• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

これって個人の性格それとも国民性(長文です)

  • 質問No.2904597
  • 閲覧数74
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 48% (40/83)

初めまして。rinngog4ともうします。初めての投稿につき不慣れな所で失礼が有ったらすいません。僕(日本人で三人兄弟の長男)にはつきあって1年くらいの弟みたいに仲のいい17歳の中国人(一人っ子)の友達がいます。彼のご両親もよく知っており大変忙しく彼がよく一人でいるので、週末は泊まりにきたり、休日はよく遊びにつれて行ってあげたりします。
さてここからが問題なのです。遊びにいったりすると、どんなシーンでも、とにかく否定的な意見を連発するのです。一例として、[大阪の名物が食べてみたい]と言ったので串カツ屋に行ったのですが、入るや早々 [なぜ?揚げたてを出さないのか?]とか[地元のスーパーならもっと安い]とか言う発言ががおいしいの言葉より早くでてくるのです。車でドライブなら[とうしてこんな地味な車なのですか?]です。彼にネットオークションで入札代理をすれば、商品が届いた瞬間は[ありがとう]と軽く言えば、あとには[お買い得感は無かった]などの連発です。とにかく感謝の前に文句や不満です。もちろんこれが元で喧嘩になる事も多いのですが、彼のいい分では、[あなたを信頼しているからこそハッキリ言った]と言うのです。
しばらくはそれで平穏に暮らしていたのですが、今回の春休みに祖国に帰省していたのですが、帰国後に再会して食事をしてコーヒーを飲んでいると、旅の感想を「大陸の親戚は自分の置かれてる環境が今の自分を作ったと言ってくれた」と泣きながら、僕が普段よく注意するマナーや行儀の悪さを注意した事を指摘してくるのです。さらには「日本に来てつらい事が多すぎたわりに、いい事はあんまり無かった。」とまで言ってきました。さすがに後の発言には僕もまいってしまい、ここ2日ほど胃痛と不眠になっています。僕は彼と彼の両親の苦労はとてもよく知っております。だから彼には楽しい思い出をたくさん作って欲しいと思い、暇を作っては旅行や、遊びに行きます。寂しい思いをしているのも知っているから週末も泊めてあげます。でもこの発言です。
そこで教えて頂きたいのですが、このハッキリと言う性格は国民性ですか?それとも彼個人の性格なのでしょうか?これから付き合いをして行く時は、僕が傷つきながら我慢を続けるべきですか?(傷つくよって事は伝えた事があります。)
このままでは社会に出たときに、孤立してしまうのでは無いか心配です。仲がいいだけに放っておけません。どうかアドバイスお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 37% (86/229)

中国人の夫を持つ中国留学経験者です。
はっきり物を言うこと・・・。これは中国人の特性です。

中国では言った者勝ちです。なにか不満を話して、もしあなたがそれを心配になって改善に努めてあげる→それが改善される→ラッキー。その程度です。
だからあなたは彼のために努力する必要がないのです。改善されればラッキーなだけですから、逆を言えば、改善されなくて「仕方ない」、で本人の中で自己解決するんです。

中国では、自分の非は認めません。その代わり相手の非を探すのです。
「日本に来てつらい事が多すぎたわりに、いい事はあんまり無かった。」
この発言がまさにそれです。つらい事が多いのは、自分が適応できなかっただけで、適応する努力をしなかったのか、はたまた努力をしても出来なかったのか分かりませんが・・・。

実際中国に帰れば?と言いたくなるほど日本に向いていない人は存在します。その人たちは頭のてっぺんから足の先まで中国人なのです。日本にいる必要はない、帰った方が身のためな人たちです。
しかし悲しい事に、そういう人たちほど本国の親族の期待が重く、故郷に錦を飾らないといけない。しかし、日本に馴染めない。
だから「日本社会が悪い」と考えるのです。

あなたは善良で日本的な考えの持ち主です。ここまで彼と性格が合わないのも無理がないので、本来であれば彼とかかわる必要はないでしょう。

この話の彼のようなタイプの人間であれば、仲間と感じた人間へは厚すぎるぐらいの恩義を感じ、感謝の言葉を口にするのですが、彼はそうしない。
おそらく彼にとって、あなたはその程度の間柄なんですよ。だから平気であなたの傷つくことを話せるのです。だから縁を切っても良いと思いますけどね。

参考までに、日本で10年間暮らし子供が幼稚園までいた中国人夫婦が帰国した時に話した言葉です。
「あの子は日本にいる時は、本当に人の心を思いやる良い子だった。しかし中国の小学校に入ると、周りはみな一人っ子政策の子で両親&祖父母×2が子供のいいなりになる中で育った子ばかり。
あの子の心は利用され、性格を悪くしないと生きていけなくなったのだろう。日本とは違う。」
お礼コメント
rinngog4

お礼率 48% (40/83)

ありがとうございました。説明不足でしたが、彼も彼自身も、ものすごく義理堅く律儀です。今日話しあったら、つらい事は多いが、僕自身と出会えた事は非常に大きく、だたら希望を捨てずに日本で頑張ると言う事が言いたかったみたいでした。あまり深く考え込まずに、これからも付き合いしていきます。
投稿日時:2007/04/09 22:03

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.5
すみません、#4です。肝心な質問に答えてませんでした。
これからこの関係を続けるかどうか、ですが、中国人って、非常に律義で、人に感謝をする時にはこっちがびっくりするぐらいの気持ちを示してくれるものですが(私は中国人のこういうところが好きなのですが)、彼の行動からはあなたを大切にしていることは感じられませんよね。もしかしたら、彼のご両親のために、ということを考えているのであればもう少し頑張ったら、というアドバイスもできるのですが、残念ながらこれ以上関係を維持するのは、若い(んですよね?)あなたの大事な時間を浪費しかねないような気がしますけど、どうでしょうか。

私だったら、フェードアウトです。
お礼コメント
rinngog4

お礼率 48% (40/83)

ありがとうございました。説明不足でしたが、彼も彼自身も、ものすごく義理堅く律儀です。僕が神経性胃炎の時、一人暮らしの僕に胃に良い薬草入りの料理を毎日料理を運んでくれたり、商売の仕入れ先がなくなった時も、いろんな大陸の知り合いを当たってくれて、倒産寸前から持ち直しも出来ました。僕も中国人のそんな所が大好きで、今日まで付き合いをしています。だからこれからも頑張ってみます。
投稿日時:2007/04/09 21:52
  • 回答No.4
こんにちは。これまで私は数人の中国人と知り合いになりましたが、いちばん興味深いのは大学の研究室で、二人の中国人留学生と同時に一緒に仕事をしたときのことです。一人は一人っ子政策前の人で、もう一人は一人っ子政策後の人です。この二人は非常に性格が異なっていて(まあ別人なのでこの表現はおかしいのですが)、これまで、中国人の国民性というひとくくりの言葉で済ませてきた、人間関係の難しさを見直す良いきっかけとなりました。

一人っ子政策前に生まれたYさんは5人兄弟の4番目で、日本の文化を理解することに対して非常に努力をする人でした。中でも印象的だったのは、「中国人は早口で話すけど、日本人はそれが苦手だと聞いたから、ゆっくり話すようにしている」という言葉です。これに限らず、彼からは今まで私が感じていた「中国人の勢い」をあまり感じることはありませんでした。周囲の調和をよく考え、自分の意見も言うけど人の意見も大事にするという感じでした。でも頑固な一面はときどき人間関係に誤解を生じさせるところもあったようです。
一方、一人っ子政策後に生まれたCさんは、質問者様を悩ませている彼とよく似た感じのひとでした。自分の意見が通ることがまず最初にありきで、人の意見を尊重するということはありませんでした。残念ながらそれを指摘しても、自分のそういう部分を正当化することに一生懸命になるばかりで、理解ができませんでした。周囲と分かり合えることは難しかったようです。そんな彼は、これまでに自分の名前を4回変え(飽きたから、という理由で)、動物を飼っても飽きたので殺しました(それは中国人では食べる習慣のあるものだったので、単に飽きたから、という理由だけではないと思いますが)、とか、彼の人生の随所に私には理解のできない行動が見られました。

私たち日本人の学生としての結論は、「これは国民性というよりも、一人っ子政策の弊害に違いない」というものです。しかし日本人では一人っ子といえどもここまでのことはなかなかないので、一人っ子政策80%国民性20%というところでしょうか。

社会に出た時に大丈夫なのか、というご質問ですが、大丈夫です。こういう人はこういうひとなりに生きる場所を探すことができます。Cさんも中国に帰って、なにやら仕事をしているようですから。風の噂ですが。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 5% (170/3045)

いいえ、国民性というわけではないでしょう。
教養ってのは育った環境で身に付く物です。

そういう考えの下で育ったと言う事ですよ。

国民性と考えればなんとなく説得力があるからそう考えてしまいますが。
信頼してるというか甘えてるんじゃないでしょうかね。
良いコトは自分で探す物。わざわざ他人から与えられた物なんかに有り難味が沸くとは思えませんよ。
良い事をを拾うのは彼自身の問題です。貴方のせいではありません。
貴方はそのサポートをするだけで拾えない彼の感性に問題があるのです。
お礼コメント
rinngog4

お礼率 48% (40/83)

ありがとうございました。これからは与えすぎず頑張ります。説明文では書いておりませんでしたが、確かに甘えてるのも、ものすごく有ります。これからは与えすぎずサポートだけに回ります。
投稿日時:2007/04/09 21:40
  • 回答No.2

ベストアンサー率 37% (260/694)

僕の学生時代の知り合いの中国人は曖昧な発言を日本人は使い過ぎると言っていましたので、はっきりさせるってのは国民性なのかもしれません。(当然全ての中国人がそうってことではなく、その傾向があるってことです)
その人もYES・NOはっきりさせない時がすまないって感じで、そんなに重要なことでなくても断定的に完結させるような発言が多かったです。

ただ、否定的な発言についてはそんなことはなかったように感じます。
いいものも悪いものもはっきり言っていたように感じます。

とりあえずお友達には自分は傷つくってことをもっとしっかり話しておいたほうが言いと思います。傷つけるってことは単純に個人同士の付き合い方を考えなければいけない話です。
友達が日本人だったら付き合っていけないものを相手が中国人だからがまんして付き合っていくってのはおかしいと思います。
彼がはっきり言うのであれば質問者様もはっきり言ってやるべきではないでしょうか。友達なんですから。

あまり中国人だからってことを意識して考える必要はないと思います。
お礼コメント
rinngog4

お礼率 48% (40/83)

ありがとうございました。ハッキリ傷つく事をいいました。そして彼は曖昧な発言が出来ない事も知りました。これからは遠回しな事を言わず、ハッキリと伝えていきます。
投稿日時:2007/04/09 21:35
  • 回答No.1

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

こんにちは。
おそらく国民性だと思います。
私も数人の中国の人と知り合いましたが、おおむねそういう傾向がはっきり出ます。

日本人とのもっとも摩擦を生じる点は「曖昧さを許さない」という事ではないでしょうか。
日本の文化はこれが非常に重要ですが、中国ではこれはダメみたいなのです。

この点ははっきり、そのお友達に忠告してあげる必要があるでしょう。
それもやんわりと言うのではなく、あちらでははっきり言うのが正しいようですから「ここは日本であって、ここで暮らす為には、中国で正しい事であっても日本では否定される部分がある。曖昧さを許す事は、小さな島国の歴史上の必要から生まれた事であって、ここで暮らす以上は、不本意でも従う必要がある」といった具合に、明確に判りやすく、日本人の感覚で言えば、強く主張する必要があります。
ことわざで言うなら「郷に入りては郷に従え」ですが、中国ではおそらくそういう感覚はないので、それを持ち出してもダメでしょう。
お礼コメント
rinngog4

お礼率 48% (40/83)

ありがとうございました。「郷に入りては郷に従え」という事をハッキリ伝えました。そして出来ないなら付いて来るなともいいました。彼も努力すると言ってくれたので様子をみてみます。
投稿日時:2007/04/09 21:30
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ