締切済み

アメリカで治療する際

  • 暇なときにでも
  • 質問No.298370
  • 閲覧数550
  • ありがとう数7
  • 気になる数1
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 66% (4/6)

精神科関係の治療をアメリカでしたいんです。日本ではあまり広まっていない病気だし、研究が進んでいるアメリカで。ビザは観光ビザでいいんでしょうか、また医療保険などはもちろん効かないですよね?どうなんでしょうか。お願いします。

回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 35% (107/304)

No2です。書き方が悪かったですね。アメリカで医療行為を受ける場合、ビザは必要ありませんが、長期の治療の場合、滞在に必要になります。
また米国で医療保険に加入する場合、SSNが必要になりますのでSSNなしですと全額自己負担です。
ですが米国の治療費はとても高いので(日本が安すぎる?)保険なしの場合、病院側から支払い証明を求められる可能性が高いです。
銀行の残高証明などが必要ですので用意する必要があります。
学生ビザを維持するには通学する必要があります。授業に出ない場合、早々に退学処分になりますからビザも無効になってしまいます。
労働ビザもしかりで会社を解雇になった段階で無効ですから通院しながら仕事するというのは難しいと思います。
ちなみに、SSNの取得、銀行口座の開設にしても前段階でビザを取っているか、住所はあるか?免許証はあるか?等々前段階にクリアーしておかなければならないものがたくさんあります。
通常の留学、米国勤務なら問題なくクリアーできると思いますが、精神科にかかるというだけでは難しいと思いますよ。
お礼コメント
lily1982

お礼率 66% (4/6)

ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-06-28 15:15:30
感謝経済、優待交換9月20日スタート
  • 回答No.4

ベストアンサー率 33% (2/6)

日本の保険会社といえども。海外で行っているものですと、クレジットカード会社が行っているものが一番ポピュラーですね。次には旅行会社が行っているものではないかと思います。
お礼コメント
lily1982

お礼率 66% (4/6)

ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-06-28 15:14:49
  • 回答No.3

ベストアンサー率 53% (55/103)

VISAについては経験者ではないので正確なお答えはできませんが、確か「ヴァイアグラを買いに(処方箋が必要な為、医師の診察が必要)観光VISAで海外からハワイに行く人々が多い」という様なことを、アメリカのTVニュースで見た覚えがあります。3ヶ月以内でしたらVISAは必要性ありませんが(VISAがないからアメリカの医者にかかれないということは無いので)、3ヶ月以上になる場合は観光VISAが必要になると思います。但し、果たしてアメリカの精神科にかかりたいと言う理由で観光VISAが下りるか否かは定かではありませんが。

保険については、まず海外旅行保険は旅行前に既にかかっている病気の治療には使えませんし、セラピなど精神科関係には使えなかったような気がします。アメリカには日本の国民保険のようなものはないので、グリーンカード云々は関係ないです。・・・となると自費でアメリカの保険会社の提供する保険に入ることになるのですが、アメリカで仕事をしていないと無理だと思います。なのでどうしてもアメリカで治療を受けたければ、保険無しで医者にかかることになるでしょう。(一応私の持っているBlue Cross保険の規約を見ての回答です。)
  • 回答No.2

ベストアンサー率 35% (107/304)

アメリカでは健康保険制度がありませんから医療費は全額本人負担ですよ。それを補うために個人で医療保険に加入します。
米国では納税者番号制度といって国民に1つの番号を配布しています。ソーシャルセキュリティーナンバーというものです。(SSN)
これは当然正規のビザを取得し納税を米国で行わなければなりません。そして医療行為を受ける場合はSSNが必要になります。DV-1ビザ(グリーンカード)がもちろん一番簡単ですが、別に観光ビザでもかまいません。ですが日本人の場合、90日間はビザ免除で入国できるため、観光ビザというものはまず降りません。
学生ビザは当然通学しないといけませんし、労働ビザは受け入れ企業の紹介が必要です。

精神科関連だと長期にわたりますよね?
治療費だけで5~600万として、あと長期滞在の生活費が必要になりますよ。
あと治療は全て英語ですけどこちらは問題ないのでしょうか?
お礼コメント
lily1982

お礼率 66% (4/6)

ありがとうございます。また質問ですが、要するに日本人がアメリカで医療行為を受けるには、グリーンカード、学生ビザ、または労働ビザのうちのどれかをとり、納税するしかないということでよろしいですか。
投稿日時 - 2002-06-23 17:40:27
  • 回答No.1

ベストアンサー率 33% (2/6)

外国に国籍がなく長時間滞在する場合、グリーンカードというものがない限りは、外国での医療保険等は取れないと思います。しかし、日本から取れるものとしては空港とうで何ヶ月向こうに旅行するという形でしたらその間だけは保険のようなものが取れます。があくまでも、旅行としてなので、帰ってこなければいけません。もし、帰ってこないつもりでしたら、グリーンカードを入手するのが一番だと思います。これの入手方法としては、年に何人か大使館から配られるようなのですが、抽選のためあまり確率は高くありません。あとは、無効で決行して半年(たぶん)たつともらえたりします。ま~例外で外国の国自体に必要とされる場合はその国からビザが降りたりします。自分が知っている限りではこのくらいです。が、経験者などの話を聞いた方が参考になるかもしれません。あくまでも一般論ですので、その点はよろしくお願いいたします。
お礼コメント
lily1982

お礼率 66% (4/6)

ありがとうございます。また質問です。「日本から取れるものとしては空港とうで何ヶ月向こうに旅行するという形でしたらその間だけは保険のようなものが取れます。」というのは、日本の保険会社のことですか?
投稿日時 - 2002-06-23 17:37:26
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ