-PR-
締切済み

マルカンの「減肥薬」について

  • 困ってます
  • 質問No.29801
  • 閲覧数872
  • ありがとう数19
  • 気になる数1
  • 回答数9
  • コメント数0

お礼率 70% (14/20)

「スリムドカン」を飲んでいますが、やせません。
お店の方に話を聞くと、
「スリムドカン」は便秘にさせないための錠剤で
目的が違うと言われました。
そこでやせるには「減肥薬」を併用したら良いと
言われたのですが、実際効果の方はどうなのでしょうか?
知っている方、ぜひ教えてください。
通報する
  • 回答数9
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全9件)

  • 回答No.3

souichi_higashiさん。

「下に書いておられる方の薦めている物はまずインチキでしょう。」と決め付けるのは、まず確認してからおっしゃって下さい。これを読んだ質問者の方は「危ないからやめておこう」と確認もしないで諦めてしまうでしょう。
私は専門知識があまりないので副作用がないと言ってしまいましたが、もし副作用があったとしてもそれが体に重大なリスクを与えてしまうものでなければ、インチキと決め付けるわけにはいかないでしょう。

もしお疑いなら下記の健康食品宅配専門店にお問い合わせになって下さい。
この会社は日本で初めて「杜仲粒」「ローヤルゼリー」「プロポリス」の商品化を行なった良心的な会社で、ここの社長と会長は、例の「万田酵素」の社長とも交流のある人です。(万田酵素の工場は広島県因島にあり、原爆症に有効であることから、広島県が公費で資金援助をして建てられたものです。)

有限会社アール・ジェ
〒150-0031 渋谷区桜丘町13-9 クリエート桜丘B1
TEL.03-3461-6821
  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 38% (19/49)

初めに、インチキ商品に騙されない為のアドバイスをします。
1.どの成分が効くと言われているのか?
2.その成分は、どこにどう作用するのか、科学的に証明されているのかどうか。
3.その成分が脂肪燃焼に効果がある(または理論上ありそうだ)としても、本当に有意な効果が出るほどの量が入っているのか?
4.これらの条件を満たしていても、同じような有効成分が入ったもっと安いものはないのか?(ただのウーロン茶やルイボスティーを、ダイエット茶や、さも凄そうな健康食品として売っている場合もあります)
5.実際に使った人に効果が出ているのか?(それを売っている人の話は鵜呑みにしない事。)
6.健康に対するリスクと見合うか?(体に対して何らかの影響(例えば痩せる)をあたえている限りリスク(副作用など)は常にあります。しかし痩せることによるメリット(健康上のものや、外見上のもの、またそれによる精神的なものなど)がそれ以上にあると思ったならそうすることは(法律に触れない限り)、本人の自己責任において自由です。
次に、その商品(減肥薬?)の効果を知るには、
1.店の人にどんな有効成分がどれだけ入っているのか聞く。
2.店の人の説明ではなく、専門家(知り合いの医者や薬剤師)にその成分について聞く。
3.納得がいったら(お金があれば)買ってみる。
最後に、その商品がどんなものだか知りませんが、今日本で売ってるダイエット食品は、ほとんどインチキです。下に書いておられる方の薦めている物はまずインチキでしょう。大体利尿作用があれば、水分が減って、一時的に体重は減りますが、脂肪が落ちるわけではありません。それに本当に生理的な作用があるのならたくさん飲んでも副作用はないなんてことがあるでしょうか?例えばDHAは、血をさらさらにしてくれますが、あまり大量に取りすぎれば、脳内出血のリスクが増大します。(普通に食べる分には全然問題ありません。というかどんどん食べたほうが良いと思います。)ウーロン茶にはアルミが多く、アルツハイマーの危険があるという説もあります。(これは人から聞いた話なのであまり自信はありません)「毒は薬になるし、薬も量を間違えれば毒になる。」ということです。ところで、漢方、ハーブ、天然食品=自然=安全、健康という考えは捨てたほうが良いと思いますよ。これらが悪いというわけではありませんが、イメージだけで中身を知らずに買うのはどうかと思います。
関係ないですけど、マルカンの社長(斎藤一人さんでしたっけ?)は以前長者番付で一位になってましたね。
お礼コメント
spispi

お礼率 70% (14/20)

そうなんです。
マルカンの社長さんが”納税日本一”ということで、
「それだけ売れている=リピーター多いはず=効果あり」
だと感じて、思わずドカンを購入した私です。
ご回答いただきましたとおり、冷静に客観的に事実を追っていけば、自ずと買うべきか買わざるべきかはっきり判断できそうですね。
お店の方に話を聞くのが楽しみになってきました。
どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-01-23 18:06:19
  • 回答No.1

「減肥薬」のことでなくて申し訳ないんですけど、「杜仲」は絶対痩せますよ。「杜仲茶」じゃなくて「杜仲」のエキスと高麗人参とプロポリスをブレンドして固めた「杜仲粒」のことです。「杜仲茶」でもいいんですが「杜仲粒」に比べて濃度が極端に薄いため時間がかかります。
それに比べて「杜仲粒」は他に特別なダイエットを必要としませんし、食事も普通のままでいいし、特に運動をする必要もありません。もちろん運動もすればより効果はありますが。とにかく痩せます。それに身体全体の健康維持にも効果的で、利尿効果、糖尿病の改善、コラーゲンの補給などのメリットがあります。
私は飲み始める前は体重が増加傾向にありました。それが飲み始めて1ヶ月ほどして効果が現れ始め1.5ヶ月で4kg減りました。その間、食事も変えてなければ、仕事もしていないし(私は現在無職)、運動もしていません。
私の知っている人は「杜仲粒」を大量に飲み続け、3ヶ月で13kg痩せました。「杜仲粒」は副作用がほとんどないので大量に飲んでも悪影響はないのです。
お礼コメント
spispi

お礼率 70% (14/20)

万田酵素さんについては、何かの本で読んだことがあります。
”本物”しか扱わない確かな会社であるとか。
興味はありましたが、何せ本で見ただけの世界ですから、
信じていいものかどうか・・・ってところで止まっていました。
「杜仲粒」一度試してみたいなあと思います。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-01-23 18:03:41
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 38% (19/49)

masmasさんへ、
僕が確認もせずに中傷したことで気分を害されたのなら謝ります。しかし、あなたの文面ではそう取られても仕方がないでしょう。そもそも医薬品でもないのに絶対やせます等と宣伝する事は違法です。あなた個人の体験としておっしゃておられるのなら構いませんが。またその販売店に僕が問い合わせるというのは筋違いではないですか?人にお金のかかることを勧めるからには、本来あなたが、「この製品には、これこれこういう成分がこれだけ入っていて、こういう風に作用してやせます。実際に公的な機関でも認められています。」等というように立証する義務があると思うのですが。義務と言えばオーバーですけど。それから僕の言っているのは、副作用が怖いというのではなく、「副作用はないだろうけど、たいした効果もないだろうな。」という事です。20000円も出してあるのかないのかみたいな効果では…。それにその製品の原価がどれぐらいだと思いますか?杜仲茶等を原料にしてるにしては高すぎます。僕もその製品がファン○ル程度の価格設定ならインチキ呼ばわりまではしません。違ったら失礼ですけど、あなたはその会社
の関係者なんですか?無職だそうですが、そこのディストリビューターなのでは?それからローヤルゼリーやプロポリス自体がインチキ(費用対効果が低いという意味で、効果がまったくないわけではないでしょうが)健康商品の代表だと思うんですが。まあ大手の製薬会社でも効かないことがとうに判っている製品を売り続けているぐらいですから、そこの会社が特に悪いのではないのでしょうが。反論するのであればさっきも書いたように、入ってる有効成分とその分量(例えば、一錠中にエフェドリン50mgを含む。(マオウとして)など。杜仲のエキスとは具体的にはどんな物質なのか?)を教えてください。教えてくださればそれが本当に効果があるのか、同じ成分でもっと安いものがないのか等も調べようもありますが。何度も言いますが、販売会社のセールストークを真に受けない事です。また有名企業の社長と知り合いというだけなら、銀座や大阪のキタのホステスなんかはかなり健康食品を売れそうですね。
spispiさん、関係のない話ばかりですいませんでした。減肥薬だとか、杜仲粒については下の参考で質問すれば専門家が答えてくれますが、たぶん馬鹿にされます。それでもよければ一度聞いてみては?
  • 回答No.5

souichi_higashiさんへ。
先にも言いましたように私は専門的なことには詳しくありません。自分で体験したから、そして人の体験を聞いたから勧めているのです。あなたに「問い合わせてみれば」と言ったのはあなたが「インチキ」と決め付けているからです。「インチキ」と決め付けるのなら、あなたのおっしゃるように「インチキ」を「立証」する義務があるのではないですか。私は私が体験したから、お勧めしているだけで、どうしても買えとは言っていませんよ。確かに「絶対痩せます」といったのは言い過ぎかもしれません。個人差があるでしょうから。
それから「プロポリス」を厚生省(今は厚生労働だったかな)が薬品として認可する方向性にあるというのをご存知ですか。
また、万田酵素の社長とアール・ジェの社長、会長が交流があるというのは、アール・ジェの経営理念に万田酵素の社長が賛同したのと、同じ出身大学だったことから、万田酵素の工場の一部にアール・ジェ専用の樽を設け、アール・ジェに対しては他のデパートなどの販売店より安い卸値で卸しているということです。
最後に私はアール・ジェの関係者でもディストリビューターでもなく、単に商品を買って利用してその効果を体験している経験者です。
いわゆる「ゲリラ」と言われるこういった健康食品を効き目がないのに高値で売る企業があまりにも多いので、インチキ呼ばわりされるのでしょうが、私は自分の体験からアール・ジェは他の「ゲリラ」とは違って良心的な会社だと思っています。
  • 回答No.8
レベル8

ベストアンサー率 14% (1/7)

spispiさん とにかく痩せる、確実に痩せる、
体に害を与えない「茶素膠嚢」があります。当初「やせなければ代金返還」というメーカーの宣伝をみて、だめもとで友達と試しましたが。全員がスリムになりました。周りの人がみんなびっくり! 
アメリカでも、けっこう流行っています。
ご参考になれば幸いです。
お礼コメント
spispi

お礼率 70% (14/20)

中国の漢方って効きそうですよね。まだその類のものは試したことがないので、一度調べてみようかと思います。情報ありがとうございました!
投稿日時 - 2001-09-18 22:42:57
  • 回答No.7
レベル9

ベストアンサー率 38% (19/49)

僕はトレーニングをしているため、いろいろなサプリメントは試したことがありますが、基本的に素人です。あくまでも自分の経験に基づいて、自分の見解(科学的に証明可能な事実とは限らない)として、一般的なことを言っているうちに、出過ぎたこと(特定の商品の中傷)を言ってしまった部分は有ったようです。すいませんでした。ところで、「効果が科学的に証明されている。」という場合には、大きく分けて2つのレベルがあるように思います。
一つ目は、「どの成分がどこに作用して、こういう効果が出ます。」というレベルで、
2つ目は、「なぜかは、分からないが、二重盲検法(プラシーボ効果の影響を相殺するために、投与される側にもする側にもどちらが本物か教えずに実験する方法)などを用いて実験をしたら、結果に有意な差が見られた」場合。
その他疫学的な調査によっても効果が有ると考えられる(予想される)場合もあるでしょう。
ところで、漢方についてですが、物によっては効果が認められて保険の対象になっています(葛根湯など)。しかし、昔の人がイメージだけで効きそうだと思った、今の医学から見ればインチキなものも数多くあるようです。(当然保険はききません)まあプラシーボ(効くと思って飲めば、ただの小麦粉などでも病気が治る現象)は有るでしょうが。この場合に重要なのはそれの効果を裏付ける権威(悪く言えばハッタリ)です。値段が高いだとか、なかなか手に入らないものだとか、東大の教授が発見したとかです。まあこの場合は騙されているんですが、結果的に治れば誰も文句を言う筋合いのものでは有りませんが。世の中あまり何も知らずに、頭から信じていたほうがいいのかもしれません。リスクを見ないで、メリットばかり見ているほうが幸せなのでしょうか?最後にトレーニング関係のサプリメントでも、一時騒がれたのに、しばらくすると「あんなものは何の効果もない。」という研究結果が出て、消えていった物は数え切れないほど有ります。前にも載せましたが、参考の掲示板は、あらゆるサプリメントを自分たちで試し、それについて論ずるところです(その名もサプリメント・モルモット実験室)。まああなたのお金なのですから、自分の財布の中身と相談して決めることです。しかし、食費や医療費を削ってまで、健康食品にお金を使うことはあまりお勧めできません。あくまで、補助的なものであってメインではないのですから。
追伸;masmasさん、勘繰ってすいませんでした。spispiさん、関係ない話ばかりで要求されている質問に答えられず、ご迷惑をおかけしました。多分このままでは、他の人が、書き込みにくい雰囲気になっていると思うので、一度締め切って、新たに質問されることをお勧めします。今後は発言に気をつけますので、今回のことは大目に見て下さい。
  • 回答No.6

spispiさん、私masmasとsouichi_higashiさんとの討論でさぞや困惑されているかと思います。これも私の最初の回答があまりに稚拙であったためと反省しております。
何度も申し上げますが、私はsouichi_higashiさんほど専門的な知識を持ってはおりません。しかし、科学的な成分分析がされていないからといって、それが即インチキであるというということにはならないと思うのです。もし科学的に分析された成分が分からなければ、口にできないと言うのなら、昔の人たちはどうやって健康に良い食べ物を知り得たのでしょうか。それは、やはり経験からだと思います。その食品の成分が充分に解明されていなくても、その効能について長年の研究がされているものが多くあります。例えばローヤルゼリーは自律神経の働きを正常化するとか、プロポリスは免疫作用を高め、抗菌作用があるとか、杜仲は利尿効果があり、中性脂肪を減らすとか。これらは食品であって薬品ではないのです。コンブが体にいいと聞いてコンブの中のどの成分がどのように作用して、、、などと考えてから食べる人はいないでしょう。私が杜仲粒を勧めたのも私がそれを飲んで実感し、他にもそういう人がいて確信を深めたからです。あなたがそれを飲んだら痩せるかと言われても保証はできません。その点で最初の回答は配慮に欠けていたと言わざるを得ません。その点についてはお詫び致します。
しかし、その効果を試すかどうかについては、あなた次第です。ですから、もし関心がおありならアール・ジェに電話して社長なり会長にお聞きになって下さい。私には説明できない専門的な知識に基づいた詳しい説明をしてくれると思います。効果に不信を感じたり、値段が高すぎると思ったら購入をやめればいいのです。
それからプロポリスが近い将来、厚生労働省によって医薬品として認可されるだろうという話は、多くの病院でその効果が認められているからです。実際に治療に使っている病院もあるくらいです。私の義母が心臓疾患で通っている東京新宿区の東京○○医科大学付属病院の先生も「プロポリス」の効果を認めていました。
実は私はうつ病の療養中で働けないのです。しかも激しい運動もできず、食欲だけは普通にあるのです。それに心療内科から多量の薬を投与されています。それもあって、体重はどんどん増えていく一方でした。そこで杜仲粒を飲み始めたところ、体重の増加が止まっただけでなく、減り始めたのです。杜仲というのは杜仲の木の皮からエキスを取ったもので、中国ではなく日本で開発された健康食品です。杜仲粒はそのエキスを濃縮固形化してあるので、一般に売られている杜仲茶に比べて値段ははるかに高くなるのは当然です。
いずれにしても、お決めになるのはspispiさんご自身ですから、私の意見とsouichi_higashiさんの意見を両方お読みになってから判断されては如何でしょうか。
  • 回答No.9
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/1)

中国製ダイエット商品による甲状腺障害・肝障害・死亡が多発しています。までに以下の8商品名が公表されました。減肥膠嚢、繊之素膠嚢、オロチンチャス(茶素膠嚢)、
軽身楽牌減肥膠嚢、SITING、美麗痩身、チャレンジ・フォーティーワン、茶素減肥。これらからは、
動物の甲状腺末や食欲抑制剤フェンフルラミンが検出されていますが、成分表示されていません。
繊之素膠嚢は、以前から甲状腺障害患者が出ており、厚生労働省が監視の強化を指示していました。
フェンフルラミンは、心臓弁膜症や肺高血圧症という重い副作用のため、国内では1996年に輸入・販売が規制、米国では1997年に販売が禁止されています。

  同様の商品が、別名でも販売されています。シンガポールではスリム10、中国では清脂素など
複数のダイエット商品による健康障害・死亡が報道されています。茶素膠嚢は、国内の複数の業者
によって別名で販売されていたことも明らかになっています。

  ほかにも、中国製健康食品などによる被害が多数報告されています。アリストロキア酸を含有する中国製ダイエット商品による腎不全がヨーロッパなどで多発、日本でもアトピー治療で中国製漢方薬が
使用され腎不全。糖尿病に効果をうたった中国製漢方薬に、鉛が混入、また、医師の処方が必要な経口
血糖降下薬が混入し低血糖で死亡。アトピー治療の皮炎霜という中国製軟膏に強力なステロイド含有など。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
美容・健康に関する悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ