解決済み

犯人は彼の友達?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.296526
  • 閲覧数40
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 36% (113/310)

私は今好きな人がいます。その人には一目ぼれをしたのですが、話をしたこともなかったのでメールを送ってみました。という話を以前にしたものです。で、一番最初はメールが返信してきたので、もう一度質問系で彼にメールを送りました。私は自分の携帯から送って彼には学校用のパソコンに送りました。(それしかアドレスを知らない)で、今日パソコンを使う授業だったので返事をドキドキしながら待っていたのですがいっこうにくる気配がなかったのです。そのとき見知らぬ人から「宗男ってかっこいいよね!」とかいう変なメールが入ってきたのです。私のアドレスはとてつもなく長く、複雑なので迷惑メールとかは一度も来た事がないのです。それなのに・・・。不審に思いつつ無視していました。そしたら次はまた同じメールが違うアドレスからきたんです。最初のメールはAOLから、次のメールはezwebからだったので犯人は二人いることになるのですが、その二人というのが私が好きな人の友達ではないかと疑っているのです。それしかないと思いませんか?好きな人は私のアドレス知ってるわけですし・・・。皆さんの意見教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 16% (12/73)

こんばんは。そうですね、考えられるかもしれません。
あなたの憧れてる方も少しふざけてますね・・・。遊び半分にしては少しひどいと思うね。あなたのアドレスをこれ以上友達にばらまかないことを祈るばかりです。
感謝経済、優待交換9月20日スタート

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

aolってdocomoのロングメールですよ。
そのひとがdocomoの携帯を使っていたら、
二つのアドレスを持つことができます。
@docomo.ne.jp

@aol.com
です。

aolもdocomoもアドレス変更がすぐできるので、
もしかしたらまた知らないアドレスからメールが来るかもしれません。

ezwebからだと、携帯二台持っているということも考えられます。
とにかく、しかとしてたらどんどんメールがくるだけです。
勇気をもって返信してください。

それか、あなたがメールアドレスを変えるか、二つに一つです。
両方とることはできません。
では頑張って下さい。
他人を責めるのは簡単ですが、それだけでは何も変わりません。
自己防衛も必要です。
  • 回答No.3

う~んわたしもムネオはかっこいいとおもいます。
だって、やまりんをかばってるんですよ!!
金銭をやまりんがムネオ氏にわたさないと、
それこそヤミガネという疑惑が鈴木氏に付きまといます。
だから、500万(300万だっけ?)という小額なカネがやまりんから鈴木氏に
渡されたのだと思います。
悪人なら、海外進出は無理です。
音楽も映画も、クズならば日本までやってきません。
ゆるせないのはそれを理解できない地元の人間です。
ムネオがかわいそうです。

さて、ムネオのはなしはここまでにして、
犯人探しをするまえに、そのメールに返信してみましょう。
メールをくりかえしていたら、その犯人が誰だかわかります。
あなたの読みは当たってると思いますが、
確認も必要です。

怖いことから目をそらしていると、真実は闇の中です。
メールなので、殺されることはありません。
返信することをおすすめします。

遊び気分でたのしんでください。
  • 回答No.2

こんばんは。
前のお悩みを知らないのですが、
う~~ん、彼自身がばらしているのか、おっしゃる通り彼のお友達かも知れませんね。
もしくは彼が使っていたPCを誰かが盗み見してイタズラ半分でしているのかも知れません。
彼に問い詰めてもシラを切られればそれまでですし、決定的な証拠もないですしどうしたものか・・・。

取り敢えず今まで通り無視する事ですね。(怒って返信しては駄目です、図に乗るだけでしょうから)
相手もそのうち飽きてくると思います。
どうしても我慢出来なくなったらアドレス拒否設定するなり対策取って下さいね。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
辛かった!うまくいった!自分ならこうする。体験や感想を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ