• ベストアンサー
  • 困ってます

so~that  such~thatの構文について

It was such good milk that~の文は It was so good milk that~だと誤りだと問題集の回答にあるのですがどうしてかわかりません。教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数895
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

 形容詞には単独で補語になる場合(叙述用法)と,名詞を修飾する場合(限定用法)がありますが,so を用いるのは,so +副詞,あるいは,so +形容詞一語(すなわち,叙述用法)の場合だけです。  すなわち,so の後には一語が基本なのです。  このようなパターンの単語には ao の他,too, as, how があります。  ただし,so big a dog のように,so 形容詞+不定冠詞+名詞は例外的に用いられます。ただし,かなりかたい言い方です。  これは不定冠詞がある場合にのみ許されるものであり, so big dogs という複数, so good milk という不可算名詞, so good the milk という定冠詞 はいずれも正しい用法ではありません。  such は such +形容詞(限定用法)+名詞であれば, such a good boy such good boys such good milk いずれも正しいです。  such the good boy(s) とはなりませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「so の後には一語が基本」ですか! それはいいことをお聞きしました。 ありがとうございます今後ともよろしくお願いします♪

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

No.1です。早速のお返事を有難うございます。補足質問にお答えします。 <I have so little time that I cannot finish it. この場合、so little (the) time とならないのはなぜでしょう?? この文もsuch が正しいのではないでしょうか?>への回答: 「時間」という意味の名詞timeには、もともと冠詞がつきません。例: Time is gold.「時は金なり」 the timeとなる時は、特定の「時」と限定している場合です。例: At the time you came back, I’d been reading the book. 「あなたが帰宅した時わたしは本を読んでいた」 したがって、ここは非常に区別しにくいところですが、so little timeの用法(so little+time)も可能となります。Such little timeも勿論可能です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど~ うっかりtimeに定冠詞はつけられないと言うことですね ありがとうございました

  • 回答No.3
noname#34242
noname#34242

私も悩んだ記憶があります。 (1)so big a fool (2)so big fools 上の(1)は受験でも必須の知識であり、当然OKです。ところが、(2)はダメだということが、いまひとつ納得できませんでした。satomi333さんの質問を読んで、同じことを疑問に思っている人もいるのだなと思い出しました。 理由はともかく、ジーニアスには、 「a(n)のない表現は不可」 と書かれています。とりあえず、これを頭に入れておけば(2)が不可であることは判断できます。いい機会なのでPractical Inglish Usageという文法書を調べると、次のような記述がありました。 "In a formal style, it is possible to use as, how, so and too in a special structure with an adjective and a noun, but only when there is an indefinite article. The word-order is: as/how/so/too+adjective+a/an+noun. If there is no indefinite article, this structure is not possible." やはり、理由には触れられていません。ただ、とりあえず「a(n)(不定冠詞)」が必要だということです。また、このことは「so」に限らず、「as ~/how ~/too ~」についても言えるそうです。 以上より「so little time」は「formal」な使用法としては、「not possible」なのだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

分かりました♪ かならずa(an)をつけることにします ありがとうございました

  • 回答No.1

はじめまして。 suchは名詞を修飾する形容詞、soは形容詞を修飾する副詞として使われているからです。 この例文では、「とても」が修飾するのは「いいミルク」という、「形容詞+名詞」でまとまった{名詞}を修飾する形容詞としてsuchが使われています。 次の例文を参照して下さい: It is such an easy book that I can understand easily. =It is so easy a book that I can understand easily. 「とてもやさしい本なので、私は簡単に理解できる」 suchとsoを使った場合の冠詞の位置に注意して下さい。この用法を応用すれば、例文も It was such good milk that~ =It was so good milk that~ とできそうですが、milkの前に冠詞を置いて、goodがmilkにかかってないことを明示する必要があります。 例:It was so good the milk that~ 以上ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 初めてこんな考えを知ることが出来ました。 よくわかりました。 また何かありましたらよろしくお願いします。

質問者からの補足

すいません!もう一つ疑問が出ました。ある参考書で下記の文を見つけました。 I have so little time that I cannot finish it. この場合、so little (the) time とならないのはなぜでしょう?? この文もsuch が正しいのではないでしょうか?

関連するQ&A

  • such と so の違い

    ○ such a good book ○ such good books ○ such delicious milk ○ so good a book × so good books × so delicious milk どうして、so は単数形にしか使えないのですか?

  • Such~that構文について。

    英文法を勉強し直しています。 Such was her grief that she grew thin. という文ですが、 何故「was her grief」と倒置が起こるのですか? これは強調構文なんでしょうか? 教えて頂けたら幸いです。

  • soとsuch a+名詞の使い方について

    soとsuch aの使い方についてですが、I couldn't believe that news. It was such a shock.という文章で、such+名詞でこうなるのはわかるのですが、shockを辞書で調べると衝撃的なという形容詞の意味もありました。とするとIt was so shock.としても問題ないのでしょうか?

  • soとsuchの違いが分かりません

    She was promoted quickly because she had done (1) good work. このとき(1)に当てはまるのは[such]か[so]のどちらなのですか? soは[so+形容詞+(不定冠詞+)名詞],suchは[such+(不定冠詞+)形容詞+名詞]という語順になり,soは名詞が複数形の場合は用いることができない.とありました. 今回workは不可算名詞として出題されているようなので,[so]でも[such]でも正解のような気がしました.しかし解答には[such]とあり,[so]は「一見正解のように見えるが不適」のようにはっきりと否定されています. soは名詞の複数形のほかに不可算名詞に対しても使えないのですか? (それならば,[so+形容詞+(不定冠詞+)名詞]において不定冠詞が省略される場合とはどのような場合なのですか?)

  • such~that...の構文について質問

    以下の英文を読んだ上で質問に答えてくだされば幸いです。 What Americans did invent was a method of manufacturing cars in such numbers that in the end they led the world in production (1):in such numbers that~ は、manufacturingを修飾する前置詞の副詞的用法ですか? (2):such~that..やso~that...は品詞はなんですか?接続詞ですか?

  • 書き換え問題 so that構文から

    お願いします。 書き換え問題です。 My illness was so serious that I had to resign my post. I was in ( such ) bad health ( that ) ( I ) ( was ) compelled to resign my post. これでいいでしょうか? よろしくお願いします。

  • so ~ that 構文について

    so~that...には程度の意味で「...するほど~」という意味があります。そこから結果用法である「とても~なので...」という意味が生まれたと学びました。例えば、 She was so beautiful that everyone turned to look at her. この文は「彼女はみんなが振り返るほど美しかった」という解釈と「彼女はとても美しかったので、みんなが振り返った」という解釈が出来ますが、しかし、程度と結果が必ずしも一致するとは考えられません。つまり、結果には【原因】⇒【結果】の関係になければならないと思いますが、程度はいつもそのような関係になるとは思えません。 しかし、、so~thatを結果的に訳すとおかしくなる例をいろいろ考えてみたのですが、思いつきません。どなたかそのような例があればご教授ください。

  • so~that について

    so~that について この文は書き換えなら、どちらが正しいでしょうか? 問: I arrived early enough to get a good seat. (1)=I arrived so early that I got a good seat. (2)=I arrived so early that I could get a good seat.

  • such[so]~(that) svについて質問

    Many people believe that because the automobile is in such general use in America it was invented in the United States. (多くの人々は,自動車はアメリカで非常に一般的に使用されているので,自動車はアメリカ合衆国で発明されたと信じている) 質問:この英文に用いられているsuchについて、「such[so]~(that) sv」の結果や程度や目的を表す構文であり、that節が省略された形ですよね?また、この用法では程度の用法として用いられてますよね? 質問2:この用法について、such[so]~(that) svの「~」には「(a)(形容詞)名詞」が入ると思います。 この英文においては、「~」の部分には「general use in America 」と、前置詞の副詞的用法の語句が入ってます。このように、前置詞の副詞的用法の語句が入ってもいいんですか? また、入ってもいい理由は、in Americaがgeneralという形容詞を修飾しているから、入ってもいいんですか?このように、副詞であっても、名詞を修飾している形容詞を修飾しているなら「~」の中に入ってもいいのでしょうか?

  • soとsuchについて

    (2)の下線欄に「so」を含む2~5つの単語を使って(1)と同じ文を作るという問題ですが、答えを見てもよくわかりません。問題と答えは以下の通りです。 (1) I've never met such a famous person before. (2) It's the first time I've ___________________________person. 下線の答え:met so famous a 基本的にsuchの後に名詞がきて、soの後は形容詞がくるというのは知っているのですが、(2)のような構造の文は初めてなので、混乱しています。 文法の説明をしていただけたら大変助かります。どうぞよろしくお願いいたします。