• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

家計診断をお願いいたします。

家計診断をお願いいたします。 女26歳 独身 会社員 地方在住です。 【収入】手取り 198,000円(ボーナスなし) 【貯蓄】15,000円 【支出】 電気 3,000円 ガス 1,500円 水道・下水道代 3,486円 携帯・ネット 13,000円(インターネットは携帯を使っています) 家賃 43,000円 NHK 4,580円 健康保険 17,000円 国民年金 14,000円 クレジット 10,000円 食費 15,000円 日用品 10,000円 衣服 10,000円 趣味(観劇) 15,000円 ペット 3,000円 交通費 10,000円 交際費 10,000円 20歳ごろからお芝居に夢中になり、貯蓄のことは考えずつぎこんでしまい後悔しています。 今は我慢して月に一度だけ観に行くようにしたのですが、 今の貯蓄額を考えると、これもやめた方がよいのかもと思っています。 その他に、見直せるところはありますでしょうか。 アドバイスよろしくお願い致します。

noname#105952
noname#105952

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数191
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

An03です。 一度、他人と比較するのも良いかと思います。 ブログも結構あります(節約ブログ)。 (家計簿ブログ同盟 http://bbs3.sekkaku.net/bbs/kakei.html ) また、ヒマがあれば、図書館に行って、「あるじゃん」のバックナンバーを見ると良いかもしれません。家計特集を良く組んでいるので。 あと、本では、私は、 危機を乗り越える!聡明な女性の生活術 (単行本) 井戸 美枝 (著) http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860540123/qid=1069568630/sr=1-6/ref=sr_1_2_6/249-9701709-2449939 を読みましたが、出版社が特殊なので、図書館に行って探した方が 良いかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再びのご回答ありがとうございます。そのようなブログの存在も知りませんでした…! 他の方の節約方法など、参考になりそうですね。色々見てみます。 また、具体的な書籍もあげていただき、ありがとうございます。 「危機を乗り越える~」という本は、残念ながら近くの図書館にはおいてありませんでしたが、「あるじゃん」のバックナンバーはありそうですので探してみます。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

ボーナスがないようなのでもう少し月々の貯金額を増やした方がいいかもしれません。 水道・下水道代 3,486円 NHK 4,580円 ・・・この二つは2か月分の料金だと思いますので、割る2が必要ではないでしょうか。1ヶ月の水道料金がこの金額なら高いと思います。 携帯・ネット 13,000円(インターネットは携帯を使っています) ・・・これも生活習慣によって代わりますが、あまり携帯を使わないなら、光ファイバー引いてパソコンでみた方が便利かなと思います。パソコンがなければ別ですが。 全体としてそんなに贅沢しているように思えないので、それほど改善点はうかびませんが、貯金が少ないならもう少し貯める必要もあると思います。何かに書いてありましたが収入の2割を貯金できるよう目指す方がいいそうです。今の状態なら年30万から50万程度を目標にして貯めるのがいいんじゃないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 水道代・NHKは2ヶ月分の料金を書いてしまっていました。 パソコンはありません。欲しいです… 収入の2割ですね。頑張ってみます! ありがとうございました。

  • 回答No.3

家計見直しのポイントは、支出を、固定費と流動費に分けることから始めることです。 固定費(税金、社会保険、家賃等、削減しようがないもの)と、 流動費(食費、光熱水費等、見直しが可能なもの)に分けるのです。 そして、流動費をまた、削減可能の度合いに応じて分類するのです。 そうすると、何故、月末にお金が残らないか分かります。 そして、どうしたらお金が残るか分かります。 (例えば、固定費が支出の8割なら、努力してもお金は残りません。  お金を残すには収入を増やすしかありません。  また、固定割合が低いのにお金が残らないなら、それは、流動費が  多いことを意味しますから、削減できないか検討する訳ですが、 検討する際、区分け(削減可能の度合い)が役に立ちます。何故なら、 区分け=何故削減できないのか?だからです)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 固定費と流動費… なるほど、その分け方はしていませんでした。 私は流動費が多いのですね。流動費の分類をやってみます。 ありがとうございました。

  • 回答No.2

クレジットってなんでしょう? 恐らくショッピングした分の支払でしょうから、交際費や趣味に分類されるべき費用かと思います。 これを月々の支払から捻出するよう考えてみてはいかがでしょう? 携帯はウィルコムにでもすれば多少安くなるかと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 おっしゃる通り、クレジットはインターネットでのショッピングで使った分でした。 日用品、雑費に分類するべきでした。もう一度見直してみます。 ウィルコムだと今より安くなりそうですね。検討してみようと思います。ありがとうございました。

  • 回答No.1

わたしよりぜんぜんましですよ!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 恥ずかしい話ですが 私は貯金額が少なく、今ようやく20万ちょっと という所で 同年代で何百万、何千万貯金している…というような話をきくと とても不安になってしまいます。

関連するQ&A

  • 家計診断お願いします

    30歳独身の公務員です 家計診断お願いします。 収入(手取り) 29万5千円 支出 食費   20000円 衣服    1500円 水光熱費  8300円 家賃   65000円(2DK) 散髪    1000円 携帯    3500円 インターネット・固定電話代       7500円 交通費   4000円 交際費  35000円 生命保険等13000円 貯蓄  140000円 アドバイスをお願いします

  • 26歳♀、家計診断お願いします。

    26歳♀、社会人3年目(事務職)、1人暮らしです。 <収入> 手取り20万円(内25,000円住宅補助) <支出> 家賃62,000円 水光熱費10,000円 ネット6,400円 奨学金返済12,000円 食費30,000円 交際費30,000円 携帯代10,000円 日用品代(化粧品、ドラッグ関係)10,000円 この計算だと、月3万円程貯金できるのですが、ここ1年半ほど友人・同僚の結婚式、二次会、出産お祝い等が頻繁にありほとんど普段の収入から貯金ができていません。 社会人1年目のときに、1人暮らしをはじめ、1年目の貯金はその諸費用ですべて使ってしまいました。 ボーナスは年間で70万円程度です。 貯蓄額は、現在定期預金60万円、普通貯金80万円の計140万円です。 2年後を目安に結婚を考えているのですが、周囲より貯蓄が少ないことに焦りを感じています。 交際費は職場の付き合いが多く、飲み代がほとんどです。 家計での工夫、また現在の貯蓄方法など、アドバイスをいただければと思い質問しました。 まとまりのない文章ですが、よろしくお願いいたします。

  • 家計診断お願いします。

    結婚3年目です。 そろそろ子供が欲しいと思い、貯蓄や生活を見直しましたが、皆さんの意見を聞かせて下さい。 今年から、旦那両親と同居を始め、家賃はかかりません。 <収入> 夫26歳:手取り170,000(ボーナス200,000×2回) 私26歳:手取り140,000(ボーナス400,000×2回) 貯蓄額;6,000,000 <支出> 生活費:50,000  (食費:30,000 水道光熱費:20,000として義母へ) 固定資産税積み立て:6,000 家維持費積み立て:5,000 携帯:10,000 保険:17,800 ガソリン代:12,000 ネット:3,300 夫小遣い:20,000 冠婚葬祭積み立て:10,000 車維持費積み立て:10,000 旅行積み立て:10,000 年金財形:10,000 一般財形(天引き):120,000 残りの25,000は、交際費や私の衣服代、外食で使ってしまいます。 主人や私も毎日残業を頑張っておりますが、精一杯の金額です。 将来的に昇給額があまり見込めず、30代40代と子供に不便なく周りの人達と同じように育ててあげられるか不安です。それから老後も不安です。 ちなみに、子供ができた場合に保育園に預けることになり、貯蓄ができるか不安です。 私は産休・育児休暇を取り仕事は続けるつもりです。

  • 家計診断をお願いします【共働き夫婦】

    結婚1年、夫は正社員、私は派遣社員です。 住宅の為に貯金したいので、家計診断をお願いします。 【収入】  主人:手取り190,000  私 :手取り130,000~150,000  ボーナス:手取り400,000万×2回と決算賞与150,000くらい 【支出】  家賃:63,000(駐車場こみ)  電話:17,000(携帯・固定・インターネット)  保険:25,000(生命保険2人分)  光熱費:20,000(水・下水・ガス・電気)  食費:30,000  日用品:5,000  クリーニング:5,000  外食:10,000  レジャー:15,000  ガソリン:3,000  夫小遣い:30,000  化粧品:5,000  交際費:5,000  貯蓄:80,000   残り20,000円くらいあまる予定ですが、交際費がかさんだりして、手を出してしまったりしますので、固定の貯蓄にせず、私のお小遣いになっています・・・ 今後、子供ができて私が働けなくなることも考えられますので、できれば夫の収入だけで暮らしたいのですがなかなか… 宜しくお願いします。

  • 20代独身男 家計診断お願いします

    今年26才になる都内在住の独身男です。 いずれ結婚したいと思っているので、ちゃんと貯金したいのですが、 なかなかできません。 手取り、支出は次の通りで、貯蓄は諸々集めて160万くらいです。 毎月、4.5万円は振込口座を分けて貯蓄し、 ボーナス(今年は夏冬で額面150万くらい)はできるだけ貯蓄に回すようにしていますが、 旅行や帰省、スーツ代などで結構消えてしまいます。 ここが使い過ぎ、とかもっと削れる、などの項目があれば教えてください。  ※家賃が高いのは承知していますが、引越したばかりなので、   再度引越すことは考えていません。 【収入】 手取り 30万 【支出】 家賃 95,000円 奨学金 20,000円 食費 37,000円 交際費 30,000円(デート代含む) 日用品 10,000円 医療費 5,000円 水道光熱費 8,000円 クリーニング 4,000円 新聞 5,000円 通信費 10,000円 交通費 5,000円 雑費 20,000円 貯蓄 45,000円

  • 家計診断をお願い致します。

    今後の生活の為に貯蓄を増やしたいのですが、毎月赤字になってしまいます。気をつけているつもりですが、足りない点があると思うのでもし良ければ教えて下さい。 夫27歳:手取り21万(残業代で増える事もあります) 妻24歳:専業主婦 子 0歳 貯金250万 家賃  79000 電気   3000 ガス   6000(冬はストーブであがるので平均です) 水道   1500(2ヶ月で3000) 電話   2000 パソコン 3135 携帯夫  5000   妻  3500 保険夫 10000(見直したばかりです)   妻  2156 小遣い夫20000  駐輪場  2000 食費  30000(米は実家より送られます) 日用品  5000 こども 10000(ミルクやおむつ) 美容費 10000(美容院や洋服) 交際費 10000 雑費  10000(医療費込) 児童手当はこども用に貯金しています(月5000)。 赤字になるのは美容費交際費雑費です。食費をもう少し落とせるのでしょうか。 将来こどもをもう一人、家と車も欲しいと思っています。でもこの状況ではどれも難しい気がしています。 こどもが小さい頃はそばにいたかったので出産を期に退職をしたのですが、貯蓄を増やすには私が働くしかないでしょうか。働く事はお互い視野に入れていますが、時期に悩んでいます。 宜しくお願い致します。

  • 家計診断をお願いします。

    不景気のあおりを受け、夫の収入が激減しています。 家計の見直しをしたいので、アドバイスをお願いします。 収入 23万円 支出 食費   20000円    雑費   3000円    家賃   68000円    光熱費(ガス・水道・電気)  計12000円    通信費(固定電話・携帯電話・プロバイダ)  計10000円    車両費 (任意保険)10000円        (ガソリン代)6000円                 計16000円    生命保険 (夫・共済年金) 2000円         (妻・共済年金) 2000円         (夫・簡易保険積み立てタイプ) 19000円         (妻・簡易保険積み立てタイプ) 19000円                 計42000円    小遣い (夫・タバコ代を含み)15000円        (妻)        6000円    医療費 5000円    交際費 5000円    衛生費(ダスキン) 2257円                           総計  204257円                衣服、その他は必要に応じて。 月々の残金は貯蓄に回します。 貯蓄額は650万です。 簡易保険は満期まで積めば1千万になります。 ボーナスは出るかどうかもわかりません。 夏は寸志で、総支給額が15万でした。 私に持病があり、働けない為、収入は夫のみです。 子供も持てません。 貯蓄の大半は、月の収入が平均37万の時に2年で貯めたものです。 いずれは実家に戻るので、家は建てません。 車は2台所有していますが、1台は親名義になっており、各種保険、維持費、ガソリン代などは親が払っています。 どこかに無駄はありますでしょうか? 自分では無駄遣いをしていないと思っているのですが、友達には甘いと言われます。 貯蓄が出来ない月もありますし、やはりどこか無駄があるのでしょうか。             

  • 学生・家計診断お願いします!

    20歳・寮暮らし・看護学生です。 この春より上京し、進学しました。親には一切頼らずに、アルバイトと奨学金で生活しています。 学校の雑費で少しずつお金が飛んでゆき、貯蓄が少なくてとても不安です。頼れる人もいるわけではないので、何かあった時にある程度の蓄えが欲しいので、家計診断・貯蓄額の診断お願いします!ちなみに先月1箇所バイトを増やして、ちゃんと1ヶ月分の給料が貰えるのは今月なので、収入が増えます…これからの配分をどうすればいいのか教えて下さい。 バイト代(2箇所分):13万 奨学金:5万 計:18万 ------------------- 寮費:35000(光熱費込み) 食費:10000(ほぼ自炊) 高校時代の奨学金返済:8000 車のローン:10000(上京するまでに乗っていた車代。兄と折半) ケータイ:10000 定期預金:5000 通勤費:7000 計:85000 -------------- 余りが約9万になりますが、カツカツになりすぎでしょうか… 日用品・交際費・服飾費などはいくら振り分けていいのかわかりません…今までは収入が10万弱だったので、その余りから捻出してました。 生命保険も国保も加入してなくて、どこにしようか・生活に最低限必要な費用や項目・貯蓄額がイマイチ分からず困ってます。 ちなみに車ローン・高校時代の奨学金は今年いっぱいで終わります。 アドバイスお願いします。 *親に頼れなどのアドバイスは遠慮願います。

  • 家計診断お願いします

    家計診断をお願いします。 家族構成:夫(38歳)妻(34歳)子どもなし 夫の給料:手取りで20万、ボーナスは手取りで年32万(今年は無いかも) 妻(パート):手取りで11万円 毎月の支出  住居費 70,000(共益費・駐車場代込み)  光熱費合計 20,000以内  通信費(電話・ネット・CS)6,500  携帯(二人で)5,000  食費 20,000(実家よりお米の援助あり)  日用品費 10,000  医療費 5,000  夫こづかい 5,000  ガソリン費 10,000(通勤に使用)  特別出費用 30,000(税金・家電の買い替えなどに積み立て)  医療保険 15,000(入院とガン、夫婦2人分)  積み立て貯金 100,000 貯蓄は80万 去年の年末から、主人の仕事が激減しています。お給料は8万ほど減りました。そのことをきっかけに今までいい加減にしていた家計を見直し、現在の収入でなんとかやっていこうと考えてみました。 毎月貯金を10万ペースでやっていくのは大変なのですが、貯蓄額が極端に少なく(車の購入や、家電買い替えなどでかなり使いました)、安心できるだけの貯蓄(200万くらい?)が出来るまでは、とにかく貯金優先で行きたいと考えています。 大変な時期ですが、今は家計のやりくりの勉強の時期だと捉えて前向きに頑張りたいです。 アドバイス、お願いいたします。

  • 家計診断をお願いします

    新婚2ヶ月主婦です(妻27歳、夫31歳) 特に目的はないのですが、将来のために毎月貯金に励んでいます。 常に節約を意識しているのですが、夫の手取りだと、だいたい月どのくらい貯金出来ればベストなのでしょうか? 夫 手取り¥246000~250000 ボーナス 年2回 合計 ¥500000 総貯蓄額 ¥2500000 今現在の支出は、次の様な感じです。 家賃      ¥73100(駐車場、共益費込みの3DK) 電気      ¥4000 ガス      ¥6500(プロパン) 水道      ¥2000(2ヶ月分) NHK受信料  ¥2600(2ヶ月分) 携帯      ¥8000(2台) 固定電話、ネット¥6000 生命保険(夫) ¥11000 車両保険    ¥4210 小遣い(夫)  ¥20000 小遣い(妻)  ¥10000 食費      ¥19000 日用品費    ¥4000 外食費     ¥10000 ガソリン代   ¥9000 予備費     ¥6000 こんな感じで、だいたい¥50000位貯金しています。 月によっては、予備費の出費が多くて、¥40000位しか出来ない 月もあります。 あと削れそうな所とすると、どこでしょうか? 自分的には、外食費かなと思います・・・。 毎月、夫の休日にだいたい月4~5回、デートがてら外食してしまっています。 ちなみに、近々新婚旅行に行くので、帰って来たらすぐパートに出ます。