締切済み

「インド」と「インドシナ」の由來

  • 暇なときにでも
  • 質問No.295161
  • 閲覧数239
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 12% (4/32)

「インド」と「インドシナ」と云ふ國名、地名の由來を教へて下さい。
それから「インド」の事を我が國では「天竺」と呼んでゐましたが、いつ頃からどの樣な理由で以て「インド」と呼ぶやうになつたのでせう。また「インドシナ」と云ふ言葉を使ふ樣になつたのは誰なのでせう。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

インドのことを昔、日本では「天竺」と云っていましたが、インドに、ブッダガヤ(第3の聖地・四大仏跡の一つ)と云うところが有り、釈迦が菩提樹の下で悟りを開いた「成道」の聖地とされています。
日本の高僧が憧れた「天竺」とは、ブッダガヤをさしていたようです。

インドの国名の由来は、参考urlをご覧ください。

インドシナについては、中国を(シナ)として。
インドと「シナ」の間にある地域だから「インドシナ」となったようです。
http://wedder.net/kotoba/japan.html
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに
  • 回答No.1

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 天竺とは、国名ではなくてヒマラヤやカラコルムの両方の山脈の南から、インド半島一帯の地域名を、日本や中国などでは古くに「天竺」呼んでいたということです。

 インドシについては、もとフランス領インドシナをさし、ベトナム・カンボジア・ラオスの三国の地区を指します。この名称は、19世紀、博物学者の J =レイデンがアジア大陸東南部諸国をさす語として用いたものといわれています。インドシナは「印度支那」とも書きます。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ