• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

仕事復帰。

  • 質問No.292229
  • 閲覧数140
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 35% (51/142)

一ヶ月ほど前、「うつ状態」と診断され、診断書を書いてもらい、仕事を休んでいます。その一ヶ月が目前となってきました。
先生が言うには、『一ヶ月でこの病気は治らないもの。最低でも3ヶ月はかかると思ったほうがいい』と言われていました.そのように言われたことは上司へも報告済み・・・。
私がうつになった原因は職場の人間関係でした。職場は異動が既に決定しており、6月から新しい部署になっています。
でも実際、新しい部署の上司とは関わったことがありませんから、近況の報告は5月までいた部署の上司にしていました。
内服もし、調子は順調だったのですが、先週末辺り、何だかわからない不安に襲われ薬も増量してもらったところへ、異動先の友人、上司から電話「復帰はいつ頃になりそう?勤務表を作らなければならないから・・・。」
よくなりかけていたものがまた・・・。気分が晴れない日々を過ごしています。
実際、病欠と言うのは期間があるものなのでしょうか?
職場を辞めようとも思っています・・・。
まとまりの無い文章でスミマセン。
思いをどなたかに聞いてもらいたく、投稿いたしました。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 49% (28/57)

こんばんは。
うつ状態とはかなり精神的にダメージがあるのですね。
私の友人(男性)も昨年11月に1度うつ状態で1ヶ月半ほど入院し、復帰を急ぎ今年の1月に仕事をしたり人と会う予定を多くいれたりして、かなり活動的にしていましたが、やはりまた今月から入院しました。今は軽いアルコール依存症になり、黄疸まで出ています。今度は3ヶ月位の入院をしなければならないようです。

私の考えとしては、精神を病んでまで仕事をすることはないと思うのです。人間関係が原因とのことで、確かにどこにいってもぶつかる問題なので次の職場に行っても解決されないこともあるでしょう。でも、心がすっかり疲れてしまっているのですから、無理をする必要はないのではないですか?

私が友人の例をだしたのは、急いで直そうとしてかえってひどくなることも考えられるからです。急がないでください。

彼は私と同い年で29歳です。だから、年齢的にもキャリアという点においても、仕事をしない時期があるというのは気になったのでしょう。入院して休んでいた時間を早く取り戻そうとしたのです。しかし、結果症状は悪化して再入院+アルコール依存症というものまでついてきてしまいました。

病欠に期間があるかどうかわかりません。そのあたりは会社の判断になってくるのだと思います。辞めるのも、辞めないのもsagatomoさんの自由だと思うのです。今の会社にいるということが苦痛なら辞めてもいいと思いますよ。

とにかく無理は禁物です。sagatomoさんは今大変お辛いでしょうから、できれば会社のことは考えないようにした方がいいと思います。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 33% (20/59)

過去に「うつ状態」で休職したことがあります。

病欠期間の定義は会社によって違うので一概には言えませんが、お医者さまが出してくださった診断書の「1 か月」は、単に区切りがよいからだと思った方がよいでしょう。
かくいう私の場合、「2 か月」を何回か出していただきました。「2 か月で治る」の意味ではありません。

よくなりかけていたのにまた不安に襲われたとのことですが、「うつ」は少しずつ回復と落ち込みを繰り返して治っていきます。つまり、落ち込みが始まったのは、よくなる方に向かっている証拠なのです。

いまの状態で、会社を辞める決断をすることはお勧めしません。もっと治っていくと、いまは気づかない解決策も見つかります。とにかく、「うつ」のときは決断を避けて、できるだけ先延ばしにしましょう。

会社に復帰してよいかどうか、お医者さまとじっくり相談してください。そして、いまの不安もそのまま伝えれば、きっとアドバイスをいただけますよ。

「うつ」は、必ず治ります。入院までした私なのに、もう再発防止のお薬を飲むだけにまで回復しました。まもなく治療も終わります。
長期戦になるのは否めませんけれど、必ず治ることを覚えておいてください。

がんばらなくていいです。がんばるのは、「うつ」じゃないときにしましょう。がんばりすぎて「うつ」になったんですから。

お大事に。
お礼コメント
sagatomo

お礼率 35% (51/142)

沢山の方々からのご意見、ありがとうございました。
相変わらず、気分の晴れない日々を過ごしています・・・。少しは、よくなったのかとも思っています。
焦らず、行きます。
ありがとうございました。
投稿日時:2002/06/15 18:19
  • 回答No.3

ベストアンサー率 38% (126/330)

sagatomoさん 夜分遅くすみません
私も6年前に鬱状態になり会社を休んでいました。
原因は、転勤による上司からの所内虐めにあい最初のうちは我慢をしていましたが、三ヶ月目ごろから余りにもひどい所内虐めが始まりましたので会社を休みがちになりました。最初のうちは、会社に行く支度をして玄関まで行き靴までは履くんですがその先ドアを開けようとすると気分が悪くなり寝込んでいました。
余りにも自分にとって様子が変だときずきましたので大学病院の精神神経科に行き診察をしてもらったところ、うつ状態と判明しました。医師から会社を休むようにと言われ診断書を書いてもらった所、休職期間が1年間となっておりました。最初診断書見るまでは3ヶ月ぐらいかと思っていましたが、想像以上に病気が侵攻していたことに驚きました。会社には、1年間の休職願いを診断書と一緒に提出しました。最初のうちは有給休暇が沢山余っておりましたので給与も100%出ていましたが、そのうちに給料も60%しか出なくなりました。最初のうちは会社を辞めようかと思いましたが、ドクターから言われたことは、職場が変われば病気は直ぐ治ると言われました。私はその言葉を信じ約10ヶ月待っていましたら、人事部から貴方の好きな部署へ転勤させてあげるよと言われてから気分もよくなり会社へ行こうという気持ちになりました。
最初病気になったときは、医師から休職中は絶対仕事のことや会社のことを考えてはいけないといわれました。毎日が日曜日と一緒ですから朝起きてから寝るまで自分の好きなことをやっていなさいといわれました。一番いいのは好きなテレビを見たり昼寝をしたりして一日を過ごしなさいといわれました。当然精神安定剤は毎日服用していました。処方されたとおりにちゃんと薬もを飲んでいましたよ。新しい部署に配置換えが決まってからはうつ状態が治りました。貴方も3ヵ月とは言わずに1年間ぐらい休む気持ちでいたらどうですか。きっとよくなると思いますよ。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 50% (785/1557)

 疲労性の抑うつ神経症でこの3月まで2ヶ月会社を休んでいた者です。
 私の場合ですが、心療内科の先生は「一応2ヶ月で診断書は書いとくけど、あまりこだわらないでゆっくり休みましょう。良くならないうちに次の事を悩んでもいい事はありません」とおっしゃいました。
 でsagatomoさんの場合ですが、旧職場で嫌なことがあったのに報告はそこにしなきゃいけないという状況がストレスなんでしょう。
 アドバイスですが、職場は一応規則上最低限の状況は聞くけど、決して復帰をせかしてるわけではないという所をまず理解した上で、休養期間について再度先生と相談し、職場には「ちょっとわからない。こういう病気なんで、まだ当分かかりそう」と言っとけばいいと思います。当初の1ヶ月とか3ヶ月という決めにこだわって、不安が取れないうちに復帰しては台無しです。
 そういうわけで、長引いても別に構わないのでゆっくりされる事です。今の時点で自分から辞める判断はお勧めしません。繰り返しますが、自分の不安が取れるまで、ゆっくり休む事です。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ