解決済み

どの程度のスキャナでいいのか

  • 暇なときにでも
  • 質問No.295197
  • 閲覧数50
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

ご参照ありがとうございます。
初心者が初めてCGを描こうとしているのですが、下絵の
主線を読み込むためのスキャナがどうしても必要なことが
わかりました。いろいろと調べていると、どうしてもいい
ものが欲しくなってしまいますが、写真やフィルムなどは
この先読み込むことはないだろうと思っています。
この様な使い方なら、どのレベルのスキャナで充分だって
いうのを教えていただけないでしょうか。OSはWindowsMeです。
よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 59% (435/736)

某家電店で販売員をしています。

フィルムを取り込むことがこの先ないというのであれば
1万円台前半までのスキャナで十分機能を果たしますよ。
私も趣味でCGを書いているのでスキャナを持っていますが
本当に安い解像度もそんなに高くないものです。
600dpiで取り込めれば十分ですから。
それ以上になるとファイルサイズが大きすぎて扱いが不便だし、
300dpiあればよほどのことがない限りプリンタで印刷しても
画像が粗いということはないですよ。

スキャナにはCCDとCISという2つの形式があるので
その違いを簡単に説明すると

CISは原稿を乗せるガラス面から少しでも離れると
取り込んだ画像が真っ黒になりまともにスキャンができないが
USBから直接電源をとって動かせるのでコンパクトになります。

CCDはデジカメにも使われている技術で
ガラス面から離れているものも綺麗にスキャニングできるため
腕時計のような立体物や分厚い辞書の谷間などもちゃんと取り込むことが可能ですが、
ACアダプタによる電源供給が必要で本体の大きさが少し大きめになります。

CCDの方がいろんなものを取り込めるのでお勧めですよ。
ただ月に1回程度しかスキャニングしないから
毎日パソコンの横にスキャナがあると邪魔というのであれば
省スペースで立てて置けるCISのものの方がいいかもしれません。

機種としてはキャノンのキャノンD1250U2がお勧めです
http://www.canon-sales.co.jp/Product/CanoScan/d1250u2f/index-j.html

値段も13000円程度とCCDスキャナの中で安くてコンパクトで
USB2にも対応しているのでこれから先パソコンを買い換えたとき
早いスキャンができるのでお勧めです。
お礼コメント
noname#4472

いろいろと詳しく教えていただきましてありがとうございます。
CCDとCISなんてのがあるんですね。値段にかなりの差がある
のなら安いCISでもいいかなって思いましたが、後でやっぱり
立体物も取り込みたかったなんて後悔するかもしれませんね。
さっそくキャノンD1250U2を検討してみようと思います。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-06-19 11:46:13
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 28% (169/597)

下絵なら600dpiもあれば大丈夫でしょう。
となると、現在市販されている1万円程度の機種で十分にそのスペックは達成しています。

エプソン、あるいはキヤノンのスキャナを買えば間違いないでしょう。たまにしか使わないならキヤノンのものが薄くて収納には困りませんよ。
お礼コメント
noname#4472

ご回答ありがとうございました。
そうなんです、dpiがどのくらいあれば充分なのかっていうのが
知りたかったんです。場所もとらないということで、キャノンの
方を検討してみます。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-06-19 11:45:36
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ