-PR-

僧侶になるには?(僧侶資格)

最近、仏教や僧侶に興味を持ったのですが、ネットで調べてもよくわからないことが多いです。僧侶について(特に僧侶のなりかた)...

calla さんからの 回答

質問者が選んだベストアンサー

  • 2007-03-25 21:50:41
  • 回答No.3
calla レベル11

ベストアンサー率 55% (171/308)

こんにちは。
詳しくは無いのですが、お役に立てそうな範囲で…。
以下高野真言宗の場合です。

1.僧侶になるにはぶっちゃけた話、各宗派を束ねる総本山が作る規定に則り、僧としての階級を受け、その組織の中で生きなければなりません。

2.下で「『~士』のように法律で業務内容が決められているのか」という問いがありましたが、「信教の自由」「職業選択の自由」がある以上、国が「この宗教を信じる人は之々の業務(仕事)」が出来ると法律で規定してしまう事は無いと思います(宗教を信じてない人は特定職に就く事が(法律上)出来ない……というのはおかしいので)。
よって特定の宗派に法律で定めた独占業務がある訳ではありません。
ただ、国が「宗教法人法」というものを定めていますので、何もかもを勝手に決めて勝手に運営する団体……という訳では無いと思います。
独占する内容については、法律が「人の行動を縛る」ものであるのに対し、宗教は「人の心を縛る(独自の)法を持てる」という辺りでしょうか。
蛇足ですが、無資格で有料でお経をあげたからと言って、罰せられはしないと思います。
お経(他の団体に訴えられないような独自の斬新な呪文?)を上げる方、上げられる方が納得して行われるなら、(信教の自由ですし)いいのではないでしょうか?
が、上げ方によっては特定の宗教法人が「自分達のやり方を真似た!パクリだ!」「こういう手法でわれわれが(所轄官庁や業界団体に)届け出ているものを勝手に利用し、信頼を損ねるような行動をした」と名誉毀損等で訴える可能性はある……かも知れません。

3.以下高野山真言宗の場合です。僧侶になるには
(1)「得度(仏門に下り、剃髪)」
(2)「加行(修行に入る前修行)」
(3)「受戒(仏門下として守るべき戒めを説かれる)」
(4)「灌頂(伝法を受ける)」
(5)「祖廟参籠 度牒授与・僧籍簿」
の五項目を満たさねばなりません。
最低何処かの寺に所属して、僧侶になる意志を示し、その意を他者に証明して貰い(所属寺の住職から修行を本山等で受ける為の伝道推薦を貰う等)、本山等で修行して、僧位を貰う為の試験を受ける……という行為が必要になるでしょう。
人の心の問題を多分に含む事もあり、「興味本位で資格だけ取りたいという一元さんお断り」状態です。
ただ、「勉強」という所に絞って書くと、高野山仏教大学を卒業した場合、(上の五つの条件を満たす事が必須ですが)僧階が貰えます。
こちらの大学カリキュラムについては普通に僧侶になる予定がなくても学生になれば受講は出来ます。高野山仏教大学に限らず、佛教大学や龍谷大学と言った仏教科(あるいは密教科等それに類する科)を持つ大学ならどこも同じく、学生には門戸が開かれています。
ので、それら仏教大学の仏教科に入学すれば、知識自体はある程度得られると思います。
佛教大学の仏教科は通信教育も行っていたと記憶しております。
お礼コメント
dochiteboy

お礼率 92% (150/163)

とてもわかりやすいご説明をしていただき、ありがとうございます。
法律上の決まりがないかわりに、各宗派ごとにいろいろな決まりがあってそれを逸脱するようなことは事実上できないということですね。法律上問題がなくても、下手に有料でお経をあげて、いろんな団体からいちゃもんをつけられたら、そのほうがよほど厄介なことになるかもしれませんね。
おかげさまで疑問が解消してすっきりしました。
投稿日時 - 2007-03-28 00:58:20
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
-PR-
-PR-
関連するQ&A
-PR-
-PR-
-PR-
-PR-
-PR-
ページ先頭へ