解決済み

採用通知書が届いたのですが・・・

  • 困ってます
  • 質問No.297951
  • 閲覧数1318
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 52% (10/19)

先日、採用試験を受けた会社から採用通知をいただきました。
採用通知書には期日(7月2日)までに入社承諾書・身元保証書・誓約保証書を送ってくれと書いてありました。
もしも、必要な書類を出してしまった場合、辞退は出来なくなってしまうのでしょうか?

初めての就職活動でわからないことばかりで不安です。
くわしいかた、回答のほうよろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 56% (225/397)

>必要な書類を出してしまった場合、辞退は出来なくなってしまうのでしょうか?

 現実事象としてはできます。但し法的には抵触性(違法性)が高いです。

 法的な解釈としては、内定者が入社する旨の入社承諾書・誓約書を提出したあとに入社を拒否することは契約に対する違反(契約自由の原則の前提のもと)といえますが、「会社が入社を強要することは不可能」です。実際に入社承諾書・誓約書を提出した内定者が入社を拒否したため、会社に具体的損害が生じた場合、損害賠償の請求は可能との立場をとる法解釈が適当でしょう。

 しかしながら、わたしの知りうる範囲にてこのような判例は見かけたことがありません。逆に内定後に会社の事情にて内定取り消しにおけるケースは過去、多数の判例がありますが、説明は割愛します。つまり実態として会社に具体的相応の損害が生じ尚且つその賠償請求をおこした裁判事例がほとんどないということと思います。

 さて、法的なことはこれぐらいにしておいて、現実問題として入社承諾書提出後の入社辞退は「道義的な不誠実さ」が生じます。

 企業側からすると入社承諾書・誓約書の受理を持って内定人数ピッタリの採用をしていたつもりが、ある日突然内定者が辞退する訳ですから採用担当者は自分の職務を完遂することに不都合が発生します。つまり内定できそうな学生がいても採用人数枠の関係で入社承諾書・誓約書が全て提出された時点にて内定締め切りとしますので、その内定できたであろう学生は不採用ですね。その責任はどうするの?と立腹しそうですよね。でも、正直なところ現実このようなことはあります。特に理系推薦書つきの内定辞退の場合はゼミ担当の教授と就職部長がお詫びと事情の説明に飛んで来社されます。次年度以降当該企業がその大学の推薦書を信頼しなくなりますので、次年度以降の学生の内定後の入社信憑性が低くなることを懸念し、内定率が落ちる可能性が発生するためです。

 学生側からすると第二希望以降の会社の入社承諾書・誓約書提出納期が第一希望の会社受験中におこるとことはしばしばあるでしょう。その場合の選択肢は2つです。

(1)正直に第二希望の内定会社へ、第一希望の会社を受験選考中の事情を話し、入社承諾書・誓約書提出納期の延長を相談する。企業側も当該事情はよくわかってますので、理解のある企業は多少融通がきくでしょう。(先方の会社によっては多少リスキーな面も考えられますので注意が必要です)

(2)ムリを承知で思い切って第二希望の会社へ入社承諾書・誓約書を提出する。提出後第一希望の会社の内定を取れたときは先の第二希望の会社の内定は辞退する(気が重いですが・・・)。でも、企業側もある程度当該事象を想定し、内定者を少々多目にするとの事前措置をとっている場合もあります。現実、入社承諾書・誓約書の提出された学生の内定辞退に関し文句を言う企業はソコソソ著名な普通の会社ならほとんどないと思います。なぜならその辞退者も将来当該企業の顧客になる可能性があるからです(もしかしたら既に顧客かもしれません)。

 こう見てくると、実は採用実務は広報の意味合いも多いことにお気づきでしょう。当該企業の受験者の内、多くの学生は不採用となるわけですが、彼らは当該企業の顧客の側面を持っています。したがって優秀な採用スタッフは不採用とする学生にも不愉快な思いをさせず、加えて企業イメージ向上を考えてます(現在の顧客の固定化・将来の顧客の開拓)。

 少しお話が拡散していきました。

 
お礼コメント
rem3rem

お礼率 52% (10/19)

詳しい回答、大変参考になりました。
ありがとうございます。
投稿日時 - 2002-07-01 17:21:26
感謝経済、優待交換9月20日スタート

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 24% (115/469)

一言で言えば可能です。
私の場合も入社試験を受ける為の交通費(3万円ほど)を貰いながら結局はあなたと同じように書類を提出後、辞退しました。
その時、悪いと思い交通費はお返ししますと連絡したのですが企業側からそれは入社試験のための費用なので返す必要は無いと言われました。
私の経験からは、損害賠償などの請求もないと思いますよ。
ちゃんと決まったら一回、早いうちに人事担当者とお話した方がいいと思いますよ。
お礼コメント
rem3rem

お礼率 52% (10/19)

参考になるお話ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-07-01 17:22:47
  • 回答No.2

ベストアンサー率 27% (408/1468)

実際就職をしても直ぐに退社という事も可能なので、断る事は出来ると思いますが、どうでしょうか。

一応、書面を交わしたという事は契約の一種になると思いますので、互いに断るにはそれなりの理由が必要かと思います。
(でないと、内定の意味がないかと思います)

ですが、職業選択の自由はあるかと思いますので、やはり断る事は可能かと思います。

断るには社会人としての責任もあるかと思いますので、やはり先方に出向いての誠意ある対応が必要かと思います。

学校などの推薦を受けている場合は、推薦元の信用を落とす行為ではあるとは思いますが。
お礼コメント
rem3rem

お礼率 52% (10/19)

回答ありがとうございます。
参考になりました。
投稿日時 - 2002-07-01 17:19:39
  • 回答No.1

ベストアンサー率 36% (2604/7183)

基本的に、誓約書の類には法的拘束力はないですね。私の同級や後輩も、断ってますよ。
推薦を受けたとかであれば、断れないと思いますが、公務員の結果がどうしても民間より遅いので、受かってしまうと断らざるを得ないというのはあります。
その分を含めて、そこそこ大きな企業は、多めにとったりしますし。
ただ、あまりいいことではないので、後輩たちが受けるときには心象が悪くなるかもしれません。

ただ、辞退するときにはお詫びの書面を書き、さらに電話で辞退を申し出るなど、誠意ある態度をとってくださいね。
お礼コメント
rem3rem

お礼率 52% (10/19)

回答ありがとうございます。
参考になりました。
投稿日時 - 2002-07-01 17:18:10
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ