• 締切済み
  • すぐに回答を!

国民年金の免除

私は、株式譲渡所得が200万円あり、免除申請しましたが今年は却下になりました。   しかし、確定申告シーズン、いろいろお話を聞くと、株式譲渡所得があっても国民年金の免除申請はOKとの話を聞きます。   その人の話によると、免除が通る人、却下になる人、年金事務職員の知識の違いで、 こういう問題が全国で多く起きているそうです。   私もそれを聞いて、免除申請を再度出しましたが、やっぱり却下になってしまいました。   社会保険事務所に電話していろいろ聞きましたが、「じゃー調べておきます」って言ったきり、 全然連絡来ません。   まあー社会保険事務所はあんまり期待できません。    ムカツク話ですが・・・   どなたか正確な情報、 実際の話など、 情報をお願いします。   お願いします。困っています。   

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.2

免除手続きは、今の時期なら、H17年中の所得で判断されます。(申請する被保険者本人の所得・その人の配偶者の所得・それとその世帯主の所得)  今年の2月~3月15日まで実施されていた確定申告はH18年中の確定申告だと思われますので、今回の申告の影響は今年7月以降の受付が開始される分の免除申請に反映されます。  さて、全額免除になるには上記3者(本人・配偶者・世帯主)がそれぞれ、 (扶養親族等の数+1)×35万円+22万円の条件をクリアすることが必要です。(特例制度などもありますが) 自分が上記の数式に合致していても、配偶者や世帯主が合致していないと全額免除にはなりません。配偶者は世帯主の方で所得条件オーバーした人がいたのかもしれないですね

参考URL:
http://www.sia.go.jp/top/gozonji/gozonji02.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ちょっと質問の仕方が悪かったようでした。 また改めて質問させて頂きます。 今回はありがとうございました。

  • 回答No.1
  • binba
  • ベストアンサー率47% (513/1090)

社会保険事務所と市の年金課の人に聞いた話ですが、 申請する人の収入額と、同居の家族全員の所得で計算されるそうです。 例えば、あなたの収入が200万円で、 認められる経費や基礎控除やその他控除を計算した結果、 所得が40万円以下になることが条件で、 更に同居家族に年金も含む収入がある場合、それも考慮しての計算をするそうで、 同居家族に、所得税の出る金額の収入が有る場合は、殆ど却下だそうです。 家族全員の収入額が所得税の出ない金額以内の場合で、 あなたが40万円以下の所得である場合は免除されるそうです。 基礎控除は38万円くらいですよね。 あなたの場合、200万円の収入からそれらを引いて、40万円以下になりますか? 所得税の出ない金額の収入しかない一家って、 生活保護対象にちょっと毛が生えたくらいなものだそうです。 生活保護がいくらから貰えるのか知りませんが、かなりきつい金額ですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ちょっと質問の仕方が悪かったようでした。 また改めて質問させて頂きます。 今回はありがとうございました。

関連するQ&A

  • 国民年金の免除の 『所得の範囲』 について 

    私は、30歳代の独身男性、1人世帯です。 4年前より病気の為、ずっと無職で収入はゼロが続いています。   しかし、元気だった頃の貯金で株式投資をしており、株式売却益があります。   売却益は、去年2006年が300万円ほど、一昨年2005年が200万円ほどです。   そこで、去年の2006年の国民年金の免除についてですが、   病気理由の無職の為収入ゼロ、株式の売却益200万円で免除申請しましたが、却下になりました。   年末に再申請しましたが、今月、却下の手紙が来ました。   理由は、給与所得がゼロでも、株式などの一時的な売却益などがあるとダメだとの事です。   そういう法律があって、全国一律にそうなっているのでしょうか?   最近、株式投資ブームで、デイトレーダーさんも多い様ですが、   ある投資家さんが言うには、株式売却益は免除になる! って言っています。   実際に免除になってるみたいですし、 全国で免除にならない、免除になった、   とのトラブルが多発しているそうです。   でも、私の管轄の社会保険事務所の担当者は、絶対に免除にはなりません!と認めてくません。   私がひつこく電話したら、じゃー調べときますよ!って言ったきり・・・   口だけのようで、それっきり放置です。 (個人的には、許せない対応です)    ●●● ↓ 以下に、 免除になるって言ってる人のコメントを記載します。 ●●●    株の利益が1億あっても100%免除申請は通過します。 国民年金法 第六条十(所得の範囲)、第六条十一、十二(所得額の計算方法)を見て欲しい。 退職所得、山林所得、事業所得・・・・ どこにも所得額の基準に株式譲渡所得はないのだ。 それに類する項目もない。 決定的なのは、 年金実務 平成18年8月7日第1703号にて、 厚生労働省年金局の役人が、 株式譲渡所得は他の所得とは異なり、 納税の申告が個人の選択が可能なことから、 課税額が大きく変動してしまう。 これに着目して株式譲渡所得は除外していると明言している。  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (これは国民健康保険料も同じだ、特定口座で利益をいくら出しても 確定申告しなくていいのだから国保は最低額だ) よって、株の利益が1億あっても、特定口座や一般口座関係なく、 100%免除申請は通過するのだ。 しかし、年金事務職員はこの事実を知らない。ほとんどの役所は 窓口で「免除は認められないと、突き返される」 または、申請しても却下されるだろう・・・。 そんなときは「年金法、第十一、十二条を見ろ!」 といえば一発解決だ!! ──────────────────────── 株式譲渡所得を給与所得などと混同してしまう 算定基準ミスは免除制度ができてから多発している。 ──────────────────────── これは、機械で自動チエックしているところと、 手作業で株式譲渡所得かどうかチエックしているところと、 日本全国、地方自治体によってばらばらだからだ。(東京都区内も) だから、免除申請が拒否されてしまうミスが多い。 (確定申告書類からあがってきた、住民税の総所得額だけを見て判断するため)  

  • 国民年金の免除申請について(

    仕事がなかなか決まらず、恥ずかしいことに所得が10万円もありません。失業保険等も受けていません。国民年金は支払えず未納状態です。親と世帯が同じで扶養になってます。自分の貯金で食べていますが、世間的にはニートて思われています。昨年、社会保険庁で免除申請、一部免除申請をしましたが、審査の結果却下されました。単身世帯ならば、所得が57万以下なので全額免除になると思います。同じ建物に住んでいたら単身世帯はできないでしょうか?ちょうど今月年度分申請できる月なので今何かいい方法ないか考えています。助けてください、お願いします。

  • 国民年金の免除制度について

    2005年の12月に退職して、数日前社会保険事務所からハガキと封筒がきました。ハガキの内容は国民年金未納保険料納付勧奨通知書(催告状)というもので、封筒は免除制度の説明と免除申請の申込書と申込書を郵送する封筒でした。そこで質問です。 1.免除申請する際に親の所得に関することを記載(前年度に親に所得があったかどうかとその際所得税は非課税か課税か)するのですが、審査中もしくは審査後に何か親に対して迷惑がかかることがあるのでしょうか? 2.免除の申請中は年金未納扱いの状態なのでしょうか? 3.また、審査の手続きに何か必要でしょうか?(必要なものがいるかどうかは社会保険事務所の封筒には何も書いてませんでした。) 4.申請に3ヶ月もかかると書いてましたが、本当にそんなにかかるのでしょうか? 5.この事について何か必要な事があれば教えてください。  初めてな事なのでいろいろ教えてください。よろしくお願いいたします。

  • 年金の免除再審査について

    年金の免除申請をした結果が届いたのですが、却下になりました。前回は四分の三免除が通ったのになぜだろうと年金事務所に相談に行ったところ、世帯主に所得があるのではないかと言われました。 母は年金で暮らしていて、所得はありません。が、聞いてみたら区画整理の補償金の一時所得があるとのこと。 免除申請に一時所得は含まれるのでしょうか? また、一時所得は含まれないとするなら審査請求は可能でしょうか? 回答をお願いします。

  • 国民年金免除却下について

    3月末に会社が解散したため、4月に国民年金の免除の申請をしましたが、 先日却下の通知がきました。 前年の所得と私が親と暮らしているからだめだったのでしょうか? 元同僚の話からは、一人暮らしだから免除できたけど6月末までに再就職してない場合は7月以降にもう一度申請しにいかないといけないということでした。 どういうことなのでしょう? 親元だから免除却下されたのでしょうか? もう一度申請すればいいのでしょうか?

  • 国民年金 免除申請の出し忘れ

    国民年金の免除申請(恐らく7月まで)を出し忘れてしまい、請求書が来てしまっています。この場合現在から払い続けるしかないのでしょうか?なぜか所得が少ないのに免除が却下されたとの葉書も請求書と同時に来ていました。(今年は免除を申請し忘れているのにも関わらず・・)現在、自営業で払い遅れている年金をなんとか少しづつ払っているのですが、今回来た年金の請求書と同時に支払う余裕がとてもありません・・今からでも免除申請は間に合うのか、アドバイスお願い致します。

  • 国民年金免除について

     いつもお世話になっております。  今現在、私は国民年金が全額免除(今年6月まで)になっています。  6日間ほど働く予定なのですが、その働く事を役所や社会保険事務 所や就職先には伝える(申請する)義務はありますか?  また、国民年金の全額免除中に短期に働く場合役所や社会保険事務 所や就職先に対して何かしなければならないことや何か不都合はあ りますか?

  • 国民年金の免除却下

    2月に失業し、国民年金に加入することになったのですが、払えないので免除の申請をしました。しかし昨日、却下のハガキが届きました。却下になったのは2月から6月分とのことです。 私は31歳独身で親と同居なのですが、その場合却下されてしまうものなのでしょうか。それとも、申請書の書き方などが悪かったのでしょうか。 また、7月分からもやはり払えないので免除の申請をしてみようと思っているのですが、無理でしょうか。8月初めから社会保険のないパートに出ていますが、7月は無職だったので雇用保険受給資格者証のコピーの添付は必要でしょうか。 質問が多くて申し訳ないですが、一部でも構わないので、皆様宜しくお願いします。

  • 国民年金の免除について

    4年前の話です。母が仕事を辞めた際、役場に国民年金の全額免除を申請したそうです。 その際に母は、 「これから先、仕事に就いて厚生年金などに加入することになり、役場に手続きに来るということがなければ、毎年継続的に国民年金を全額免除するよう手続きして欲しい。」 と、受付の方に申請したのですが、先日、母が年金事務所へ行って確認して来たところ、毎年継続的に全額免除されているはずが、未納扱いにされていた事が発覚しました。 もちろん、申請した時から継続して全額免除になっていると思っていた母は、年金事務所の職員に事情を説明し、未納ではなく全額免除にして欲しいと言ったそうですが、未納を全額免除に変えるとこは出来ないと断られたそうです。 更に怒りが増したらしい母は4年前に手続きをした役場の職員にどういうことか聞きに行き、結果、その役場職員の方のミスで継続的な全額免除がなされていなかった事が発覚しました。 このように本人のせいではなく手続きした職員の不手際で未納にされた場合、未納から全額免除に変えてもらうことは出来るのでしょうか? また、同じような体験をされた方がいらっしゃいましたら、ご意見をお聞かせ願います。

  • 国民年金保険料免除

    小生、定年後嘱託で約1年勤務していましたが、H21年2月27日付けで会社都合の希望退職で離職しました。 パ-トの妻(所得は”0”)とニ人暮らしで、扶養していますが、厚生年金保険資格喪失しますので、 妻は市役所で国民年金加入手続きをし、保険金免除の申請をしましたが、社会保険事務所から申請却下の通知が届きました。 (妻の国民年金は2月分から納入しています。小生の収入は3月より失業手当を受給中です。) 小生の失業前年の所得が約300万円あり、1/4減額も免除対象外と判断しました。 ところが、最近「国民年金保険料の免除・猶予」についての下記のHPを発見しました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 平成14(2002)年4月~ 住民税非課税者などを対象に申請により保険料を全額免除  標準世帯 所得 年164万円以下 失業などの場合は前年が高収入でも対象 特例的な事由による場合 (1)震災風水害火災などで損害を受けた人 (2)失業により納付が困難な人 (3)事業の休止や廃止により離職者支援資金貸付制度の貸付金を交付された人 免除となる期間 7月から翌年の6月までです 毎年申請が必要 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ というHPを発見しました。これによると、(1)保険金免除の対象になるのではないかと思い投稿しました。 詳細確認で、下記「失業による特例免除」含め http://www.sia.go.jp/infom/pamph/dl/mokuteki4.pdf (2)国民年金法の法律、施行令、規則の何処に該当するのかわかりませんでした。 どなたか御教授お願いします。