• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

キリスト教の「原罪」についての質問

カトリックの信者さんにとって「原罪」を信じることは重要な教義だと思うのですが、 プロテスタントの信者さんにとっても「原罪」を信じることは重要な教義なのでしょうか? 分からないので知っている方教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数128
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

「原罪」=人間は罪を背負っている、という考え方は キリスト教の本質ですから、どの宗派も同じです。 ただ、罪を悔い改めるときに、プロテスタントでは カソリックのように神父に懺悔の告白を語るのではなく、 自分の思いを祈りで神様に直接告白します。 そして、赦しと救いを得るために、教会での儀式的な行ないだけではなく、 神様に忠実さをあらわす生活を実践することに重きをおきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

関連するQ&A

  • キリスト教のプロテスタントについて

    キリスト教のプロテスタントについて ●カトリックでは儀式を執り行う人を司祭といいますが、プロテスタントでは何と呼ぶのでしょうか? ●その職は牧師が行うのですか? ●カトリックの関係者や信者が、バチカンなどのカトリックの教会を見学することは許させるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • つるの剛士 キリスト教

    俳優のつるの剛士さんは、キリスト教信者と聞いたことがありますが、 カトリックなのかプロテスタントなのかご存じの方はいらっしゃいますか?

  • キリスト教の信者数

     日本は宗教なしのひとが多いかと思いますが、それでも多いのはキリスト教かと思います。宗派がたくさん分かれているようですが、どのような比率でどの宗派が一番信者が多いのでしょうか?  日本のキリスト教信者数内訳を知りたいのですが、一番はやはりカトリック次にプロテスタントでしょうか?  気になっています。教えてください。

  • キリスト教とエホバの証人との違い

    私は、プロテスタントの信者です。 信者暦は、1年ほどです。 生きていると、いろいろな宗教をお持ちの方に お会いします。不思議ですね。 ところで、私は「エホバの証人」の方にお会いしました。 厳密に言うと、その信者の娘さんです。 ここからが、本題なのですが、「エホバの証人」と私たち「キリスト教(カトリック、プロテスタント)とどこが違うのでしょうか? よく、キリスト教会のHPを見ると⇒(エホバの証人、モルモン教、統一教会とは無関係?)のような、記載がありますよね。 しかも、ウィキペディアで調べたのですが、キリスト教信者にとっては、 彼らは「異端」だと・・・・。でも、彼らにとっては、こっちが「正統」と思っていると、簡単に記載がありました。 宗教者同士の対立は避けたいと思います。 理由:(1)信じることは、大事である。    (2)信仰は、自由である。    (3)信じることに、対立があってはおかしいから     ということで、簡単にご説明願います。

  • キリスト教の十字架について

    私は無宗教なので教えてほしいのですが、 イエス・キリストは十字架にはりつけにされたと聞きます。 ということはキリスト教の方々にとっては反十字架になりそうなもの なのですが、実際はクロス(十字架)ネックレスなどを つけている信者の方を見ます。 カトリックやプロテスタントの方々にとって十字架とはどのような意味を 持つのでしょうか?

  • キリスト教の教義(性について)

    お願いします。 私は、これからキリスト教に入信したいと思ってます。 カトリックはコンドームの使用も、ポルノ鑑賞、自慰も禁止されております。 しかし、実際問題、上記の教義を守ることは私には不可能です。 そこで、 プロテスタントはどうなのでしょうか? 福音派は禁止していそうですが、ルーテルやバプテストなどは厳しくないのではないかと推測しております。 実際のところを教えていただけないでしょうか。

  • 原罪と煩悩はどう違うのですか

    キリスト教が原罪といっているものと仏教で煩悩といっているものは自分の中では区別がつきません。例えば異性に対してみだらな思いが起きるということです。しかし、こういう思いは本能としてとらえればことさら原罪や煩悩といわなくてもいいのではないかという人もいます。キリスト教が日本に入ってきて100年以上になるのに信者が少ないのは「原罪」が理解できないせいではないかと思うことがあります。キリスト教を信じている方はどのように納得しておられるのでしょうか。人は生まれながらにして罪人だといわれてもいまだに素直になれない私です。

  • 日本での(キリスト教)正教会の活動について

    現在、カトリックを中心にキリスト教を学んでいます。プロテスタントとの違いは少しずつ分かってきたのですが、正教会との違い、そして正教会についてまだよくわかりません。 先日ニコライ堂を訪問したのですが、何か神秘的な感じがします。ただ、何となく近寄り難い雰囲気もあります。その点、カトリックはファミリアな感じがします。 どなたか、正教会についてよく御存じの方、正教会の教義、活動状況、信徒以外への受容度について、教えていただけないでしょうか。

  • プロテスタントの方に質問 <エキュメニズムについて

    私は成人洗礼のカトリック信者です。受洗して7年、カトリック教会とその歴史について自分なりに勉強を重ねているのですが、常に引っかかってくるのが、プロテスタント教会との関わりです。 毎年1月に「キリスト教一致週間」という期間を設けて、ミサにプロテスタントの牧師さんに来ていただいて講演をしていただいたり、ミサ典礼で使われる聖書も新共同訳を推奨され、伝統的な「主の祈り」も聖公会との共通口語訳に切り替えられました。 カトリック側としてはプロテスタントの教会への歩み寄りを一生懸命模索しているというのが、信者としての私の印象です。 けれども、プロテスタントの教会に通っている人を実際に知らないので、そういうカトリックの動きがどのように捉えられているのかが掴めません。 本当に今でもプロテスタント信者はカトリックを「悪の温床」「偶像礼拝者」だと思っているのでしょうか。 また、キリスト教徒でない方のカトリック観も教えていただけると嬉しく思います。

  • キリスト教(宗派?の決め方)

    キリスト教の本を読んでいると、カトリックやプロテスタント、聖公会などの違いが書かれていますよね。 カトリック側から書かれたもの、プロテスタント側から書かれたものなどあるので、読めば読むほど難しいです。 やはり、カトリックやプロテスタントなどの宗派?を決めるのはとても重要な事でしょうか? 自分の考えが複数の宗派にまたがるような事は無いのでしょうか? 教えてください。