• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

敷地内の生垣の向う側(隣家側)への進入について

隣家に比べて当方の土地は1m程度高くなっております。 その擁壁の内側50cm位の位置に生垣が設けてあります。 (50cmの内訳は擁壁のコンクリート部30cm、土の地面20cm程度) 隣家との境界は擁壁の一番端の部分なので コンクリート部および地面は、 生垣の向う側とは言え登記上当方の敷地です。 最近、この生垣の向う側の地面部分に 雑草が目立ってきましたので草むしりをしたいのですが、 生垣越しでは手が届かないので 生垣の向う(隣家側)に回って草むしりをしたいと思っています。 幸い、生垣の端には人一人通れるくらいの隙間があるので そこから生垣の向うに行くことが出来ます。 (隣家の土地に入らせてもらって擁壁に登ったりする必要はありません) そこで質問ですが、この場合隣家の断りなく 生垣の向う側に進入して作業を始めてよいものでしょうか? 法律的には当方の敷地でそこに立ち入るのに 特に誰かの承諾が必要ない事はわかっているのですが、 何となく気分的に生垣の向う側は隣家の敷地のような気がするので 隣人も逆に勝手に敷地内に入られたような気がして 気分を害されないか・・・などと心配しております。 一方で自分の敷地の草むしりするのに 一々隣家の承諾を得るのも何か変な気がしますし、 先方も煩わしく思うのでは。。。とも思えます。 もちろん生垣の剪定等で隣家の土地に 枝などが落ちてしまうようなときは 予め隣家に断りを入れておいた方が良いと考えております。 実際のところ、以上のようなケースでは皆さんは どのようにされているのでしょうか? 以上ご教示のほどよろしくお願いします。 ちなみに当方、隣家とも昨年末に引越してきて、 引越しの挨拶を一度したきりでその後まったく交流がありません。 (当方のほうが一ヶ月ほど早く引越してきました)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数541
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#69490
noname#69490

>一々隣家の承諾を得るのも何か変な気がしますし、先方も煩わしく思うのでは お隣さんが煩わしく思うような事はないと思います。もしろ今の段階であまり親しくされてないので一声かけて草むしりをしたほうがいいですよ。このような事がきっかけで、お隣さんと仲良くなれるかもしれません。ことわざにあるように、遠くの親戚より近くの他人、隣近所とは仲良くしといたほうが楽しく暮らせます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 確かに親しくなるきっかけになるかもしれませんね。 草むしりをするときは声をかけてからにしようと思います。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#78261
noname#78261

50センチとは狭いのでご自身も1mとはいえ草むしりに没頭して落ちないように気をつけて下さい。 お隣には入らなくても確かに土が落ちたり、窓に人影が映ったり、何も言わないと何だろうとびっくりされるかも知れません。「もし落ちたら掃除しておくけどそのときは降りるかもしれない。うろうろしてもどろぼうじゃないから驚かないでね」とお伝えになればいいのではないでしょうか。草むしりはないけど実家で生垣に虫がつき薬をまくときお声かけしてたのを思い出しました。隣の方もきれいにしてくれればうれしいでしょうしね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 確かにいきなり、生垣の横をうろちょろしたら 隣人もびっくりしますよね。 一番の回答者さんの所へも書きましたが 声をかけてから作業に移ろうと思います。

関連するQ&A

  • 隣家との擁壁トラブルについて

    土地を購入し住宅の建設予定をしてます。 道路や隣家との間に高低差のある土地で私の敷地だけ凹でいる状況です。 隣家は擁壁を作って敷地レベルを上げています。 当初、口頭ではありますが隣家の擁壁をそのまま利用して盛り土をさせていただくことで許可をもらっておりました。しかし、途中から北側の隣人が許容できない条件を提示してきたため、こちらで擁壁を作ることになりました。 そこでご質問させていただきたいことは (1)敷地を有効に使いたい為、既存の擁壁からなるべく近づけて新しい擁壁を作りたいと考えていますがどのくらいの距離を離せばよいものでしょうか?またどのような方法での擁壁が適切でしょうか? (2)とある人からは埋めても法的に問題無いと聞きましたが本当でしょうか?  その他、良い解決方法のアドバイスがありましたらよろしくお願い致します。

  • 敷地延長地の道路と隣家について

    狭い道路(1m幅)を持つ敷地延長地に住宅を保有しております。広い道路から見ると道路に面した隣家の脇の狭い道路を通って、隣家の真裏にあるような住宅です。 実は、種々事情により、狭い道路の半分の幅(50cm幅)分しか保有しておらず、半分は隣家のものです。 今回道路に面した隣家・土地が売却され業者の手に渡りました。隣家の元の持ち主には、売却前、通路が確保できる様、50cm幅を通路の土地購入を依頼しましたが、業者にまとめて処分したいとのことで、購入できませんでした。 また、購入した業者は、通路単独では販売しないと言きています。このまま業者がもとの隣家の土地いっぱいに建て売り住宅を建てると道路が50cm幅と狭くなりすぎて狭い道路から家への出入りが不自由で生活に支障を来たします。 土地を購入しなくても、現状の道路(1m幅)が確保されるような立て替えがされるのであればよいのですが、法規制上、隣家の立て替えに当方の家への道路を考慮した規制がかかかると考えてよいのでしょうか。 あるいはこちらとして何らかの法的な対抗策がとれるものなのでしょうか。お教え下さい。

  • 敷地境界の目の前に擁壁

    自宅(戸建)の隣は畑だったのですが、地主が土地を売却し戸建の宅地造成が始まりました。 畑のころは土がうちのGLより1mくらい高く盛ってあり、敷地境界より50cm位向こうに鉄パイプと鉄板で高さ50cmくらいの簡単な土留めがしてあり、そこから傾斜で土が盛られていました。 最近宅地造成工事で、うちとの敷地境界のすぐ向こうに高さ1.6mくらいの鉄筋が立てられたので、事業主に何の鉄筋か問い合わせたところ、今回宅地造成をするため土留めを撤去し、擁壁を造るそうです。敷地境界から数cm向こうに、うちのGLから1.6mくらいの高さの擁壁をつくり、更にその上に家を建築するとのことです。 このような話は、今回こちらから問い合わせて初めて聞きました。 (1)民法上敷地境界から50cm以内の建築は隣家に承諾を得る必要があるそうですが、擁壁造成は適用されるのでしょうか。 (2)この擁壁ができると防犯上及び景観上支障があり困っています。どう対処したらよろしいでしょうか。 ご教授のほどよろしくお願いいたします。

  • 隣家の越境物は壊していいの?

    新たに買った土地に、建物を建てることになりました。 基礎の為に1.5メートル掘った所にコンクリートの塊が出て来ました。 厚さはあまりありませんが、奥行きは1メートルあります。 幅は我が家の土地にある分だけで2メートル位。 端が隣家の基礎の下にあり、正確には分かりません。 ですが、元々古井戸の蓋であり、井戸本体は我が家の敷地にありますから、蓋の端のみが隣地の基礎の下にあると思われます。 数十センチとか・・・ 間口が4メートル位の狭小地である為、このコンクリートを取り除かないと、大幅な図面の変更をしなければなりません。 また、井戸が大きく危険ですので、そちらもいったん埋めることにしました。 コンクリートが2件の敷地にまたがってあるわけで、こちらの敷地にある部分については、越境物なので断り無く取り壊すことが出来る。 隣家の基礎下に入り込んでると思われるコンクリを切ったとしても、幅がそれほどあるとわ思われないし、家の周囲に数十センチの余裕もあるので、隣家に影響はないだろう。 ・・・というのが建築士の意見です。 ただ、私は後々のトラブルが心配です。 コンクリートは本当に無断で壊していいのか? それによって、隣家に影響が出た場合(築30年以上の古い家です)傾くとか・・・責任を問われないか? また、影響がないとしても、それを理由に保障を要求されたり? ご意見をお聞かせ下さいませ。

  • 新築工事のため古い家を取り壊した際の隣家の修理

    お世話になります。 古い家を取り壊し新築の家を建ている予定です。現在取り壊しは終了しました。我が家も隣の家も築60年以上たっています。 我が家と隣の家は7cmしか離れていません。 このような状況のもと、我が家を取り壊したところ隣の家の壁がむき出しになりました。当方としてはむき出しになった部分をトタンで覆うことを提案しているのですが、その部分だけでなく全体をトタンで貼りなおして欲しいような依頼を受けています。当方はそのようにするつもりです。またその際も、トタンが地面に接しないようにおよびトタンの下は土ではなくコンクリートで覆って欲しいとの要求も受けています。コンクリートは我が家に向けて傾斜をつけて、隣家に雨水が流れ込まないようにとの要求です。土地は我が家のほうが北にあり北から南に向けて自然傾斜しています。(町全体が傾斜)この件も当方としては了解するつもりです。 隣家との間(我が家の敷地内)にブロックを立てるつもりですが、ブロックを高くすると隣家が今後修理をするときに人が入れないので困るとも言われています。通常は境界よりも50cm離して立てなければならないことは理解していますが、当地区では隣家と接して立てられている家が多く、このような慣習が50cm規制よりも優先されると聞いています。結局ブロックは2段積みにして家は境界から50cm離して建てることにしました。 この条件で隣家が納得しない場合はやはり訴訟になるのでしょうか?またここまで修理も含めて当方が行わなければならないのでしょうか? アドバイスよろしくお願いいたします。

  • 擁壁の基礎部分が隣地の敷地に侵入している

    隣家との境界は、当方が1メートルほど高くなっています。もともと大谷石で土留めがしてあったのですが、当方で20年以上前、長さ10メートルほど、高さ1メートルほどをブロックを使って擁壁を作り土留めをしました。 このほど隣家より、その擁壁の地中の基礎部分が、隣家の敷地を侵犯しているので作り直せと言ってきました。 かつての施工業者に聞くと、ブロックの基礎部分はコンクリートが打ってあり若干出ているかもしれないが、大幅に出ているとは常識的には考えられないとしています。 実際に掘り返して見てはいませんが、仮に業者の言うとおりのコンクリートのはみ出し部分がある場合、作り直す必要があるのでしょうか。 最近では、相手方に1ミリでもはみ出すなと言われているようですが、20年以上前の法律でも、そのような厳しい規則があったのでしょうか。 時効になることはないでしょうか。 また、改修する場合、境界線をまたいで費用折半で行うことを要求することはできないでしょうか。

  • 他人が敷地内を通って困っています。

    他人が敷地内を通って困っています。 2ヶ月前に商用地に土地を購入し居住のみの家を新築しました。そこは長年空き地で近所の方数人が国道への近道として徒歩で通っていたようです。しかし、1軒先に市道があるので我が家を通らなくても国道へは出られます。 今まで隣家では通行者に再三注意をしてきたそうですが、一向にやめる気配は無く、嫌がらせ(植木を抜かれれたり犬の糞を置かれたらしい)で返されると言ってました。 我が家の駐車場から玄関までのポーチとして整備した1メートル幅の道を年配者が私が居ても挨拶もなしに通ります。コンクリートやレンガでポーチを造っている工事中にも通られて、通路に足跡が残り注意したところ「近道なので~」とオバサン。昨日は杖をついたおじいさんが平気で我が家の通路を通りました。 新参者なので古参者から馬鹿にされているような気分になります。 注意して嫌がらせを受けるのでは女1人の所帯だから困ります。我慢しかないのでしょうか?

  • 隣家がこちらの敷地内に勝手に柵を作って困っています

    私の家ではなく母の家の事で相談です。隣家には母の妹(叔母)が住んでいます。 母の家は旗状地で間口が細長くそちらでしか接道していません。(添付画像参照願います。) 叔母は犬を飼っており、「犬が逃げるから」という理由で母の敷地である接道部分に母の許可なく蛇腹式のフェンスを設けてしまいました。しかも叔母は母の意向で自由に開け放つことを禁じているため、母は自分の土地でありながら、来客がある時には叔母に了解を得てからフェンスを開けなければいけない状況です。 かなり長くなりますが、以下にこれまでの経緯を箇条書きにします。 (1)13年程前に叔母の勧めで叔母の隣に土地と新築戸建てを購入。当時母は全然違う場所(飛行機の距離)に一人で住んでいました。母が買った物件は車がないと買い物や病院にも行けないような辺鄙な山の中にあるのに、母は運転免許を持っておらず、しかも定年退職まで12年もの間ほぼ空き家になることがわかっていたため私は大反対しましたが、叔母が強引に購入を進めたのと、当時叔母との関係が良好だった母の希望もあり結局購入。 (2)その物件には盆・正月を過ごす為に行くくらいの別荘的な使い方をしていましたが、いつしか叔母が犬を飼うようになり、「犬が逃げるから」という理由で、母の了解も得ずにこちらの敷地内の接道部分に柵を設けました(母と叔母の敷地の境界に柵などの仕切りはなく、コンクリートブロック一つ分の段差のみ)。母は「実際に住むのもまだ先の話だし」という事でその事については何も言いませんでした。 (3)叔母は当時同居していた祖父母の介護をしており、二人分の年金を自由に使っていましたが、6年前に祖父が5年前に祖母が他界した辺りから母との間で金銭や物のやり取りでのトラブルが起こるようになりました。(叔母が祖父母を引き取る際も、兄弟達には何の相談もなく「私が面倒みるから!」と一方的に宣言して、縁もゆかりもない土地に祖父母を勝手に連れて行ってしまったという謎な経緯があります。) トラブル例) 母が買い揃えた生活用品(洗濯カゴや物干し竿、マグカップなど、あらゆるもの)をたびたび無断で持ち出し、自分のものにしてしまう。母が指摘しても悪びれもせずに自分の物と言い張る。そのため母は何かを買うたびに油性マジックで名前を書いている。草刈機も叔母に取られるのを防ぐために、室内のクローゼットの布団の奥に隠しているほど。 (4)母が定年退職を迎え借家を引払い今の家に移り住んでから1年色々なトラブルが起こっています。 例1) 犬は基本的に室内で飼っているが、人の出入りに乗じて脱走。母の庭に入り込んで、畑や花壇を荒らすため、母も困っている。また、「犬が掘り起こして食べるとお腹を壊すから」という理由で、母が自分の敷地内に野菜くずなどの生ゴミを埋めて捨てることも禁止する。 例2) 数日前、市内に買い物に出ていて帰りのバスを待っていた母を、病院帰りの叔父(叔母の夫)が偶然見つけ、乗せて帰ってくれることになったが、帰路で叔父がハンドル操作を誤り車を軽くこする事故。その際に後部座席で母が横倒しに倒れ、肘掛けが破損したらしかったが、対人・対物の損害はないため、そのまま帰宅した。帰宅後に話を聞いた叔母が母のところへ怒鳴りこんできて、「なぜその場で警察に連絡しなかったのか。修理代の請求が来るから払え。」とのこと。母はそのために数日間不眠になるほど精神的に参ってしまい、叔母夫婦に了解を得ず警察へ相談に行った。警察からは「運転手の技術的なミスによるものだ。」とのお墨付きをもらって、少し安心したよう。それでも叔母は無断で警察に行ったことをなじり、車の修理にかかる費用を母に全額負担させようと思っている様子。 以上の経緯を踏まえたうえで、母は「これ以上叔母とは付き合いを持ちたくない」と言っていますが、母の敷地内に敷設されているフェンスをどうにかしたいとも考えています。そこで、以下の事を教えていただけると幸いです。 (1)母の敷地内に了解なく敷設してあるフェンスを叔母の承諾無く撤去して良いものでしょうか? (2)もしフェンスを勝手に撤去した場合、法的な問題が生じるとすると、フェンスを撤去させる為にどのような方法があるのでしょうか? 長文お読みいただきありがとうございます。よろしくお願いいたします。

  • 敷地境界の擁壁について

    敷地南側(約15m幅)の境界線に東から西に向かって町の側溝があるのですが、高低差があり、東側は敷地から50cm低く~西側は250cm低くなっています。側溝の南側は町営施設の擁壁があります。現在、側溝より1m程度北側の敷地内に古い石垣があるのですが、西側は高さもあり柵などがなく転落の危険があります。そこで、境界線である側溝ギリギリにコンクリートの擁壁を作って石垣と擁壁間を土で埋めて平らにしようと考えています。擁壁は南側の町営施設と同じ高さで、擁壁と擁壁の間に側溝があるイメージです。そこで、厚さ15cm程度の擁壁を15m(コンクリート約3.0m3)作るにはいくらぐらいかかるのでしょうか?また、他にもっと安く擁壁をつくる方法はありますか?表現が悪くイメージし難いかと思いますが、よろしくお願いします。なお、作業性はあまり良い場所ではありませんが、既存の石垣を抱き込む形で擁壁を作れば、強度面では大きな問題がないとも考えています。

  • 隣家との境界と雨水の関係

    築40年以上の所有物件について、隣家が建物を取り壊したため境界と雨水処理について問題が起きました お知恵を拝借できれば幸いです 位置図のA=当方 B=隣家 C・D・E=近隣 取り壊し前の隣家との接地面の外壁距離は2~3cm程度 雨水がしみこむような場所は無く、当方・隣家・近隣すべてコンクリートで固められている Bとの境界については隣接横断面図の赤線のところで合意(実測・測量図なし) Bが取り壊したためむき出しになった土壁に保護のため費用当方負担でトタンを張る Bの要望により、トタンを伝って流れる雨水がB敷地内にないらないように境界線を越えて板金加工した樋を設置(厚さ2cm約0.2平米) 当方の屋根はB側に勾配はなく、瓦も越境していない 越境設置についての条件は、越境部分について寸志を支払う(買い取り・賃借ではない)、Bがその土地を他人に売る場合には越境部分を当方の費用で撤去する(現所有者やその相続人が建築する場合は撤去を求めない) お聞きしたいのは 条件付きで雨水処理の樋を設置するに当たり文書を交わすことにしていますが どのような文書で作成すればよいでしょうか 入れた方がよい文面や注意することがありますか? 取り壊し前隣家の軒下になっていた部分の地面が当方側に流れるように勾配をつけてあるため 当方の溝に雨水が流れてきます(隣家には溝などはなし) 隣家との高低差もなく、コンクリートに勾配をつけてあるので当方側の溝に流れ込まないよう当方敷地内でブロックなどを設置してもよいのでしょうか 壁を伝わる雨水の事、最初は根太を削って樋をつけろなどと無茶なことを言われてこちらも気分を害しています