-PR-
解決済み

電気用品安全法の表示確認はどこまでするの(その2)?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.295242
  • 閲覧数413
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 37% (12/32)

この場合、どうなりますか?

1.非該当品の通信機器に該当品のヒューズを使用しており、前面、背面等に工具
  なしで取り外し出来る状態でヒューズが実装され、使用者が交換可能な場合の
  ヒューズその物に表示は必要か?

2.非該当品の通信機器に該当品のヒューズを内部に組込んで使用(ソケットで実
  装)しており、基本的にはメーカー修理している場合のヒューズその物に表示
  は必要か?

3.前記 2.の場合で、非該当品の通信機器に、予備品としてヒューズ単品を添
  付し販売する場合のヒューズその物に表示は必要か?

4.前記 2.の場合で、使用者からの要求でヒューズを単品で販売する場合のヒ
  ューズその物に表示は必要か?

5.一般家庭や一般企業で使用する可能性がある通信機器は対象か、対象外か?

6.通信機器と呼ばれる装置に、一般家電販売店では扱っていないようなコネクタ
  で接続するACコードのコネクタは対象か?
  コネクタでは「機械器具に組込まれる特殊な構造のものを除く」とありますが
  「特殊な構造」の定義がよく分かりません。

7.通信機器で使用するACコードで、プラグ(認定品)+ケーブル(認定品)+
  コネクタ(未認定品)を接続した状態で認定を取得することが可能であるか?

8.通信局舎内等、特定の場所で、且つ保守保全要員が常駐するような場合、通信
  機器に添付された、AC電源コードセット,ヒューズ等電安法で特定電気用品
  に分類される部品についても、認定品である必要があるか?

出来れば、「XX法 第X条に記載あり」とか、根拠がわかれば、なおありがたい
ところです。

以上よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 下記URLの、3.電気用品安全法施行規則別表のPDFファイルに、規定されている詳細がありますので参照してください。
補足コメント
suginoko

お礼率 37% (12/32)

早速の情報ありがとうございました。

参考URL見ましたが、「電気用品安全法施行規則別表」では、「これは電気用品に該
当する」ことを確認するための詳細は記載されていますが、表内の「区分」には、
ほとんど「その他のもの」とあり、「これは電気用品には該当しない」ことを確認
することが出来ません。
投稿日時 - 2002-06-19 11:41:49
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『法律や相続』の悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

弁護士畑中 優宏

質問する非公開

相続診断士河東田 桃子

質問する非公開

行政書士石川 裕也

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ