• ベストアンサー
  • 困ってます

インターフェロン

先日、かかりつけの医師にインターフェロンを勧められました。 C型肝炎を以前から患っており、通院していたのですが・・・ GOT等の数値は40~50台で正常数値よりちょっと高い程度なのですが 年齢が39歳でなので年齢が若いうちにやったほうがいいとのことでした。 期間は半年なのですが、副作用が心配です。 特に頭髪が抜けるというので躊躇しています。 もし抜けたとしても治療終了後また生えてくるでしょうか? 客商売なのでちょっと心配なのです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1287
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

ANo.2です。回答をしてから色々と頭の中を治療中の思いが巡って来ましたので、私の体験について、もう少しお話しさせて下さい。 ・インターフェロンの注射は腕に打ちましたが、腫れや痒みが続いたので、お尻に変更、右左一週間交替で打ちました。お尻のほうが、腫れや痒みになりにくかったです。(腕、おなか、もも、お尻、などが可能な部位のようです。) ・微熱が続いたりして自分自身で体温の感覚が判りにくくなったので、体温計を何時も携帯した。(微熱の為、便秘気味になりましたね。この治療で下痢気味になる方もいらっしゃるようです。) ・飲み薬のレペトール(リバビリン)を絶対欠かさず朝晩服用との事、服用の忘れを防ぐ為にレペトール(リバビリン)のカプセルの入っていた空容器(シート)を毎日大きなカレンダーにテープで貼りました。出先で服用した時は空容器を持ち帰って貼りましたね。(リバビリンの血中濃度維持のため、一時的にでも低下させないようにする事が大切なようです。) ・治療開始してから60日~90日ぐらいで、レペトール(リバビリン)の体内濃度がピークになったみたいで、これ以降に息切れ、だるさ、虚脱感や副作用が多く出ましたね。(出来れば仕事の量を治療の後半は軽く出来たらと思いました。) ・色々な副作用が出ましたが、後半は「まあ、こんなもんか」とあきらめてましたね、副作用が出てても一週一週終わりに近づいているかとの思いで、がんばれました。 余計に不安になった?かも知れませんが、こんな事は医師に最初に知らせておいて欲しかったとか、色々な思いがあって、あえて、書き添えさせて頂きました。 一日も早い治癒を願っております。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました

関連するQ&A

  • インターフェロン治療後

    C型肝炎の治療の為、インターフェロンを始めて14回目の注射が終わりました。10回目の血液検査で、C型肝炎ウイルスは除去されました。しかし14回が終わっても肝臓の数値が下がってきません。医者も普通は下がるんだけども・・といっていますが。肝臓の機能が相当悪いんでしょうか? C型肝炎だといわれて15年がたちます。ウイルスのグループはインターフェロンが良く効くタイプだといわれました。肝硬変の初期だといわれています。インターフェロンの注射は24回の予定です。肝臓の数値は、治療前がGOT84、GPT157、r-GTP113。 14週目が、GOT82、GPT141、r-GTP110でした。14週の内一番良い数値が5週目のGOT53、GPT108、r-GTP96で、後はこの数値の間を行ったり着たりです。一般には肝臓の数値はどのような動きをするのでしょうか?

  • C型肝炎キャリアでインターフェロン

    C型肝炎のキャリアです。先日病院で血液検査しました。GOT、GPT共に正常値でした。医師の説明によると放って置く訳にもいかないので入院しインターフェロン治療した方がよいとのことです。まだ慢性肝炎でも発症したわけでもないし、治療したとしても30%の確率と聞きます。キャリアの段階でインターフェロンすべきでしょうか?副作用も強いらしく不安です。アドバイスよろしくお願いします。

  • インターフェロンについて

    私の主人がC型肝炎でインターフェロン治療の為、入院することになりました。 副作用で鬱になったり、髪の毛が抜けることは多いのかとても心配しています。 鬱は大丈夫だと思うのですが、まだ若いので髪の毛の事をとても心配しています。 どなたか教えて下さい。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

私もC型肝炎で治療(ペグインターフェロンアルファ-2b・リバビリン併用療法 )を4月16日に24週で終了しました。 同じ治療をされている患者さんにお話を聞きますと、頭髪は男性よりも女性の方が影響が出やすいようですが、多少、抜け毛が多いと感じる程度のようです、思ったほどでは無いですよ。 それより、 貧血気味(ヘモグロビンの低下)になりますから、  息切れ、だるさ、虚脱感、  (私の場合は、魂が半分抜けたような気分が続き、仕事に対する気力、集中力がかなり落ちました。)  頭痛、手足や胸、肋骨などに神経痛の様な痛みが続く。  (私の無場合は、我慢出来なくは無いが、小さい痛みと痺れが混ざったような感覚が随分続きましたね。結構つらい。)  背中、お腹、胸に湿疹のような痒みが続く。  (尿素の入っていないクリーム「ザーネクリーム」などを体中に塗って凌ぎました。ひどいところは、お医者さんでステロイド剤を貰いました。)  口の中が荒れる  (味覚障害?で、食の好みが変化する。醤油や味噌味が苦手になった。すっぱい物、ソース味、甘いものが好きになりましたね。)  気力、体力が落ちるので、周りの人と優しく対応できない、関わりたく無い、なんて気分になる  (身近な人で病気の事を正しく理解して頂ける人には、「気分に乱れが出る」ことにも理解を求めました。)  インターフェロンによる発熱  (3週目あたりから微熱で済むようになりました。ただ、治療中は鎮痛解熱剤は何時も持ち歩いていましたね。)  インターフェロン治療のお医者さんと、かかりつけのお医者さんが違う場合はかかりつけのお医者さんに治療の副作用について診てほしい旨お願いしておくと心強いですね) 24週、半年なんてあっと言う間ですよ 頑張ってくださいね たぶん 治療に使う 製薬会社の サイトです http://www.c-kan.net/

参考URL:
http://www.c-kan.net/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 僕の場合も24週なのでがんばってみます。

  • 回答No.1
  • cyp2e1
  • ベストアンサー率58% (24/41)

副作用には個人差がありますので、一概には言えませんが、治療開始後2~3ヶ月目ぐらいから、抜け毛が目立ち始めます。ただし、全部抜け落ちてスキンヘッドになってしまうようなことはまずありません。 もともと禿げてしまう傾向にある人は、そのままということもあるかも知れませんが、通常は治療が終了してしばらく経てば、抜け毛は無くなります。 抜け毛意外にも、いろいろしんどい副作用がありますが、がんばって治療を受けてください。治療期間が半年ということは、治りやすいウイルスタイプ、もしくはウイルス量が少ないということだと思いますから、完治する可能性が高いと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます 少し不安ですが頑張ってみます

関連するQ&A

  • インターフェロンについて

    45歳男性です。20代前半からC型肝炎を患い(手術、輸血歴なし)、10数年前に3ヶ月のインターフェロン治療もしました。(まったく効果はありませんでしたが副作用は脱毛、吐き気がありました)。ここ10年は強力ネオミノファーゲンの週1~2回の投与で、肝機能数値は正常値を超えているものの、GOT、GPTとも60前後で推移しておりました。ここ2~3ヶ月の間に数値が急激に悪化し、GOT、GPTとも200を超え、180あった総コレステロールも137まで下がってきました。血小板は15万、ウィルス量は270万です。私の場合、ウィルスのタイプと、ウィルス量から、インターフェロン治療で完治しないと言われました。しかし今回の悪化では主治医からペグインターフェロンの単独投与(炎症を抑える意味で)をすすめられました。 そこで質問ですが・・・ 1.ペグインターフェロン投与の前に肝精検は必須か? 2.副作用はどの程度のものなのか? 3.数値が落ち着くまでどれくらいの期間投与するのか? 4.投与をやめたあとのリバウンドはあるのか? 5.窓口の支払額は? 個人差のあることは重々承知しておりますが、できれば経験された方、ご家族にそういう患者さんのおられる方にお答えいただければ幸いです。よろしくお願いします。

  • インターフェロンをやった方がいいですか?

    私は現在61歳で、53歳からC型肝炎です。 今までは、判定結果は中力価で、菌が少ないので型が分からないと言われ、そのままにしておきました。 定期的に、CT、エコー、血液検査はしていました。 今は検査で GOT22 GPT14と出ました。 高血圧で、血圧の薬も飲んでいます、腎機能は低くて45です。 特に症状が悪化した訳ではないですが、インターフェロンをやるにはぎりぎりの年齢だと医者に言われ、 やった方がいいのかどうか迷っています。 私としては、53歳から、いたって正常で、何も変わってなくて、普通に生活もできているので、 インターフェロンをやると苦しいと聞くので、やりたくありません。 やると余計に、変なことになるのではないか??とも思います。 インターフェロンをやるべきでしょうか? よろしくお願いします。

  • リバビリン&インターフェロンの治療中の方いませんか?

    ずっと心を痛めている者です,相談に乗ってください。 父が10年前からC型肝炎の治療を受けています。原因は最近大きく報道された輸血からの感染です。 以来、ずっと治療を繰り返しています。 今年に入ってからも2度目のリバビリン、インターフェロンの治療をはじめています。 1週間の入院後、通院にて1週間に1度、注射をしています。投与後どんどん血小板の数値が下がっています。 これも主治医の先生と相談の上、お薬の量を調整しながら2ヶ月が過ぎました。 やはりインターフェロンの投与後は微熱や関節痛等の副作用に本人は大変辛そうです。 予定では1年の治療を考えていますが、これから1年間はずっとこのような感じが続くものなのでしょうか? 投与後のGOT,GPTの数値は正常値に近くなりつつありますが、見てるだけで涙が出てきそうなほど辛くなります。 こんな父になんとかしてあげたいものですが、結局治療を施していただくのはお医者様です。それさえもはがゆい想いになります。 インターフェロン等の治療を経験された方、どういう経路で終了しましたか? どんな副作用に悩まされましたか?今後軽快していくものなんでしょうか? 宜しくお願い致します

  • インターフェロン治療について

    慢性C型肝炎なのですが、医者よりインターフェロンの入院治療を進められました、3ヶ月前の採血でGOT,GPTは基準を越えました。(数値は100以下です) 自分のはウイルスの数が多いタイプなので完治する確率は非常に低いとの事でした。 この様な状況で急いで治療するか迷っています。 近々、新薬が発売されると聞きましたがどのようなものなのでしょうか、経験者、専門家のご意見よろしくお願いいたします。

  • インターフェロンの治療について

    母がC型肝炎で、インターフェロンとレベトールの併用治療をしています。1b型でウィルス量も多かったので、48週では終了せず、72週まで治療予定で、現在50週目です。 最近、色々と副作用に悩まされているようなのですが、主治医の説明ではよくわからない点があります。専門家の方のご意見をいただけると大変嬉しく思います。 1.治療の副作用で微熱が続いているのですが、最近は平熱より2℃くらい高い熱がずっと続き、解熱剤を飲んでもそれ以下に下がらなくなってしまいました。主治医の先生の指示どおり、早めに薬を飲むようにしているのですが、変わらないとのことです。 ウィルスも陰性化してきているので、熱の症状も楽になるのかなと思っていたのですが、高熱が続く原因としてどんなことが考えられるのでしょうか。 2.食欲がかなり低下していて、体重も38kg台まで落ちてしまいました(身長150cm)。このままではまた薬の量を減らすことになってしまうのではないかと心配です。食べること意外で栄養を取る方法など何かよい方法はないでしょうか。 本来であれば食事で栄養を取るのが一番なのはわかっているのですが、食べてもあげてしまうことも多いようなのです。 3.ここ1,2ヶ月手足のしびれが続いているそうです。痛みの感覚があまりなく(麻酔の切れかけのような状態)内部がじんじんしているような感じだそうです。医師に相談したところ、抗うつ剤を処方されたそうなのですが、一向に効き目がでないとのことです。少しでも楽になる方法はないでしょうか。(治療をやめるという気持ちはありません。) 長文失礼いたします。 予想以上に強い副作用が出ていて、本人も周りの人間もどうしていいのか本当にわからず、困っています。 少しでも参考になるご意見いただけると嬉しいです。

  • C型肝炎のレベルとインターフェロンの副作用について

    ついさっきTBSでC型肝炎の家族の母親を追っかけた番組が放送されていました。 私の母親が同じ病気を持っています。そこでいくつか質問させてください。 (1)テレビで【C型肝炎レベルがF3で最も最悪…】と放送されていましたが、母親に聞いたところ、そのレベルがつけられていることを知りませんでした。このレベルについて、詳しくご存知の方がございましたら、教えてください。 (2)テレビで追っかけられていた家族の母親は、インターフェロンの副作用がすごかったです。私の母親もそれをこれから始めようと言ってますが、このテレビを見てすごく心配してました。私の母親についている医者は副作用について特に何も言ってないようですし、私の母親の姉はこの治療で副作用が全くなく、ウイルスを完全に殺しました。 副作用ってそんなにすごいのでしょうか。又、個人差がある中で、副作用がひどくでる人は何割くらいでしょうか? 私はまだ子どもなので全くこの病気の知識がありません。なので恐縮ですが、私でも理解できるような文だと嬉しいです。 長文失礼しました。返答お願いいたします。

  • 現在のインターフェロン治療について

    44歳になる男です。15年弱前に当時の厚生省に認可される前の治験としてインターフェロン治療をしました。結果は1年の予定での治験開始でしたが、2ヶ月くらい経った頃からGOT,GPT,γ-GTP,ウィルス量の全てが増えて継続的にその状態が続いたので治療を打ち切った経験があります。その時は投薬自体は4カ月程度でしたが副作用が色々出て・・例えばデスクワークで「何の感情の起伏もない」静かな環境で仕事をしてると突然涙が止まらなくなったり、食欲減退、不眠、男性不能、毛髪の脱落、倦怠感等々色々ありました。メンタルクリニックに通って眠剤なしで眠れるようになる(当方の場合は不眠が一番最後まで残った)まで7年を要しました。 当方の実家は病院なのですが、父親は当方が生まれた年に怪我をして来院した外来患者を触診しててB型肝炎に感染、母親は当方を出産した時に難産で「出産後に」輸血した血液からC型肝炎に感染してます。父親は感染から9年後に肝硬変に劇症肝炎を併発して亡くなってます。母親は健在ですが当方と同時期に治験治療をして、やはり効かなくて投薬を止めて2年前から1年間現在のインターフェロン治療をしましたが、結局完治せずに終わってます。当方も最初は治療を躊躇ってたのですが、当時別の総合病院で病院長をしてた父親が出た大学の同期の先生に「君には絶対効く!今(30歳当時)治療しないと50歳まで生きられない!!」と言われ治験治療に踏み切った次第でした。 ここで質問なのですが、現在のインターフェロンの治癒率はどのくらいでしょうか?過去にインターフェロン治療をしてて副作用の辛さを知ってるだけに再度の治療を躊躇ってます。治験当時のそれと今のそれとでは副作用の程度は軽いですか? 上記の投稿を読まれた方の中には「医者のくせに素手で触診?」とか完治率数パーセントの時に「君なら絶対に・・」等を問題視する方もいらっしゃるとは思いますが、その先生とは家族ぐるみの付き合いだったし父親を同じ病気で亡くしてるのも知ってたので出た言葉だと納得してます。また、「素手で触診」の件も昭和40年当時の話です。 当方は医者ではありませんが一時は医師の道を志したので、普通の方よりは医学知識もあると思ってるので、インターフェロン経験者かお医者様に現状を教えて頂きたく思います。

  • C型肝炎

    どうも C型肝炎のようです   GOT 71   GPT 94  HCV-RNA 942 です 薬で 治らないものでしょうか? おそらく インターフェロンだと 思いますが 副作用とか 絶対完治するものでは ありません 50代です  なにかご指導ください 費用も 100万くらいと 言われてます 保険とか 高額医療で 帰ってこないでしょうか?

  • C型肝炎の治療法(GOT&GPTの安定化)を知りたい。

    10年前よりC型肝炎に掛かり、4年前インターフェロンでの治療をうけましたが、残念ながら完治出来ませんでした。 その後、田七人参、ウコン、霊芝等試してみましたが、 始めた当初は、GOT&GPTの数値も80以下と安定していますが、ある時期に風邪等を併発すると数値は、上がりその後、同じ物を飲んでも数値は、下がらなくなります。 次の治療法又、GOT&GPTの数値が80以下位で安定するサプリメント等が有りましたら、ご教授願えませんか?

  • インターフェロンと麻黄湯の併用

    麻黄湯と併用することでインターフェロンの副作用(インフルエンザ様の症状、鬱、脱毛等)を防止することができる、 と先日 漢方薬の講義で聞きました。 私の叔父もこれからインターフェロンでC型肝炎の治療を行うので、少しでも副作用を軽減できるのならば、 この併用法は魅力的だと思うので、投与前に叔父に情報として伝えたいと思っています。 しかし中途半端な知識で伝えるのは良くないと思うので、いくつか質問させてください。 1)医師に漢方薬(麻黄湯)を併用したい旨を伝えれば、漢方薬の併用を検討して貰えるのでしょうか? もちろん体調によってどの漢方薬を用いるかは担当医の診断によると思います。 2)インターフェロンと麻黄湯の併用は、医療現場で認められている処方なのでしょうか? それともまだ研究段階、臨床試験の段階なのでしょうか? 後者の場合、効果はどのくらいの割合で表われているのでしょうか? また、下記のURL(もしかしたら削除されてしまっているかもしれないです) の最後の文章に、麻黄湯のエキス剤は効果がいまいちとかかれていますが、どんな形ならより効果があるのでしょうか? http://72.14.253.104/search?q=cache:38SfgHbKXgoJ:blog.livedoor.jp/yshk221/archives/50142656.html+%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%80%80%E9%BA%BB%E9%BB%84%E6%B9%AF&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1 どちらか片方でもかまいません。 医療現場の方の意見も聞かせていただけたら嬉しいです。 回答よろしくお願いします。