-PR-
解決済み

windowsとMacでのデータのやりとり

  • 困ってます
  • 質問No.295619
  • 閲覧数145
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 20% (1/5)

windows,Macの間でのデータのやりとりってそんなにたいへんなんですか?
私はWindowsでイラストレーター、フォトショップを使っています。少しずつ使えるようになってきたのに、デザインの仕事はどこを見ても「Macの使える方」。
この前、フリーデザイナーの募集をしていたんです。
でも、「印刷の都合上マックでの完全版下納品できる方に限らせてもらいます。」といわれました。でもwindows、Macでも他に方法があるんじゃないんですか?教えて下さい!
そして、Windows、Macでのお仕事がスムーズにいく、わかりやすい本があれば教えて下さい!!
やっぱり、Macじゃないとダメですか?せっかく買ったのに・・・
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 50% (16/32)

MacとWindowsでは、ファイルの形式はもちろんの事ですが、フォントの扱いが全く違いますので、「完全な互換性」というものはありません。
フォントの扱いについては、Mac同士でも各環境によって問題が起きたりすることもしばしばですので、ましてやWindowsでは仕事にならないと思います。
今後業界がどのように推移するかはわかりませんが、現在はMacがなくてはDTPの専門的な仕事は無理でしょう。
DTPは一般のビジネス文書や家庭の文書とは違って、ほんの少しでもレイアウトやデザインに違いがあってはいけません。なかなか一般の方には理解できない部分であるとは思いますが、それがDTP業界です。
パソコンショップの店員さんでは、そのような事は判りませんので「Windowsでも大丈夫ですよ」と言っている方も多いようですが、それは「大丈夫」の次元が違いますので、DTP業界を目指す方はそれを信用してはいけません。
もし、本格的にDTPを目指すのであれば、お気の毒ですが、現在のWindows機を下取りに出されて、Macを購入されるしかないと思います。
また、OS、ハード環境、フォントなど、いろいろ条件がありますから、まずMacを自分で購入される前に、知り合いを頼るとか、初心者でも使ってもらえる所に飛び込みでお願いするとかして、しばらく業界の雰囲気を研究され、その上で、DTP業界の先輩に相談される方が良いでしょう。
それまでは「自己研鑽」のつもりで、Windows機で自宅練習されるのも良いでしょう。
お礼コメント
P-rotta

お礼率 20% (1/5)

ありがとうございました。
私はもともとイラストを手で描いているものです。PC
上で少し手を加えながら使ってはきましたが、やはりもっと勉強しないとダメですね。
まだまだわからないことだらけです。
デザインの仕事にも興味があるのですが、初心者でも入れてもらえる所で教わるのが一番ですね。
投稿日時 - 2002-06-21 09:21:09

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 47% (11786/24626)

その募集していたところがマックをメインで使っているんでしょう。
PhotoshopやIllustratorはマックとWindowsとでは一部ファイル形式が違いますし読み込みに問題が起こる可能性もあります。
ですからマックを使わないとその会社での入港は難しいということになります。
マックの場合拡張子ではなくファイルに付属する不可視のファイル(リソース)にファイルの情報などが書き込まれているためにどのソフトを使って起動するかなどが指定されています。Windowsの場合だと拡張子で判断するしかないので不都合が起こってくるんです。


  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 56% (64/113)

印刷所の方がMacのデータしか扱ってない場合もあるのでWinで本格的に仕事するには難しい場合があったりフォント関係がWinの場合だと微妙に形が崩れたりする原因もあったりしますよ。
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 28% (30/104)

募集されていた会社はどういう業種なのでしょうか。
実際、私の知ってる会社ではwindows環境でDTPしていますし、ソフトそのものは操作に違いはほとんど無いでしょう。
募集している会社がMacで仕事されているのなら、windowsのデータで入稿されるのは困るでしょうから、それだけの理由だと思いますが。
特にフォントの問題は避けられません。互換性も完全ではありませんし、できれば今後は両方の知識があればいうことありません。
DTP業界はかつてはMacでしか動けなかったのは確かですが、今はwindowsも必要になりつつあると思います。
私はMacでデザインの仕事をしてますが、最近は官公庁などからもらうデータは当然のごとくwindows版のソフトです。もちろんデザインはこちらでするのですが、いろいろなデータはwindowsのほうが圧倒的に多いのも現状です。
私としては、windowsマシンはそのまま持っておられた方が賢明だと思います。デザインをされるのなら、できれば中古でもいいですからMacを別に買われた方がいいかもしれません。Macを主に、windowsの知識も、というのが今のところお勧めの状況だと思います。
  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 26% (128/491)

P-rottaさんの目指しているのはDTPオンリーですか?

DTPにおいては、製作環境を同じ(同じMacどうしでもOSやATMやフォントのバージョン等を全部合わせる)にしておかないと、思わぬエラーが起きて、にっちもさっちもという状況に陥りやすいんです。

でも、最近はデザインというとWEBもかなりやるようになると思うので、WEBデザイナーであればWindowsが使えると、かなり良いと思われます。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ