-PR-
解決済み

富山県(高岡市、富山市、新湊市、射水郡の近郊)への移住

  • すぐに回答を!
  • 質問No.28587
  • 閲覧数312
  • ありがとう数30
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 11% (1/9)

上記地区への移住(って大げさな表現ですが・・・)を考えています。小学生の子どもが二人いるので学校や自然環境、学童保育所の状況などについて教えていただけませんか。実際にこの地区に住んでいらっしゃる方からの情報をお待ちしいます。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 27% (34/125)

高岡市は富山の第二の首都ですが富山との格差が大きいです。
そこに住む知人は以外に生活に不便(店が少ない)といってました。
富山市はお勧めですがどこに住むかが問題です。
交通の便を考えると新庄や不二越がいいのですが中学の評判がよくないです。
そこで交通の便がバスしかないですが中心部にも近い山室がいいかと思います。
新湊は港がありますが魚がおいしいかというとちがい港の主な目的は工業なので
工場が多いので空気が悪い?かもしれないです。
射水郡は自然が多くてよいのですが交通の便が悪いです。
お子さんの高校への通学を考えるならおすすめはできないです。
この他としていい所は
滑川…富山市に近い・買い物にはあまり困らない
立山…富山市に近い・自然が多い・スキーができ立山も近い
婦中…富山市に近い・空港も近い・大型ショッピングセンターがある・自然が多い

という感じです。自然が多いはたんに田舎といわれるとつらいです。
細かい制度はちょっとわからないです。
学校などは一定間隔であるので困ることはないと思います。
かなり私の「偏見」が混じってますので補足できる方お願いします。

最後に富山は家に車1台ないとつらいです。
(我が家には5台あります。)
電車、バスが走る区間もかなり制限されてますので交通の便に注意されたほうがいいでしょう。
基本的に平和な県なのでどこでもいいと思います。
お礼コメント
Maya

お礼率 11% (1/9)

お礼が遅くなってごめんなさい。
丁寧な回答をいただき、ありがとうございました。
もう少しいろいろ調べ、地域の絞込みをしてからまた質問させていただきます。
そのときにはよろしくお願いいたします。
投稿日時 - 2001-02-12 22:05:17
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 27% (34/125)

範囲が広すぎます!
いくら田舎といえこれはないでしょう。
地区を絞ってくださればよい点を教えます。
補足コメント
Maya

お礼率 11% (1/9)

大雑把な質問でごめんなさい。
当方、現在名古屋に在住です。
いろいろな情報を聞いて少しずつ地区を絞っていこうと考えています。
各市町村ごとに細かい制度なども違うでしょうし、市役所などのオフィシャルページにはない生の情報がありましたらよろしくお願いします。
投稿日時 - 2001-01-16 22:15:14


  • 回答No.3
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/1)

ようこそ 射水郡へ(小杉町をお勧めします…出身者です)
 他の方の追加ですが,交通の便は,富山や高岡市内に負けません。駅に近ければの話ですが,特急の乗り換えは勿論ローカルも充分です。金沢へも45分で行けます。
 子供の頃に比べ人口は2倍になりました。太閤山地区が団地(小学校あり)になりましたので,保育所はOKでしょう。県下一の公園もここです。水辺も2ヶ所ありますよ。すこし足を伸ばすと白鳥の来る池もあります…高速道路の傍ですのに。
 高校は,富山・高岡どちらの学区でも選べます。県立大には徒歩で,私立短大や専門学校もすぐです。
 今年は大雪になりましたが,除雪も進んでいるのでは…と思います。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
ここは行って良かった!これは食べるべき!旅の経験を共有しよう!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ