締切済み

ブランド品を買う人の心理とは?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.298234
  • 閲覧数2512
  • ありがとう数36
  • 気になる数0
  • 回答数11
  • コメント数0

お礼率 70% (229/326)

単なる興味本位の質問ですが・・・

特に女性に多いと思いますが、なぜ高いブランド品を買うのでしょうか?
(バッグ、服、化粧品、香水等)

性能が良いからと言う人もいますよね。
例えばヴィトンのバッグは質が良いみたいですね。だからと言って数十万円も出して買うほどの質でしょうか?コストパフォーマンスを考えたらもっと安いバッグを買ったほうがよさそうだけれど・・・

デザインが良いからと言う人もいますよね。
では同じデザインでノーブランドの商品は買いますか?

やっぱり単純に見栄で買う人が多いのでしょうか?
通報する
  • 回答数11
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全11件)

  • 回答No.11

ヴィトンはやはり、品質が良いと思います。数十年前のものを親からもらって使っているのを見せてもらった事がありますが、丁寧に使っているせいか数十年前の製品と思えなかったです。(一部の部品は修理・交換済みでしたが)

また、ロレックスですが、非常にしっかりしたつくりです。また、中古市場での値段が安定していますから、中古で買って、数年後、別の人に譲って(売って)、という事をすれば比較的、安い出費で使うこともできます。そういう買い方じゃなくて、本当に気に入ったものを選べば一生つかえる商品です。

それに比べて、作りもそれほどよくないのに、人気のブランドということで、非常に高価なものが売れるは変だなあと思います。
また、高いけれども、それに見合った品質のものの場合でも、はやらなくなると見向きもされなくなるのも、その商品の価値を認めてもらえてないようで、かわいそうだあと思います。
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに
  • 回答No.10

ベストアンサー率 23% (3/13)

下のNo5の回答者です。前回は質問にたいして質問で答えてすみませんでした。
いわゆる「ブランド品」を買う心理は、買う人のプライオリティーがどこにあるかによると思います。
例えば、車は高くて命を預けるものですが、(値段が)高いという概念は人それぞれで、1万円以上かけるのであれば、それは「高い」と認識する人も大勢いると思います。
(1万円以上の)高いものであれば、名の通ったメーカーの方が安心できるという心理も働くと思います。(それは、車でいうところのアフターフォロー程具体的ではないかもしれませんが。)

また、値段が一緒なら有名メーカーのものを、という心理もこれに似ていると思います。
値段が全く一緒じゃなくても、10円しか違わないのならば・・・(有名メーカーの方が10円高い)、100円以内なら・・・、1000円以内なら・・・
これも、その人の価値観によるもので、プライオリティーをどこにおいているかのような気がします。

やはり、名の通ったメーカーの商品には、何かしらの付加価値がついており、それは、時にはアフターフォローであったり、もっと漠然として安心感であったりするのですが、その付加価値をどう捉えるかのような気がします。

私は、洋服の青山で2万円のスーツは買いません。でも、MONO COMME CAの3万円のスーツは買います。
プラダのスーツが5万円だったら買います。でも、15万だったら買いません。
一生着れるブルックスブラザーズの15万の礼服なら買います。でも、一生着れてもアルマーニの15万の礼服は買いません。

昔は、いわゆるブランドの服を沢山買ってましたが、今は古着ばっかりです。
でも、昔は昔で、そういう服に価値をみいだしてたんだなぁって思い、それはそれで大切にしてます。
  • 回答No.9

ベストアンサー率 6% (25/359)

見栄というより、自分で選んでセンス悪いと言われるのが怖いのではないの
でしょうか。
ブランドを身につけるとちやほやされるような気がします。

少し違う例えですが、アディダスのスーパースターにしたら「おしゃれに気を
使うようになったね」と言われました。以前履いていたのはカンゴール・・・。
アディダスのほうが安かったのに。
デザインだって以前のものもそんなにひどくなかったのに~。
品質はよかったのだろうけど納得いきません。
  • 回答No.8

ベストアンサー率 18% (163/876)

人にも寄ると思いますが、私もその質問について考えたことがあります。
ブランドは、金持ち、センスのよさ、キャリアウーマンのステータスです。私がほしくなる気持ちがわかるのは、あまり認めたくないかと思いますが上記を持ってないと日ごろ感じてるときかな、と思います。金持ちになりたい、センス良く見せたい、キャリアウーマンに見られたい...バッグ一つでそれらを持ったような気分になるんだと思います。
私一人がそう分析してるのかもしれない...けど、そういうエゴを同じような考えの人に見透かされるのがイヤと言うのもあって、私は質が良いノーブランドを探すくせがあります。気にしすぎかな...
お礼コメント
neumann

お礼率 70% (229/326)

私個人的には、ブランド品はさりげなく持つことが美です。
みんなに見えるように身に付けるのは、それこそshibako74さんがおっしゃる「金持ち、センスのよさ、キャリアウーマンのステータス」を求める人間のように感じてしまいます。
でも自分よりレベルの高い人にあこがれるのは誰にでもあることだから、それは仕方のないことかもしれません。

ちなみにブランドの本場(フランス等)では、日本と同じように誰でも「とりあえずブランド品を買う」という傾向が強いのでしょうか?
投稿日時 - 2002-06-23 23:27:28
  • 回答No.7

ベストアンサー率 22% (25/113)

自分がブランド品買うのは、好きだからだとか、良いものだからなんて言う人もいますが、良いものが分からないからブランド品買うんだと思います。品質のことはよくしらないけど、みんなが良いって言ってるし、雑誌にも載ってる。だから自分欲しい。

自分に内容が無いのをブランドで飾ってるだけです。
だから高校生みたいな子供がほしがるんだと思います。

私の妻は医者の娘で何不自由なくそだって来ましたが、ブランド品が大嫌いです。
ブランド物身につけて、自分を飾らなければ成らないほど落ちぶれてないって
いつも言っています。だから、たとえブランド物買っても、タグをはずして、それと分からなくして使っています。だから隠せない様なもの(例えばヴィトンなんか絶対に買いません)ブランド品じゃなくても使い勝手の良い、良質なものは沢山有ります。
それを探す目を持ってない人が買うのがブランド品です。そう言う私は草野球やってますが、ローリングスが多いですね。お恥ずかしい^^;
お礼コメント
neumann

お礼率 70% (229/326)

品質を判断できないからブランドを買うわけですね。確かにそれは言えてる!
でもそれって日本人特有の右に習えですね(^^;
パソコンなんて特にそうですよね。素人はとりあえず見た目が良くてブランドイメージの良いソニーのバイオを選ぶ傾向が強いです。それがある程度玄人になるとそれらを避けますね。最終的には自作マシンを作りますし。

私は人と同じ物を選ぶのがあまり好きではありません。同じ物を持ってるとちょっと恥ずかしいです。
同じ服、同じ車、同じ財布・・・どれも同じ物は嫌いですよ。
単なるあまのじゃくですかね!?
投稿日時 - 2002-06-23 23:24:06
  • 回答No.6

ベストアンサー率 23% (29/123)

私も、わりとブランドには弱いタイプなので、お答えしにくいのですが・・・(笑)
といっても、全身ブランドずくめというわけではありませんし、持っている数もすくないです。

若い頃はほとんど興味なかったんです。でも、20代後半ぐらいから、金銭的にも多少の余裕が出てきて、ちょこちょこと買うようになりました。
自己分析では、
(1)自分がとにかく気に入ったもの。
(2)値段的にもデザイン的にも自分に相応のもの。(ローンじゃなきゃ買えないよう なもの は買いません)
(3)長く使える(飽きない、堅牢、など)

などが、購入するときの条件でしょうか? 
ただ、若い高校生ぐらいの子が、親や彼氏からのプレゼントとか言って、いくつも持っているのを見ると、は~?と思ってしまいます。(うらやましいのかな?ハハハ)

単純に「見栄」と言う言葉で片付けられてしまうと、ちょっと悲しいな~。
やっぱりある程度の年齢になると、「本当に良いものを身につけたい」と思うようになりました。 自分のこだわる部分、好みが確立されてくるのでそういった中で欲しい物を考えていくと行き着くところが世界でも認められている「ブランド」であったりするのかもしれません。
もちろん、値段が、ブランド名がすべてではありませんから、どんなメーカーのものでも自分の気に入った物に出会うとやっぱりうれしいですし、大切に使いますよ。某有名カジュアル衣料のお店の服も着ていますよ! 安くてしっかり作られていてベーシックに徹しているところが大好きです。(あそこはある意味ブランド化したかな?)
そして何より、ある程度のブランドのものには、よく似たノーブランドのものには見出せない細かい部分でのニクいまでのこだわりがあったりするんですよね。バッグなんかだと例えばステッチ一つにクラクラきてしまったりとか、スカーフだと発色の良さとかデザインの美しさとか・・・いろいろあるんですよ~。

私は思いっきり自己満足の世界に浸りつつ、これからもひそかにいいものをもっていたいな~と思ってます!!
ブランド! いいんじゃないっすかぁ?
お礼コメント
neumann

お礼率 70% (229/326)

>自分のこだわる部分、好みが確立されてくるのでそういった中で欲しい物を考え
>ていくと行き着くところが世界でも認められている「ブランド」であったりする
>のかもしれません。

そうですね。このような理由なら納得します(^^;

>バッグなんかだと例えばステッチ一つにクラクラきてしまったりとか、

ここまでくるとちょっとマニアックな世界になってしまいますね(笑

それなりのこだわりがあってブランドを買うなら、それはそれで良いと思いますよ。
投稿日時 - 2002-06-23 23:19:29
  • 回答No.5

ベストアンサー率 23% (3/13)

逆に貴方に質問したいのですが。
例えば性能も値段もデザインもすべて等しく、違っているのは唯一メーカーだけ。
一方はトヨタ。もう一方は国内の誰も知らない無名のメーカー。
どちらの車を買いますか?

もし、車に興味がなかったら、「車、トヨタ」の部分を「ウォークマン、ソニー」あるいは「パソコン、ソニー」等、あなたが一番興味を持っている分野に置き換えてみてください。
補足コメント
neumann

お礼率 70% (229/326)

>例えば性能も値段もデザインもすべて等しく、違っているのは唯一メーカーだけ。
>一方はトヨタ。もう一方は国内の誰も知らない無名のメーカー。どちらの車を買いますか?

性能も値段も一緒ならトヨタを選ぶでしょうね。なぜって?大きい会社のほうが故障したときの交換部品もすぐに手に入るし、アフターフォローがしっかりしてるからです。
アフターフォローなども全く一緒ならどちらでもいいです。でも過去の実績のあるメーカーじゃないとアフターフォローがしっかりしてるかなんてわかりませんけどね。

車は高い買い物ですし自分の命を任せる大切な物ですので、メーカーの過去の実績はある程度重要視します。

しかしパソコンウォークマンならあまりメーカーを気にしません。滅多に壊れることがないからです。でも全く一緒なら有名メーカーにするでしょうね。
※だけど無名メーカーは大抵値段が安いので、そのような場合は無名メーカーにすることも十分考えられます。

こんな回答で良いですか?
投稿日時 - 2002-06-23 22:39:54
  • 回答No.4

ベストアンサー率 27% (37/133)

 ルイ・ヴィトン、シャネル、プラダなど、いわゆる
「高級ブランド品」の、異常といえる偏重主義が若者の浪費癖や
破産を助長しているような気がしてならないです。
(※注:決して「ブランド品」そのものを中傷するもの
ではありませんので、どうかご了承くださいm(_ _)m)

 特に若者向けのファッション誌とかで、数千円~数十万円(!)
という高い商品ばかりを平気で取り上げることで「安物=悪」という、
根底から腐った認識を与えているのが最大の要因ではないかと思います。

 Tシャツ、ジーパンのような日常の衣類や腕時計の場合、
安くて1,000円弱~5,000円くらいで買えることも
あったりはしますが、若いうちからこんな高い買い物ばかりしていれば
金銭感覚が麻痺(まひ)するのは当然のことであり、浪費癖が簡単に
付いてしまうのは明らかなことです。
(※年を取っても、高い買い物は極力しないに越したことはありません)

 結論としては、本当に大事なのは
「高いだけのブランド品より、安さと実用性のバランスが取れた品」に
つきるのではないでしょうか?
お礼コメント
neumann

お礼率 70% (229/326)

>「高いだけのブランド品より、安さと実用性のバランスが取れた品」

ごもっともです。
私もブランドにとらわれずに良い品を選びたいと思います。
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-06-23 22:39:38
  • 回答No.3

ベストアンサー率 8% (14/156)

 こんにちは。
私は自分がなにかがんばったときに自分えのご褒美として買ったことがあります。めったにブランドものは買わないので、手にしたときはすごくうれしかったです。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 29% (172/591)

やはり、自己満足みたいなものではないでしょうか。

誰でも、自分が平凡で、他人と比べて全くぱっとするとことがないと思いたくありません。でも、具体的に人よりも優れた価値を持っていることを証明することは困難です。例えば、外国語に強いとか、博覧強記であるとか、博士号をもっているとか、資産が莫大であるとか、このようなわかりやすそうな価値は、誰にも手に入れられるものではありません。

そこで、ブランド品なら、少々高価でも、他人と違うものをもっている、他人と違う価値を身につけているという満足感を手軽に手に入れられるのでしょう。ですから、ブランド品を買う人の心理の少なくともある程度は、こういう心理ではないでしょうか。

余談になりますが、昔バブル期にある有名ブランド品の製造元(フランスかどこか)にインタービューした記事がありました。質問は、「最近いろいろブランド品が増えてきているが、売り上げの低下を心配しないか。」ということです。相手の答えがおもしろかったです。「いろいろブランド品が増えることは、何も心配していない。一番心配なのは、日本の消費者が、お金の使い方について、ブランド品を買うよりも、バカンスを楽しんだりすることに価値を見いだすことが一番怖い」といってました。
お礼コメント
neumann

お礼率 70% (229/326)

>ブランド品を買うよりも、バカンスを楽しんだりすることに価値を見いだすことが一番怖い

うーん、確かにそのとおりです。メーカーにしてみれば日本人は良い客ですね(^^;

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-06-23 22:38:20
11件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ