• 締切済み
  • 困ってます

Postfixが何通も同じメールを送ってしまう。

日本から海外にメールを送る際、先方から、何通も 同じメールが届いているという苦情を聞きました。 日本拠点メールサーバ:postfix 2.1.4 海外拠点メールサーバ:Microsoft SMTPSVC(6.0.3790.211)←メールヘッダから 日本側のメールサーバのログを調べたところ、以下のようなログが 見当たりました。 Apr 19 09:05:35 dns1 postfix/smtp[5758]: [ID 197553 mail.info] C2E9310DE: to=*********, relay=mail.*****.com[************], delay=998, status=deferred (conversation with mail.*********.com[************] timed out while sending end of data -- message may be sent more than once) Apr 19 09:44:57 dns1 postfix/smtp[5882]: [ID 197553 mail.info] C2E9310DE: to=******, relay=mail.*****.com[*********],delay=3360, status=deferred (conversation with mail.*****.com[************] timed out while sending end ofdata -- message may be sent more than once) Apr 19 11:08:13 dns1 postfix/smtp[6095]: [ID 197553 mail.info] C2E9310DE:to=******,relay=mail.*****.com[*********],delay=8356, status=deferred (conversation with mail.******.com[*********] timed out while sending end of data-- message may be sent more than once) 日本側のメールサーバでは、タイムアウトと認識し、再送を試みているようなのですが、実際には、毎回相手側に届いており、複数通のメールが送られる結果になった模様です。 これは、日本のPostfixに問題があるためでしょうか? 正常にメールをやり取りしたいのですが、どなたか、解法をご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授ください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1274
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1
  • agharta
  • ベストアンサー率52% (54/103)

C2E9310DEでgrepを実行すると、もっと違うログが出てくると思います。 なぜ、timeoutになっている原因を探りたいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • postfixから不正なメールが送信されているようです

    postfixで自前のメールサーバを運用していますが、このサーバから大 量のスパムが送信されいるようです。いろいろ調べたのですが原因を特定できません。どなたか助言をお願いします。 ・OS:Mac OS X (10.3.9) ・メールサーバ:postfix version 2.0.10 ・imapサーバ:postfix enabler(1.1.6)に付属のもの ・メールクライアント:Mail 1.3.11 (v622/623)(本現象はクライアントの起動の 有無には関わらないようです) ・ウイルスチェック:Norton Unti Virusでチェックし問題なし ・不正中継チェック:http://www.rbl.jp/を利用させて頂いて問題なし ・問題の詳細:ログの見方を完全には理解していませんが、localホストからメールを送信しているようです。 【ログ(1)】 下記のようなログが大量に出力され、incomingディレクトリにも大量のメールがたまってしまいます。 toやfromのアドレス(xxx@yyy)には様々なアドレスが設定されています。zzz[ip]の部分はISPのメールサーバ(リレー先)のアドレスです。またqqq[ip]は自分のサーバです。 Apr 29 17:33:13 localhost postfix/qmgr[582]: 44B811555F3: from=<xxx@yyy>, size=5212, nrcpt=5 (queue active) Apr 29 17:33:13 localhost postfix/smtp[232]: AFC9E1555F1: to=<xxx@yyy>, relay=zzz[ip], delay=2, status=sent (250 Ok: queued as 09BD52DC8) Apr 29 17:33:13 localhost postfix/smtpd[227]: EE6901555F4: client=qqq[ip] Apr 29 17:33:14 localhost postfix/smtp[233]: 927421555F2: to=<xxx@yyy>, relay=zzz[ip], delay=2, status=sent (250 Ok: queued as A0FFB3000) 明日から数日不在になりますのでレスが少々遅くなりますが、どうぞよろしくお願い致します。

  • Postfixで外部にメールが送信できません。

    redhatLinux9でプライマリDNSを自分で構築。 Postfix-1.1.11-11にてメールサーバを構築しております。 Postfixにて内部宛のメール送受信は可能ですが、 外部宛のメールが送受信できません。 mail ***@hotmail.comへメールを送信すると /var/log/maillogには Jun 15 17:44:26 ns postfix/smtp[2547]: 0D6F9152C96: to=<****@hotmail.com>, relay=mx3.hotmail.com[65.54.245.72], delay=38, status=deferred (lost connection with mx3.hotmail.com[65.54.245.72] while sending HELO) ↓ Jun 15 19:00:52 ns postfix/nqmgr[2682]: 4743A152C76: from=<>, size=2023, nrcpt=1 (queue active) Jun 15 19:00:52 ns postfix/local[2785]: 4743A152C76: to=<postfix@ABCDE.gr.jp>, relay=local, delay=0, status=sent (mailbox) ************************** /var/spool/mail/postfixは --0D6F9152C96.1150365383/ns.ABCDE.gr.jp Content-Description: Notification Content-Type: text/plain This is the Postfix program at host ns.ABCDE.gr.jp. I'm sorry to have to inform you that the message returned below could not be delivered to one or more destinations. For further assistance, please send mail to <postmaster> If you do so, please include this problem report. You can delete your own text from the message returned below. The Postfix program <**@hotmail.com>: lost connection with mx2.hotmail.com[65.54.244.40] while sending HELO 文字数の制限でここまでしか記述できませんでした。 長々記述しましたが、お分かりになる方、お教えください。お願いいたします。

  • POSTFIXでメールが送れない。ログ解析も不明

    POSTFIXサーバーからAU携帯向けにメールを送ったが届かないということで、ログを調べたところ、下記のログが有り、status=sentになっているが、その後半にDISCARD(bounce.suppressed)となっていました。これはsent になっていても、送られていないという意味なのでしょうか。 OSはCENT OS MTAはPOSTFIXを使っております。ご存じの方がお見えでしたら、ご教示願えれば幸いです。 maillog.1:Nov 17 17:43:21 (サーバー名) postfix/smtp[3028]: AA0E25A152F: to=<送信先アドレス@ezweb.ne.jp>, relay=127.0.0.1[127.0.0.1]:10024, conn_use=6, delay=16, delays=0.02/15/0/0.08, dsn=2.5.0, status=sent (250 2.5.0 Ok, id=03287-01-6, DISCARD(bounce.suppressed))

  • Postfixでメールがおくれない。

    こんにちは, 今Postfixでメールを送ろうと思っています。 内部へのメールと外部へのメールを送りたいのですが, $mail user1 Subject: test test sentence. . CC: $ としても user1のメールメッセージには送られておらず,また, $mail user1.goo.ne.jp Subject: test test sentence. . CC: $ としてもuser1.goo.ne.jpに届いていません。 おそらく,/var/log/maillogをみると, PCNAME postfix/smtp[18514]: 065A92683C3: to=<user1@PCNAME>, relay=none, delay=10, status=deferred (Host or domain name not found. Name service error for name=PCNAME type=MX: Host not found, try again) とかいてあるので,DNSサーバーとかの設定がたりないか,main.cfの設定がたりないのかと思います。 どうすればよろしいでしょうか。 初心者質問で申し訳ありません。よろしくお願いします。

  • postfixでプララをリレーさせる方法

    プロバイダにプララをつかっています。 PHPからのプログラムを使い、メール送信を試みているのですが、 どうもプララの認証部分がうまくいっていないようでエラーとなります。 (PHPの質問ではなく、postfixよりの質問と考えこちらにしています) メール送信すると、下記のエラーが出力されます----------------------------------- postfix/qmgr[5547]: 4F0CC1C011: from=<webmaster@my-company.com>, size=652, nrcpt=1 (queue active) postfix/smtp[5564]: connect to peach.mail.plala.or.jp[58.93.255.16]: Connection timed out (port 25) postfix/smtp[5564]: 4F0CC1C011: to=<hogehoge@docomo.ne.jp>, relay=none, delay=30, delays=0.23/0/30/0, dsn=4.4.1, status=deferred (connect to peach.mail.plala.or.jp[58.93.255.16]: Connection timed out) 設定は以下の通りにしてあります。 /etc/postfix/main.cf----------------------------------- smtp_sasl_type = cyrus smtp_sasl_auth_enable = yes smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/sasl_passwd smtp_sasl_security_options = relayhost = [peach.mail.plala.or.jp] mynetworks = 192.168.11.0/24, 127.0.0.0/8 /etc/postfix/sasl_password----------------------------------- [peach.mail.plala.or.jp]:25 ユーザID@plala.or.jp:パスワード ※plala.or.jp = インターネット接続用サーバ ※peach.mail.plala.or.jp = SMTPサーバ 原因などわかれば教えていただきたいです。 よろしくお願いします。

  • Postfixで外部にメール送信できません。

    はじめまして。 先日より電話回線&プロバイダを変更しました。 (YahooBB→KDDIメタルプラス+DION) その後、それまで送受信可能だったメールが、送信のみできなくなりました。 【構成】 ・OS:RedHat9 ・メールサーバー:Postfix 1.1.11-11(デフォルトRPM) 【環境】 ■ネットワーク:172.28.100.0/24 ADSLモデム(ATERM DL180V ルーター機能付)  | スイッチングハブ  | メールサーバー(RedHat9) ローカルには配送OKなのですが、外部(hotmail.com)に送信テストを行いましたが、配送されません。 ■/var/log/maillog(172.28.100.2はOutlook使用クライアントマシンです) pr 25 19:41:05 redhat9sv postfix/smtpd[12677]: connect from unknown[172.28.100.2] Apr 25 19:41:05 redhat9sv postfix/smtpd[12677]: 1643829B1F: client=unknown[172.28.100.2] Apr 25 19:41:05 redhat9sv postfix/cleanup[12717]: 1643829B1F: message-id=<002801c549f0$08623640$0264 1cac@sakura> Apr 25 19:41:05 redhat9sv postfix/nqmgr[32335]: 1643829B1F: from=<xxxx@example.net>, s ize=1936, nrcpt=1 (queue active) Apr 25 19:41:05 redhat9sv postfix/smtpd[12677]: disconnect from unknown[172.28.100.2] Apr 25 19:41:45 redhat9sv postfix/smtp[12719]: 1643829B1F: to=<xxxx@hotmail.com>, relay=none, delay=40, status=deferred (Name service error for hotmail.com: Host not found, try again) (*「xxxx」は個人アカウント名なので伏せさせていただきました) ちなみに/etc/resolv.confには、nameserverにプロバイダのDNSサーバーアドレスを記述してあり、dig、nslookupにて名前引、逆引共出来ています。 どうかご教授くださいますようお願いします。

  • Postfixでキューが溜まる

    Postfixについてご教示下さい。 OS:RedHatES3 SMTP:postfix-2.0.16-14.RHEL3 Pop及びIMAP:Redhat標準のもの(Xinetdで動作) 現在数千アカウントを管理しているSMTP/IMAPサーバで とある1ユーザのみ、このユーザ宛のメールがキューに溜まり メールボックスまで配送されていないようです。 ログを見ると以下の様なものが見受けられます。 /var/log/maillog Apr 21 19:56:XX MAILSERVER postfix/local[7684]: 3DB403XXXXX: to=<aaaa@bbb.jp>, relay=local, delay=11723, status=deferred (cannot access mailbox /var/mail/aaaa for user aaaa. unable to create lock file /var/mail/aaaa.lock: File exists) Apr 21 19:56:XX MAILSERVER postfix/local[7645]: B759D3XXXXX: to=<aaaa@tcue.ac.jp>, relay=local, delay=190, tatus=deferred (cannot access mailbox /var/mail/aaaa for user aaaa. unable to lock for exclusive access: Resource temporarily unavailable) またキューを見ると以下の様なものが十数件溜まってます。 # mailq 4417D34XXXX 321 Mon Apr 21 19:02:XX root@bbbb.jp (cannot access mailbox /var/mail/aaaa for user aaaa. unable to lock for exclusive access: Resource temporarily unavailable) aaaa@bbbb.jp IMAPで見るとこのユーザのmailboxの中身は見ることが出来ます。 aaaa@bbbb.jp宛にメールを送るとキューに溜まってしまいます。 その他のユーザは全て正常で、このユーザについても つい先週までは問題が無く、急にこの様な状態になりました。 キューに溜まらず正常にメールボックスまで配送されるようにしたいのですが、解決策が分からず困っております。 解決する方法をご教示いただけると助かります。 不足する情報等御座いましたら随時追加させて戴きます。 宜しくお願いを申し上げます。

  • postfixでdocomo.ne.jpに送信できない。

    新たな問題が発生したので、質問させていただきます。 よろしくお願いします。 上記のとおり、ドコモ携帯のメアドにメールが送信出来なくて困っています。 fedora 3,postfix,dovecotでサーバを立ててます。 普通のアドレス(yahoo等)には送信できます。 ドコモの携帯は迷惑メール設定を解除してあります。 ログはこのようになっています。 Sep 12 16:58:20 testnet postfix/qmgr[30393]: 2792BD6E30: to=<xxxx@docomo.ne.jp>, relay=none, delay=7081, status=deferred (delivery temporarily suspended: connect to mfsmax.docomo.ne.jp[203.138.181.112]: Connection timed out)です。 また Sep 12 16:31:13 testnet postfix/smtp[30235]: 2CB93D6F88: to=<xxxx@docomo.ne.jp>, relay=none, delay=22, status=deferred (connect to mfsmax.docomo.ne.jp[203.138.181.112]: No route to host) とも出ます。 /etc/sysconfig/networkは networking=yes あとはゲートウェイとホストネームが入力されてます。 関係ないとは思いますが、一応/etc/resolv.confにも プロバイダのDNSサーバを入力しています。 また、不正中継リストのテストではデータベースに 載っていませんでした。 よろしくお願いします。

  • 自宅メールサーバーから携帯にメールが送れない

    自宅でメールサーバーを立てました。 OSはCentOSです。postfixとdovecotで立てました。 違うプロバイダに入っている人物のPCとは送受信できます。しかし、携帯には送ることができません。プロバイダメールは送ることはできます。携帯から、自宅サーバーへのメールアドレス宛ては送ることができます。 以前もメールサーバーを立てていたのですが、特に問題なく送ることができました。 携帯はDOCOMOとWILLCOMです。プロバイダメールは届きます。 以前の投稿も見たのですが、若干違うようなので質問させていただきます。 ログを添付します。 Jan 20 20:40:48 linux amavis[26711]: (26711-02) Passed CLEAN, LOCAL [192.168.0.*] [192.168.0.*] <***-h@****.com> -> <*****716@d*.pdx.ne.jp>, Message-ID: <************@r*****amain>, mail_id: *******h, Hits: -2.82, queued_as: 152BE724565, 10435 ms Jan 20 20:40:48 linux postfix/smtp[27008]: 99E7F724563: to=<*****716@d*.pdx.ne.jp>, relay=127.0.0.1[127.0.0.1], delay=11, status=sent (250 2.6.0 Ok, id=26711-02, from MTA([127.0.0.1]:10025): 250 Ok: queued as 152BE724565) Jan 20 20:40:48 linux postfix/qmgr[18483]: 99E7F724563: removed Jan 20 20:41:01 linux postfix/qmgr[18483]: 5D7DA72454E: from=<***-h@****.com>, size=1612, nrcpt=1 (queue active) これでは、正常に送られているようなのですが、とどかないのです。 PCからPCへは正常に送られています。 後、携帯に送られていないようなLOGが残っています。 Jan 20 20:41:31 linux postfix/smtp[27016]: connect to mail1.pdx.ne.jp[***.***.***.**]: Connection timed out (port 25) Jan 20 20:41:31 linux postfix/smtp[27015]: connect to mfsmax.docomo.ne.jp[***.****.***.***]: Connection timed out (port 25) です。対処方法が在りましたらお教え下さい。

  • Postfix: メールが送れなくなりました。

    メールが送れなくなりました。Linux(Fedora10)でメールサーバ(Postfix)を構築しています。先日まで、メールを送受信することができましたが、今日になってメール機能を全く使うことが出来ないことに気が付きました。 # echo 'Hello!' | mail -s 'Subject' jibun # mail No mail for jibun # view /var/log/maillog ... May 2 22:45:42 localhost postfix/local[16708]: 24F506F63C6: to=<jibun@mydomain.com>, orig_to=<jibun>, relay=local, delay=0.17, delays=0.09/0.04/0/0.04, dsn=2.0.0, status=sent (forwarded as 415D16F63C5) May 2 22:45:42 localhost postfix/qmgr[16174]: 24F506F63C6: removed ... ユーザ名: jibun ホスト名: mydomain.com 他に気になるログを以下に記します。(転送機能の設定をしているので、そのようなログがあるのだと想像しています。) May 2 18:21:44 localhost postfix/smtpd[15908]: NOQUEUE: reject: RCPT from unknown[123.45.67.89]: 450 4.7.1 Client host rejected: cannot find your hostname, [123.45.67.89]; from=<xxxxxxxx@yahoo.co.jp> to=<yyyyyyyy@zzz.com> proto=SMTP helo=<web1111.mail.zzz.yahoo.co.jp> 心当たりと言えば、先日、日本語ドメイン名をPunycodeに変換するためのプログラム(idnkit-1.0-src.tar.gz)とgccをインストールしたことです。 他にどこを見ればこのようにメールが使えない状況を把握することが出来るのでしょうか。そして、どのようにすれば、また以前のようにメール機能を使えるようになるのでしょうか。