• 締切
  • 暇なときにでも

DOSフォーマットのフロッピーをMacに差しこんだらデータが消えた

  • 質問No.288
  • 閲覧数85
  • ありがとう数34
  • 回答数1

お礼率 0% (0/1)

Windoes95でメモ帳を使い、テキストファイルを作成後、そのフロッピーをMacに挿入してデータの移行をしました。
後でMacのテキストファイルを参照しようとしたらsizeが0KBになっていて開かなくなりました。
仕方がなく、先程のフロッピーをもう一度挿入し、FD上のデータを参照しようとしたのですが、
ファイルが壊れてしまい、開くことが出来ません。Winに戻しても完全にファイルが壊れているらしく、
ファイル名まで文字化けしてしまいました。
どなたか、同じような障害にあった方はいませんか?
また、これの回避方法としてはMacOSのアップグレードしかないのでしょうか?
少なくとも、MacOS8以降では発生していないのですが・・・・

日本アップルのサポートセンターに連絡したところ、弊社では確認されていない為
わからないと言われました。

環境
PowerMac7600/120、Memory 112MB、OS MacOS7.6

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 50% (10/20)

私もフロッピーのなかのフォルダーがループしたり、データが切れていたりしたことがあります。 DOSフォーマットのフロッピーをマックに入れると、マックでしか使わない「Desktop」や「trash」といった見えないフォルダーや書類を作ってしまうようです。(直接の原因がこれによるものかどうかは分かりませんが...)

もっとも単純な解決法は、フロッピーディスクの「書き込み保護」をかけておくことです。

私はFDに限らず、MOを使うときでも、書き込み保護を書けるようにしています。
これでディスクのデータが壊れていたらドライブが壊れているんじゃないでしょうか?
参考URL:実体験
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ