• 締切済み
  • 困ってます

車同士の事故:相手に廃車費用も請求できますか?

先日車同士の事故に巻き込まれてしまい、うちの車は全損扱いになりました。調べているうちにあるサイトで、 「買い替えのために必要になった登録費用、車庫証明費用、納車費用、廃車費用のうちの手数料相当分及びディーラー報酬分のうち相当額並びに自動車取得税については損害として認められる」(2000年版 赤本73頁) …とあったのですが、これは廃車費用は相手に請求できるということだと思うのですが、どうなのでしょうか?また、もしそうだとしましたら、どのくらいまで請求できるのでしょうか?(例えば、過失割合分とか…) ご好意ある方、法律関係に詳しい方ご回答いただけましたら幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数275
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.4
  • kensaku
  • ベストアンサー率22% (2112/9525)

あなたは車両保険に加入されていますか? であれば、(保険金額全額+一時費用10万円(の過失割合分))が支払われると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 残念ながら車両保険には入っておりませんでした。 保険会社の担当の方は若い女性で、いまいちこの辺のことはわからないようで、 保険では廃車費用については関与しませんので、当事者同士で話し合って良ければ いいのではないかということでした。。 ちょっとこれには疑問ですが、いずれにせよ法律的にどうなのかということが分かれば いいのではないかと思いまして。。

関連するQ&A

  • 事故の代車費用、廃車費用について

    12月に玉突き事故にあいました。相手が100パーセント悪く、人身事故で全損事故です。 事故後2週間程レンタカーを借りて、相手の保険屋さんに「もう返して下さい」と言われ返しました。その後一ヶ月程入院し、退院して通勤する段階になって気づいたんですが、車がありません。新車を購入するつもりですが、納車まで暫く時間がかかります。また代車を借りることが出来るんでしょうか? そして、事故車を廃車にした際の廃車費用は相手に請求できるのでしょうか? 入院中に、家族が車については示談にしてしまったようなんですが、これはもう何も請求できないということでしょうか・・・?不安です。その示談も電話で口頭で済ましたようなんですが、成立しているんでしょうか? 退院したのに、気持ちが暗くなることばかりです。お力をかして下さい。

  • 廃車にした車の車検の取り方及び費用について(知識ゼロです)

     すでに廃車にしてしまった車があるのですが、また車検を取りたいと思ってます。まずどうやったらいいのですか?無論ナンバープレートももうありません。また、費用的にもあまり手持ちがないので、なるたけ安く済ませたいです。車好きでも何でもありませんが、どうにか安く済ませる方法があったら同時に教えてください。車庫証明の取り方から何から全くわかりませんので、一から丁寧に教えてください。  ちなみに車検証も紛失してありませんので、その辺のところも教えていただけると、幸いです。

  • 全損事故で請求できる補償範囲について

    車対車の衝突事故に遭いました。幸い双方共に怪我はありませんでしたが、当方の車両が全損となりました。本格的な交渉はこれからですが、私が請求できる補償は次のような認識で正しいかアドバイス頂ければ幸いです。 [経過] 信号の無い交差点で当方が直進中に、左方より一旦停止無視の車両が飛び出し激突。双方共に任意保険に加入しており(私は70万円の車両保険にも加入)、保険会社を通して示談交渉を行うことで合意。当方の車両は自走不能となり工場へレッカー移動。見積もりの結果、全損状態と判明。当方の保険会社から早々に、車両保険70万円+全損時の臨時費用7万円を支払うことになるだろうとの連絡あり。過失割合については先方80%:当方20%で交渉を進めるとのこと。 [私の認識] 私が請求できる補償は現状回復に必要な経費として、事故車と同等の車両本体時価相当額(消費税込)+自動車取得税+登録料+車庫証明費用+納車費用+レッカー費用+事故車保管費用+廃車費用+ETC再セットアップ費用になると考えています。(http://www2.ttcn.ne.jp/~miyamoto/koutuujiko-kaiketurei/zikorei2.htm ← 主としてこの記事を参考にさせて頂きました) また、事故車と同等の車両本体時価相当額については、車両保険は70万円でしたが、インターネットで検索したところ同等の中古車5台の平均販売価格が85万円でしたので(事故車は走行距離が短かったので)、当然85万円を請求できると考えています。 以上より私が請求したい補償金は約100万円となるのですが、仮に過失割合が先方80%:当方20%で確定した場合、80万円は先方の対物保険から、20万円は私の車両保険から支払われるという認識でよいのでしょうか? 全損だからと言って、ポンと車両保険70万円+臨時費用7万円を受け取るだけでは、随分と損をするような気がして質問させて頂きました。どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • 回答No.3
  • koozou
  • ベストアンサー率41% (73/176)

ザ.マイカーという雑誌に同じような目に合われた方の 特集記事が載ってました。最新号なので書店やコンビニにまだあるはずです。 その方は車両本体のみならず、エアロやオーディオの取り付け費用も請求できてました。もちろん廃車費用もです。 参考になるのでは

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有力な情報ありがとうございます。そこまで請求するかは分かりませんが、 早速コンビニに行って見てきます。

  • 回答No.2
noname#25358

 基本的には、「もし事故が起こっていなければ必要なかったであろう費用」は全部請求できます。  過失割合によって減算するのもその数字からです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。これは下のonimotsuさんのおっしゃられてることと結び付けますと、 廃車代は請求できないということになりますでしょうか。。

  • 回答No.1

あくまでも買い替えが前提ですから 買い替えの必要が無いときは廃車費用はでません。 なぜなら、事故に遭わなくてもいつかは廃車のため 自分で廃車費用を支払うからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。私の場合、全損扱いということで、日常の生活がらどうしても必要 ですので、新しく車を購入することになりました。この場合買い替えとなるのでしょうか。 「事故に遭ったので、新しい車を…」という場合は、この新しい車もいずれは廃車ということになるので、 事故に遭った車の廃車費用ほうは「事故に遭っていれば必要なかったであろう費用」 ということになるというかんじに受け取ってよろしいでしょうか。

関連するQ&A

  • 事故で車が全損になりました。請求は出来ますか?

    先日、車同士での事故がありました。 車は、修理代が時価価格を超えた為 経済的全損になりました。 私は任意保険未加入でした。 今後は、廃車にするつもりですが 今のところ、今すぐの乗り換え予定はありません。 それにあたって、 例えば、廃車料だとかそういうのは請求できるのでしょうか? また、どういった請求が出来るのでしょうか? 私にも、過失はあります。 それでも請求は出来るものなのでしょうか? ご回答の程、 宜しくお願い致します。

  • 車の諸費用って?

    新車を購入予定です。自動車税、自動車取得税、自動車重量税、自賠責、車庫証明以外にかかる諸費用を教えてください。金額も分かればお願いします。下取車はありません。

  • 交通事故での全損における費用請求

    交通事故にあいました。 そのときは相手は「私が一方的に悪い」と言ってました。 過失割合は2:8だそうです。私の車は全損になりました。 私は車両保険にはいっていません。 全損の場合は、その時点での車の価値(30万)しか支払われないとのことです。 さらにそれに過失割合をかけてさらに相手の修理代の2割をひいた額からさらに 免責を引いた額が支払われるそうです。 それは「仕方ないのかな」と思いますが。。。 全損になったため、車で通勤していたのをバスにかえて通勤していました。 そのバス代は請求できないのでしょうか? ただそのバス代の領収書など記録となるようなものは残っていません。 さらに車を相手が好意にしてるからということで、相手の指定した修理工場(その時点では修理できるかもということだった)にレッカー移動しました。 そのレッカー代は誰が出すんでしょうか? 結局、私の車は廃車にしなければならないので廃車費用がかかるそうです。 その廃車費用は誰が出すんでしょうか? 加害者は「廃車にするのはあんたが勝手にするんだから知らない」とか 「レッカー移動はあんたが勝手にやったことだ」とか言います。 出向いてあやまりもしないどころか、電話1本もよこしません。 こちらから電話してやっと出るというような感じです。 事故直後は「うちに車あるから貸してあげる」といってくれていたのですが。 (私は軽のマニュアルしか運転したことがないので、その申し入れは断りました) 相手の保険会社がちゃんと対応してくれないのはまあいいとして(ほんとはよくありませんが)、自分の保険会社もちゃんと対応してくれません。自分で交渉してくれというような感じであてにならないので自分で調べようと思っています。 知恵をお貸しください。

  • 交通事故費用請求について

    先日子供が交通事故に合い(通院中のため示談はまだです。)、物損について保険会社と交渉中です。車は全損と査定もされました。 過失割合で9:0の提示をされています。相手の過失が9で子供0です。 教えていただきたいのですが  (1)代車費用の請求は過失が有るので支払いしません。と言われましたが  無理なのでしょうか? (2)新規車両購入しなくてはならないため登録諸費用の請求、  (自動車税、重量税、自賠責を除く)の請求は、出来ないのでしょう  か? よろしくお願いいたします。  

  • 会社で取得した車の諸費用の科目がわかりません。

    事務員です。 はじめて会社で車を取得したので、諸費用の科目がわかりません。 車両本体と、特別仕様は「車両運搬具」 自動車取得税、自動車税未経過相当額、自賠責未経過相当額は租税公課 あとわからないのが、 検査登録費用 車庫証明費用 下取り費用 シュレッダーダスト エアバック料金 フロン類料金 情報管理料金 納車費用 査定料    です。 それと、下取りした車は社員が自分で購入していた分なんですが、 車両本体価格から下取り額をそのままひいて仕分けしていいんでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 廃車費用と見積もり手数料について

    先日、当方がバイク、相手が車で接触事故を起こしました。過失比は自分:相手=10:90です。 バイクはディーラーで見てもらったところ、経済的全損だと言われ廃車にしました。その際に廃車費用10000円と見積手数料10000円をディーラーから請求されましたので、それも相手の保険会社に払っていただこうと思い相談しました。 しかし払っていただけず、その理由として“廃車費用は将来必ず発生するもので、その時期が早まっただけのこと”、“見積手数料は、損害の立証は法的には、損害賠償を請求する被害者側が負っている。また見積手数料は一般的には発生するものではなく、保険会社としては通常認定していない”と言われ、賠償の対象にはならないと言われました。 廃車費用に関しては、例えば次に新しいバイクを買ったらそのバイクの廃車費用も発生し、結果的に2度廃車費用を払わなければならなくなり、時期が早まったからと言う理由で賠償の対象にならないのはおかしいと思いました。また見積手数料に関しても、この事故が起こらなければ本来支払わなくてよいお金なので賠償されるべきではないのかと思います。そして見積手数料は一般的には発生しないと言っているのですが、普通事故が起こればほとんどの場合で見積手数料が発生してくると思います。ですので、こちらも正当な理由ではないと思うのですが、みなさんどう思われるでしょうか? 法律的にはやはり支払われないのでしょうか?何かアドバイスあればよろしくお願いします。

  • T字路における車両事故全損による相手側への代車費用請求について

    9月の初め、T字路において事故にあいました。こちらは直進(いわゆる横棒)で、いきなり左側から車が出てきて、車体左前方(ほぼ横)に追突され、エアバックが開き、ブレーキを踏んだらぎりぎり民家の門の手前で停止という状況でした。 確かに見通しが悪い道路ですが、私は正直わき見もしない状態で、突然のでき事でした。車は全損(つい2か月前車検したばかりでした・・・)、やむなく新しい車の手配をしているところですが、納車まで時間がかかり、9月の連休が台無しの状態です。 保険会社に連絡し、代車費用の請求をしたのですが、怪我や通院のための休暇保証は相手保険でみるが、相手側(運転者)の意向で代車費用はのめないとのことでした。 なんでも、あいては交差点で見通しが悪いからゆるゆるすすんだらぶつかってしまい、その衝撃で事故の記憶がないとのこと。私としては、事故にほとんどあったことがなく(幸いなのかも知れませんが)、こういうとき、どう対処したら良いか分からず悩んでいます。 ちなみに過失割合は3:7とのことです。法律なのか、一般論なのかわかりませんが、3割の過失があることはやむないと思っています。 状況説明が長くなりすみません。いろいろ双方の保険会社と話したのですが、相談したいことは2点です。 1つは代車費用(レンタカー1週間程度)の費用を7:3で7割相手方に請求できるかどうか。 もう1つは感情論ですが、どうみても相手方の不注意、過失度が高い中での事故であると思いますが、相手方より詫びなり、見舞いの連絡があってしかるべきと思いますが、いまだないという状況は普通のことなのかどうか。 交差点の事故はお互い様と言いますが、過失が低い側が相手を気遣っていうのならともかく、過失が高い方がお互い様だから費用負担はなしだというロジックで来られることに、非常に憤りも感じています、 長々とすみませんが、ご回答をお願いいたします。

  • 事故の補償

     駐車中の車にぶつけられ(自走は可能)、今後過失割合は10:0でということでこれから補償額について話がありそうです。  修理の見積りを取ったところ、修理費が70万円でした。私の保険会社にも相談したところ、車の年式が古い為、修理費用は全額出ず車両時価分しか払われないだろうとの話でした。古い車の車両時価は新車価格の10%くらいが目安だと伺いました。10~20万くらいのお金が保証されたところで車を修理することはできません。これを機に車を買い換えることも考えています。  車両時価の他には代車費用も請求できると聞きましたが、代車は必要ないので代車費用相当額を請求することは 可能でしょうか?  また、車両購入諸費用も請求できる聞きました。自動車取得税・自動車重量税・法定車両検査費用・法定車庫証明費用・登録手続代行料・車庫証明代行料・納車料。こういった手数料は販売店で違ってくると思うのですが、どういった形で費用が決定されるのでしょうか?  よろしくお願いします。

  • 車の諸費用について

    中古車を買おうと思い探したところ、お気に入りの車を見つけました。 お値段が8万円。車検が8月までで、排気量が1800のH3年車です。 で、店に総額を訪ねたら現状渡しで、諸費用、消費税、自動車税を 合わせて18万円になるというんです。 この値段に自賠責は含まれないと思うのですが 自動車取得税、自動車税、消費税、登録費用、車庫証明費用をあわせても この金額にはならないと思うんです。 ほかに抜けている費用があるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 車購入における諸費用の節約について

    中古車屋さんに意中の車の見積書を送って頂きました。 諸費用で 【手続代行費用】  車庫証明 約2万4千円 【納車費用】 約2万1千円 【他府県登録費用】 約3万1千円 【リサイクル預託金】約1万1千円 【預り法定費用】  検査・登録 約2千円  車庫証明 約3千円 【道路サービス関連費用等】 約6千円 でした。 自分で手続きするなどして、節約できるものはありませんでしょうか? お教えください。