司法書士のすべての報酬に対してかかるものなのでしょうか? 具体的には、謄本を取ってきただけの報酬についても源泉所得税が かかるのでしょうか? 普段は源泉所得税が記載された請求書が送られてくるんですが、 上記のような内容の場合、記載のない請求書がおくられてきます。  報酬  20,000円   印紙代 50,000円  消費税  1,000円   計  71,000円 といった具合です。 わかりにくい文章だとはおもいますが、よろしくお願いします。

  • 源泉所得税を引かれてない場合

    タレントの手配を行う個人事業主は、源泉所得税を引かれた額を取引先から振り込まれると思いますが、引かれずに振り込まれる場合は、自分で申告するのでしょうか? 発注元(振り込む側)は、本来源泉所得税を預からなければならないのに、それをしてないとどうなりますか?

  • 司法書士の源泉所得税

    こんにちは 司法書士に、建物登記を依頼し、その請求書の源泉所得税の欄が横棒(つまり意図的に消していると思います)で消されていました。 この場合、 (1)請求額通り支払い源泉所得税は納めない (2)請求書金額から10%差し引いた額を司法書士に支払い、源泉所得税を納める。 どちらがよいのでしょうか。 当方は給与支払事務所です。

  • 源泉所得税

    個人経営の商店の源泉所得税を支払った時の仕訳を教えてください。 会社だったら源泉所得税は本来は預り金で月々処理すべきなのでしょうが個人経営で規模も小さいので納期の特例をだしていています。 半年分まとめて源泉所得税を現金で納付した場合は 租税公課/現金でしょうか? それとも店主貸/現金でしょうか? 租税公課で損金扱いと損金扱いにならないものがあるようですが それもよくわかりません。 よろしくお願いします。

  • 源泉所得税に関して

    個人の方に業務委嘱をお願いする場合、源泉所得税の取扱いはどのようにしたらよいのでしょうか? 取引先が会社の場合は、支払の際に源泉を差し引いて支払いをしています。 個人・業者に関わらず、源泉は支払元が管理するべきなんでしょうか。 宜しくお願い致します。

  • 源泉所得税について

    会社で1人親方として雇っている方がいるのですが 税務調査が入りその方は社員と同じ扱いだと指摘され その人の源泉所得税を遡り、払ってくださいと言われました。 この源泉所得税は会社が全額負担して払わなくてはいけないのでしょうか? 本人から徴収して払うものなのでしょうか? 無知で申し訳ありませんが詳しい方がおりましたら 教えていただけると幸いです。

  • 源泉所得税

    経理を担当する者です。業務上、大会等を主催し発表者に謝礼として(実質は報酬)ジャスト1万円支払う時、係る費用は税込みでいくらになって、源泉所得税はいくらになるのでしょうか?ちなみに費用は税込みで11,052円で源泉所得税は1,052円でジャスト1万円になるかと思いますが、合っていますでしょうか?ちなみに領収書はもらいますが請求書はありません。慣例でそのような流れになっています。どなたかご教授下さい。

  • 源泉所得税の取り扱いについて

    私は会社で経理を担当しています。 源泉所得税の処理方法で困っています。 社員が外部で講演を依頼され、いただいた報酬は会社で売上として計上しました。ところが、依頼主は講師に個人としてお願いしたと言うことで報酬の10%の源泉所得税が引かれて来ました。 税金はできるだけ払いたくないので、源泉所得税を仮払法人税等で計上し、決算の際に法人税から控除するというやり方にしたのですが、この方法に問題はないでしょうか。 詳しい方にご回答いただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • 源泉所得税

    情報提供の源泉所得税についての質問ですが、 情報の提供をくれた方に現金30万を支払いしました。 そのときの源泉所得税はいくらですか?教えてください。

  • 源泉所得税の漏れについて

    従業員200人程度の企業に勤めています。 税務調査が行われ社員への過年度の源泉所得税の徴収漏れが発覚しました。 このような場合、個人への課税はどのような形で行われるのでしょうか。 税務署から個人宛に請求書が届くのでしょうか?それとも会社がどこかの月の給与から 天引きするのでしょうか?それとも年末調整を行うのでしょうか? 重加算税も発生するのでしょうか? などなどいろいろと疑問があります。 宜しくお願いします。