解決済み

未知の物質の検索方法

  • すぐに回答を!
  • 質問No.295755
  • 閲覧数192
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 18% (9/49)

サンプルが有機化合物か無機化合物かを特定し、更に有機化合物の場合、そのものを特定するにはどのようなステップを踏めばよいのでしょうか?
また、それらの方法がかかれている文書(本)、文献があれば紹介ください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 50% (1133/2260)

> サンプルが有機化合物か無機化合物かを特定し、

 ある程度量がある場合ですが,一番簡単なのは燃やすことです。有機化合物なら燃えて無くなります。無くならなければ無機化合物です。


> 有機化合物の場合、そのものを特定するにはどのような
> ステップを踏めばよいのでしょうか?

 どのようなサンプルかによりますが,一般論を回答いたします。

1)TLC, GC, LC 等のクロマトグラフィーを用いて混合物かどうかを明らかにします。混合物の場合は,これらの手法で単品に分離します。

2)NMR, MS, IR, UV 等の分析データを測定して構造を解析します。各データでは次の情報が得られます。UV:共役系の情報;IR:官能基の種類;MS:分子量,分子組成,フラグメントから部分構造;NMR:水素核や炭素核の種類,数,繋がり方,立体構造,・・・。

3)旋光度を測定して光学活性化合物かどうかを明らかにする。光学活性化合物の場合,CD スペクトルや ORD スペクトル, X 線解析を行ない絶対配置を決定する。NMR による手法もある。

 以上です。勿論,各段階で必要に応じて化学変換を併用いたします。


> それらの方法がかかれている文書(本)、文献があれば
> 紹介ください。

 どんなレベルでしょうか。教科書的には,「分析化学」,「天然物化学」,「有機化学」等ですが・・・。


 以上,新天然有機化合物の構造解析を行なっている「天然物化学の専門家」としての回答です。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 53% (264/494)

 非破壊を前提とするなら,まずは XPS(X線光電子分光法)で構成元素とおおよその組成を見当つけ,無機化合物だったら XRD(X線回折)を行いデータベース検索,有機化合物だったら XRD と種々の NMR(核磁気共鳴),IR (赤外分光)などでしょうか? 有機化合物で,かつ混合物であることが分かった場合,GC-MS(ガスクロマトグラフィー質量分析)および HPLC-MS(高速液体クロマトグラフィー質量分析)でしょうか? MS は非破壊ではありませんが…。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ