-PR-
解決済み

ライヴチケット

  • 暇なときにでも
  • 質問No.296304
  • 閲覧数342
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 100% (60/60)

 最近よくオークション等でライヴチケットの販売が目に付きます。
それも、販売直後や、当選確認直後から。FC先行でもたくさん出回っているようです。友達とだぶった等の理由があるのかもしれませんが、他にも方法はいくらでもあるでしょう?これは彼らへの裏切りにはならないですか?私はGackt様のライヴチケットが以前よりかなり取りにくくなりました。人気が出たということもあるでしょうが、その人気を商売にしているのでは?と、思うと悲しくなります。何とかこういった行為は防げないものか?などとも思います。皆さんはどう思っているのか、聞かせてください。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 36% (39/108)

私もネットオークションの普及によって、ダフ屋行為が増えたような気はします。

ダフ屋行為をやる方にも責任はあるけれど、それが成り立っているのはやはり需要があるからですよね。いくらでもお金を出してしまうファンがいる限りダフ屋行為なんて無くならないのではないかと思います。

一人でチケットを独占する行為も、誰もやらなければ、今よりもっと多くのファン(もちろん自分も)がスムーズにチケットを入手できるようになるはずです。

私はこのような考えから、自分がライヴに行きたいという気持ちだけを優先した行動は、まわりまわって自分の首を絞めることだ、と身近な人に話したり、ファンサイトの掲示板に書いたりしています。自分にできることは、これくらいなので。ちょっとでもみんなが気持ちよくライヴに行けるようになればいいですね。
お礼コメント
YOUcourage

お礼率 100% (60/60)

 回答、ありがとうございます。そうですね、需要の多さ、これが一番の問題でしょう。自己中心的な想いは、人のためになりませんね。みんながその事に少しでも早く気づいてくれたらと思います。
mamokaさんの行為は、すばらしいものだと思います。私も少しでも、みんなが気持ちよくライヴに行けるよう、自分でできることを探して、やっていきたいと思います。
投稿日時 - 2002-06-21 17:10:04

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 22% (541/2399)

悲しいかなチケットの販売時はその人のアーティストへの思い入れは
確かめる手段はありません。
ダフ屋が押さえる、代理取得屋が取る、一人で複数公演を取るなど
さまざまですよね。

私はいくらみたくても人気アーティストの場合は、複数公演は取らないように心がけています。
自分が取らないことによって他のファンが観ることができるであろうからです。

自分の分を確実に確保するにはFCの先行販売やプレイガイドの会員になって
優先販売を利用するのがいいでしょう。
お礼コメント
YOUcourage

お礼率 100% (60/60)

早々のお返事、ありがとうございます。
blue_leoさんのおっしゃる「いくらみたくても人気アーティストの場合は、複数公演は取らないように心がけています。自分が取らないことによって他のファンが観ることができるであろうからです。」
 沢山の純粋なファンの方と共に応援していきたいですね。

 実際、FCに入会していても、今行われている「Gackt FCツアー」は落選しました。一般でも取れませんでした。結局行けませんでしたが、でも、私は自分を曲げず、クリーンな方法で応援していきます。
投稿日時 - 2002-06-21 17:03:58


  • 回答No.3

ネットが普及して、
同じアーティストのファン同士のコミュニティが作りやすくなった今、
「ファンクラブ」のメリットは
「チケット販売」以外になくなったと言ってもいいでしょう。
ですから、いわゆるチケットゲッターがFCに入会することも少なくないようです。
そのことも、原因として挙げられるかもしれません。

ですが、主催者側も手をこまねいているわけではありません。

サッカーW杯のチケットも、
ネットオークションなどでの転売を防止するため、
券面に購入者の名前を入れ、入場時に本人確認をする....
などと最初の頃は言ってました。
いろんな問題があって騒ぎになって、
結局それは有名無実と化したことはご存知の通りですが。
「入場時の本人確認」は、
そのうちコンサートでもやる人が出てくるかもしれませんね。

その一方である劇団は、
ネットオークションに出回った自分たちのチケットを
劇団が自ら落札して買い取り、再びファンに販売しているそうです。
当然赤字になりますが、
主催者側の「思い」をファンに伝えるという点、
そしてダフ屋やチケットゲッターが利用されにくい環境を作るという点では
効果はそれなりにあるでしょう。

本当に#1さん・#2さんのおっしゃるように、
まずはファンがダフ屋やチケットゲッターを利用しないことから始まると思います。
お礼コメント
YOUcourage

お礼率 100% (60/60)

そのニュースは、私も耳にしました。W杯のときも、いいな、それとも思いましたが、理想と現実。難しいようですね。劇団のほうは、少し胸が熱くなりました。

それらの、主催者側の想いを私たちファンがしっかりと受け止めて、誰もが悲しい想いをしないようになればいいと思います。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-06-21 17:16:31
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 23% (7/30)

私は以前、ライブに行けなくなった友人のチケットを
ライブ数日前にネットオークションで売ったことがあります。(定価で売りました)
ネットオークションはこのような場合大変便利なことも事実です。

>他にも方法はいくらでもあるでしょう
 
 時間的な問題もあります。
 超有名アーティストならいくらでも方法があるのかもしれませんが
 そう簡単に買ってくれる相手が見つからないアーティストもいます。
 (私の好きなアーティストは特に皆そうです。要するにマイナー。)
 こういうときはネットオークションは便利なんです。
 
確かに当初から売却益を目的に購入してネットでさばく行為は
許しがたい行為であると思います。
しかしながら、そういった行為が悪なのであって
ネットオークション自体が批判されるようにならないことを
私は願っております。

蛇足ですが、興行主(イベンター)がダフ屋に直接チケットをながすことも
結構普通にあることらしいですよ。
お礼コメント
YOUcourage

お礼率 100% (60/60)

>ネットオークション自体が批判されるようにならないことを
私は願っております。

少しきつい言い方になってしまいましたか?私はネットオークション自体を批判するつもりはありません。ただ、peeweeさんのおっしゃるとおり、最初から利益目的の行為が許せないんです。それに、時間的問題、今回は、ライヴまで何ヶ月もあるものが当選発表直後に行われています。入札してしまっている方もいます。どう考えたって、安易な、または利益目的の方法と思ってしまいます。

確かに、周りにどうしても買ってくれる人がいない場合はネットだと1人でも多くのファンの方が楽しめるので良いですね。
時と場合を考えて、ファンのみんながしっかりとしていれば、悪の行為を減らすことができるでしょう。

回答、ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-06-21 17:27:30
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
アーティストやジャンルについて知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ