• ベストアンサー
  • 困ってます

証明

何度も失礼します。 問題は、a,b,cはどの2つも1以外の共通な約数を持たない正の整数とする。a,b,cが、a^2+b^2=c^2を満たしているとき、次の問いに答えよ。 (cは奇数である) (1)a,bの1つは4の倍数であることを示せ。 証明は、cは奇数であるから、,bのうちいずれか一方は偶数で、他方は奇数である。いま、偶数の方をaとしてもよい。aが4の倍数でないと仮定すると、a=4k+2,b=4m±1,c=4n±1(k,m,nは整数)とおける。 a^2+b^2=(4k+2)^2+(4m±1)^2 =8(2k^2+2k+2m^2±m)+5 c^2=(4n±1)^2=8(2n^2±n)+1 よってあまりが違い、矛盾するので正しい。 となっているのですが、{a=4k+2,b=4m±1,c=4n±1(k,m,nは整数)}ですが一つ目の疑問は(k,m,nは整数)ですが、整数では、例えばmが-3とかのとき明らかに-になるのでだめですよね?bが正の整数を大前提にということでしょうか?もうひとつは、これはb,cは奇数であることをいいたいのだからa=4k+2、b=2m-1,c=2n-1(・・・m,nは自然数)としてはいけないのでしょうか?それでもできるとおもうのですが。b=4m±1,c=4n±1である理由があるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

一つ目の疑問について 解答の「a=4k+2,b=4m±1,c=4n±1(k,m,nは整数)とおける。」の意味は 「ある整数k,m,nを用いてa,b,cはそれぞれa=4k+2,b=4m±1,c=4n±1と表記できる」 ということだと思います。 syunndaさんの「例えばmが-3とかのとき明らかに-になるのでだめですよね?」 というのは単に「-3がb=4m±1と書けるような整数mではない」ということを 言っているだけなので「ある整数k,m,nを用いてa,b,cはそれぞれa=4k+2,b=4m±1,c=4n±1と表記できる」 ということが間違っているとはあまり思えません。 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 例えでいうなら、 私がいま大阪にいると仮定したとき、 「私は日本にいる」という主張は間違っていないと思います。 ここで、 「私は日本にいる」では、例えば日本の東京とかのとき「私は東京にいる」 という主張が間違っているのでだめですよね? (よって「私は日本にいる」というのはまずいのでは^^;) という感じです。 「整数では、例えばmが-3とかのとき明らかに-になるのでだめですよね?」 (よってmが整数というのはまずいのでは^^;)という文が ちょうど上の文と対応しています。 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 「bが正の整数を大前提にということでしょうか?」は問題文に 「a,b,cはどの2つも1以外の共通な約数を持たない正の整数とする。」 と書いてあるので大前提なんじゃないのでしょうか? 二つ目の疑問について b=2m-1,c=2n-1として計算すると、 a^2+b^2=(4k+2)^2+(2m-1)^2 =16k^2+16k+4+4m^2-4m+1 =4(4k^2+4k+m^2-m+1)+1 =4{4k^2+4k+m(m-1)}+4+1 =4{4k^2+4k+m(m-1)}+5 ここで、m(m-1)が偶数なので上の式は(8の倍数)+5の形をしている。 c^2=(2m-1)^2 =4m^2-4m+1 =4(m^2-m)+1 =4m(m-1)+1 同様にm(m-1)が偶数なので上の式は(8の倍数)+1の形をしている。 よってa^2+b^2=c^2に矛盾。 だから、a=4k+2、b=2m-1,c=2n-1(・・・m,nは自然数)としても 問題ないと思います。 b=4m±1,c=4n±1である理由は「そのように表記したほうが式が見やすい」 からです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

まとめてのお礼失礼します。 証明は難しいですね。大変よくわかりました。みなさん本当にどうもありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
noname#47975
noname#47975

>となっているのですが、{a=4k+2,b=4m±1,c=4n±1(k,m,nは整数)}ですが一つ目の疑問は(k,m,nは整数)ですが、整数では、例えばmが-3とかのとき明らかに-になるのでだめですよね?bが正の整数を大前提にということでしょうか? この場合は、まず、a,b,cが整数の場合に成立する事を証明し、 a,b,cが整数の時に成立する事が証明されたわけだから、 a,b,cが正の整数であれば、とうぜん成立するという論法なのでしょうか。 >もうひとつは、これはb,cは奇数であることをいいたいのだからa=4k+2、b=2m-1,c=2n-1(・・・m,nは自然数)としてはいけないのでしょうか?それでもできるとおもうのですが。b=4m±1,c=4n±1である理由があるのでしょうか? b = 2m-1,c=2n-1の場合も上手く証明できるのであれば結構だと思います。 証明法はいくつかあると思います..。かの有名なピタゴラスの定理の証明だって数多くありますし..。 ちなみに私は、以下のように証明してみました。 a^2 + b^2 = c^2 (4k+2)^2 + (2m-1)^2 = (2n-1)^2 (4k+2)^2 = (2n-1)^2 - (2m-1)^2 (4k+2)^2 = (2n-2m)(2n-1+2m-1) 16k^2+16k+4 = 4(n-m)(n+m-1) 2(2k^2+2k)+1 = (n-m)(n+m-1) となりますが、(n-m)(n+(m-1)) (n+(m-1)) - (n-m) = 2m-1より、 (n-m),(n+(m-1))のうち、どちらか一方が偶数になります。 なぜなら、(n-m),(n+(m-1))ともに奇数であれば、 奇数ー奇数=偶数になるので、少なくとも一方が偶数である 事がいえるので、(n-m)(n+m-1)は2で割り切れるはずです。 だが、左辺は2で割り切れないので矛盾します。 確かに証明はできましたが、やはり解説の方がシンプルなような気がしないでもないですね..。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#53123
noname#53123

まず一つ目の疑問から。 確かにa,b,cが正の整数であるためには、k,m,nが整数というだけでは弱すぎるでしょう。 厳密にはk≧0、m,n>0と書く必要があります。 二番目の質問ですが、b=2m-1,c=2n-1として計算すると、 a^2+b^2=(4k+2)^2+(2m-1)^2 =16k^2+16k+4+4m^2-4m+1 =4(4k^2+4k+m^2-m+1)+1 c^2=(2m-1)^2 =4m^2-4m+1 =4(m^2-m)+1 となり、あまりが一致してしまうので矛盾が導き出せなくなってしまいます。 あまりが一致してしまったのは、両辺の計算結果を8ではなく4でくくってしまったことに起因しています。 よって、8でくくりだすためにやはりb=4m±1,c=4n±1とする必要があるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 整数問題の証明

    「ある整数n(n+2)が8の倍数ならばnは偶数であることを証明せよ。」 という問題で、この問題の解答を一応書いておくと、 「n(n+2)が8の倍数ならばnは奇数であると仮定すると、 n=2k-1(kは整数)とおいて、 n(n+2)=(2k-1)(2k+1)=4k^2-1より、 n(n+2)は奇数なので8の倍数になりえず矛盾。 ゆえにnは偶数である」 ですが、私は、 「n(n+2)が8の倍数ならばnは奇数であると仮定すると、 n(n+2)=8k(kは整数)と表せるので、 n^2=2(4k-n)となり、n^2は偶数だから、 nが奇数ならばn^2も奇数なので矛盾。 ゆえにnは偶数である」 と解いたのですが、これは解答として成立しますか? 違うのであれば具体的にどこが違うのかもお願いします。

  • 約数と倍数 背理法

    問題1 a,b,cはどの2つも1以外の共通な約数を持たない正の整数とする。a,b,cがa^2+b^2=c^2を満たしているとき、cは奇数であることを証明せよ。 解答 cが偶数であると仮定する。このとき、kを正の整数としてc=2kと表される。また、条件よりa,bは奇数となるから、 a=2m+1,b=2n+1(m,nは0以上の整数) と表され、a^2+b^2=...(略) よって、a^2+b^2は4の倍数でない...(略) 解答では、a,bが互いに素になっていません(例えばn=m)。これで良いのでしょうか?(確か、命題が偽であることを示すには、反例を上げれば良かったと思います。a,bは互いに素のときもあるので、したがって、これは反例ということでしょうか?) 問題2 (問題1とは関係なし) 整数a,b,cがa^2+b^2+c^2を満たすとき、a,bの少なくとも1つは3の倍数であることを証明せよ。 解答では、a,bがともに3の倍数でないことを仮定し、a=3k+1,3k+2のいずれかに、b=3l+1,3l+2のいずれかに表せることを使って、すべての場合で偽であることを述べています。しかし、偽であることを示すには、反例を1つでも上げれば良かったはずですから、すべての場合について検証する必要はないのでは?

  • 証明

    m,nが奇数のとき、(m^2)-(n^2) は8で割り切れることを証明するには m=2α+1 n=2β+1 (α、βは整数とおくと) (m^2)-(n^2)=(m+n)(m-n) m+n=2(α+β+1) m-n=2(α-β) (m^2)-(n^2)=4(α+β+1)(α-β) までは考えたのですが そのあと、 (1)αが奇数,βが奇数⇒α+β+1が奇数,α-βが偶数   (2)αが奇数,βが偶数⇒α+β+1が偶数,α-βが奇数   (3)αが偶数,βが奇数⇒α+β+1が偶数,α-βが奇数   (4)αが偶数,βが偶数⇒α+β+1が奇数,α-βが偶数 となり,(α+β+1)(α-β)は偶数です. よって、8の倍数といえる これでも合ってますか? 以前、回答がこなかったのでもういちどおねがいします

  • a,b,cはa^2-3b^2=c^2を満たす整数とするとき、次のことを

    a,b,cはa^2-3b^2=c^2を満たす整数とするとき、次のことを証明せよ。 1、a,bの少なくとも一方は偶数である。 2、a,bが共に偶数なら、少なくとも一方は4の倍数である。 3、aが奇数ならbは4の倍数である。 という問題です。 1はa,bを奇数として、2m+1,2n+1とおいて計算したのですが、いまいちどう証明したらよいのか分かりません。 2はどちらも2m,2nとして計算したら、4(m^2-3n^2)=c^2となったのですが、これで何の証明になるのか…。 3もよく分かりません。 勉強不足で申し訳ありません。考え方だけでも教えてください。よろしくお願いします。

  • 偶数、奇数、倍数、約数、素数について教えて下さい。

    小学校で偶数や倍数などについて習ったのですが、 中学校になって、負の数を習ったり、文字式を習ったり、整数の問題をやっているうちに、 定義がいまいち分からなくなってしまいました。(現役中学生です。) ・偶数、奇数、倍数、約数それぞれにゼロは含まれるのか。 ・素数、偶数、奇数、倍数、約数、に負の数は含まれるのか。  これは、例えば、 -1は素数になるのか、 -2は偶数なのか、もしくは、そもそも負の数に偶数と言うものは無いのか(奇数も同様に)、 -12の約数や倍数はあるのか、もしくは、そもそも負の数に約数・倍数がないのか、 あるとしたら、  3の倍数に負の数や、-3の倍数に正の数があるか、  -6と-9の公約数、-8と12の公約数はあるか、 などなどです。 検索してもよく分からないのですが、教えてもらえないでしょうか。

  • 偶数、奇数、倍数、約数は整数の範囲で定義される。

    偶数、奇数、倍数、約数は整数の範囲で定義される。 例えば-9は3の倍数である。 0は3の倍数ではない。(3は0の約数ではない。) 0の倍数、約数は0のみである。 ↑これは正しいですか? よろしくお願いします。

  • 背理法を用いた、整数問題の証明

    a,b,cは整数とし、a^2+b^2=c^2とする。a,bのうち、少なくとも1つは3の倍数であることを証明せよ。  という問題について質問します。 a,bはともに3の倍数でないと仮定する。 このとき、a=3n+1,b=3m+1(n,mは整数)とおく。 a^2=3(3n^2+2n)+1 b^2=3(3m^2+2m)+1 ただし、3n^2+2n,3m^2+2mは整数。 よってa^2,b^2を3で割った余りはともに1である。 ※ a^2+b^2=3(3n^2+2n)+1+3(3m^2+2m)+1 =3(3n^2+2n+3m^2+2m)+2 3n^2+2n+3m^2+2mは整数である。 したがって、a^2+b^2を3で割った余りは2である。 一方、cが3の倍数のとき、c^2は3で割り切れ、 cが3の倍数でないとき、c^2を3で割った余りは1である。 すなわちc^2を3で割った余りは0か1である。 ※ よって、a^2+b^2=c^2において、 左辺は3で割ったときの余りが2、右辺は3で割ったときの余りが0か1 であるから矛盾する。 ゆえに、背理法よりa^2+b^2=c^2ならば、a,bのうち、少なくとも1つは3の倍数である。 このように解答したのですが、※と※の間の部分に対して数学の先生から、不十分というコメントを書かれてしまいました。 どこが不十分なのか分かる方がいらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか。 よろしくお願いします!

  • 3の倍数であることの証明

    a,b,cは整数とし、a^2+b^2=c^2とする。a,bのうち少なくても一つは3の倍数であることを証明せよ。 この問題は背理法を使うのですが、どうもわかりません。大体の流れはわかるのですがわからない箇所を教えてください。 a,bはともに3の倍数でないと仮定すると、a=3m±1 b=3n±1とおける。(ここは3の倍数でなければいいので、±2でもいいと思いますが、わかりやすく±1としたんだと理解しています。この理解で正しいのでしょうか?) ここからa^2+b^2=3(3m^2+~~~~)+2というような式が出てきて「a^2+b^2」を3で割ったときのあまりは2である。」ということがわかります。ここまではokです。 さらに「c=3k c=3k±1とおける。」とありますがこれがわかりません。おそらく「a=3m±1 b=3n±1」とおいたことに関係してこうなったのだとは思いますが、それでもなぜかわかりません。教えて下さい。

  • 高校数学、証明の問題

    a,b,cはどの2つも1以外の共通な約数を持たない正の約数とする。 a,b,cが a^2+b^2=c^2を満たしているとき、次の問いに答えよ。 (1)cは奇数であることを示せ (2)a,bのうち少なくとも1つは3の倍数であることを示せ という問題です。特に(2)がわかりません。 途中の証明で「c^2を3で割った余りは0か1である」ということを 使うようなのですが、それがなぜなのかがわかりません。教えてください。 宜しくお願いします。

  • 因数分解の証明

    m,nが奇数のとき、(m^2)-(n^2) は8で割り切れることを証明するには m=2α+1 n=2β+1 (α、βは整数とおくと) (m^2)-(n^2)=(m+n)(m-n) m+n=2(α+β+1) m-n=2(α-β) (m^2)-(n^2)=4(α+β+1)(α-β) までは考えたのですが α、βが奇数のとき 例えばα=3,β=1のとき 40になります α、βが偶数のとき 例えば、α=4、β=2のとき 48になって 8の倍数ということが証明できるで合ってますか?