締切済み

政治の勉強(選挙区)

  • すぐに回答を!
  • 質問No.2881841
  • 閲覧数72
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 13% (186/1374)

最近、政治に興味を持ち始めて、少しずつかじりつつあります。

先日、今度の選挙を手伝ってみよう!と、近くの事務所に行き、
県議挑戦の本人には、よき言葉を頂いたのですが。。。

私の県は大きいので10区以上あり、そのうちの一区ですが、
私の選挙区の衆議院議員さんと会って、以前話したのですが、
その側近(秘書や後援会)に対していい印象を持つことができず、
対応がひどかったのが、重なり(マナーや常識がない)、
秘書の方に、「すいませんが、いろいろおたくの事務所にはいい
印象を持っていないので、今後お付き合いできません」と言いました。
(それほど、マナーなど出来てなかった)

で、今月別の県議挑戦のかたの事務所(となりの選挙区)で、
お世話になろうと思っていったら、例の衆議院議員の後援会の方を
お見かけし。。。本人に、経緯を説明しお断りしました。

とにかく、その地元の衆議院議員関係者がいるとこは、直感的に
受け付けられません。

そこで、私は転勤族だったので、過去2,3年住んだ選挙区から
出馬(市議、県議)立候補できますか?落下傘は、国政じゃないと
無理と言われたのですが。。。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 20% (265/1321)

無理です。
市議・県議は夫々の市や県の政治を手がける議員ですから、当然居住条件があります。
従って、落下傘は無理です。
但し、市長・県知事などの首長は居住条件はありませんから、落下傘はOKです。
その前に、「公職選挙法」をお読み下さい。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (44/200)

常食選挙法より抜粋
(被選挙権)第10条 日本国民は、左の各号の区分に従い、それぞれ当該議員又は長の被選挙権を有する。
3.都道府県の議会の議員については、その選挙権を有する者で年齢満25年以上のもの
5.市町村の議会の議員についてはその選挙権を有する者で年齢満25年以上のもの
つまり地方議員は落下傘候補にはなれません。当該選挙区に3ヶ月以上住んで、選挙権を得る必要があります。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ