• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ディスクのチェックについて

2000/XP(Vista含む)以降は強制終了した場合ディスクのエラーチェックは行われないのですか? 98/Meなどは必ず行われていたように思うのですが。 また、日々のディスクエラーチェックはどのようにすればいいのですか?ファイルシステムと不良セクタの管理ではどちらが重要ですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数102
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • gungnir7
  • ベストアンサー率43% (1109/2547)

Windows95の時は必ず行われていたように記憶していますが、 98になってからは、メーカ製パソコンなどでは 必ずしも行われていたわけではありません。 Windows9X系では強制終了した際の残骸が次回の立ち上げに 悪影響を及ぼす可能性があり、その除去のための措置のようなものです。 Windows3.1の頃からそうだったので、おそらはその名残であろうかと。 Windows9X系も後期の98SEではその除去技術も進み、 ユーザ負担の軽減の観点からもチェックが行われなくなったとみています。 XPはご存知NT系ですから、最初の設計段階から そのようなややこしいことは必要ないようにしたのでしょう。 勿論、ディスクの定期的なメンテナンスは必要です。 ファイルシステムというのはおそらく断片化のことだと思いますが、 重要なのは不良セクタの管理です。 断片化はパフォーマンスが低下しますが、 不良セクタは致命的ダメージを与えるおそれがあります。 しかし、不良セクタは滅多に発生しませんから、 恒常的にやるのなら断片化を重点的にやり、 不良セクタの検査は大掃除的な感覚でやればよいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

Meでは必ず行われますけど。 いえ、ファイルシステムとは断片化ではなく ファイルシステムのエラーの修復のことです。 XPはNT系にもかかわらず落ちることが結構ありますが。

関連するQ&A

  • ディスクのエラーチェックがいつもと違う

    ハードディスク(Cドライブ)のエラーチェック時に 「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」と「不良セクターをスキャンし、回復する」のところに チェックを入れて、開始をクリックすると、 いつも、再起動時にチェックディスクが行われる旨の表示が出ていました。 しかし、パソコンが不調のような気がしたので、久しぶりにエラーチェックを行なったのですが、 なぜか、再起動を促す画面が出ることなく、エラーチェックが始まり、その後完了しました。 「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」と「不良セクターをスキャンし、回復する」のところに チェックを入れていなかったわけではありません。 チェックした上で何度も実行しましたが、そのままエラーチェックが始まります。 このWinXPのPCは異常なのでしょうか?

  • ディスクのエラーチェックが出来ない

    ディスクのエラーチェックができない・・っていうか 表示されません!! ローカルディスク→プロパティ→ツール で、 次にエラーチェックとデフラグが表示されますが、 そこでエラーチェックの「チェックする」をクリックしても 何も変化がありません。 次の、  ファイルシステムエラーを自動的に修復する  不良セクタをスキャンし、回復する っていう項目が表示されないのです。 ちなみに、デフラグは通常どおり機能しています。 なぜ、エラーチェックの項目だけ表示されないのでしょう??

  • ディスクチェック(クラスタエラー)が終わりません

    ディスクチェック(クラスタエラーチェック)を実施したところ、12時間後に Deleted invalid filename *(Tを逆さにしたような特殊文字) (9) in directory 0. の表示が8時間以上も同じプロセスで進んで次に進みません。 検索をしてみたのですが、全く情報がなく、手出しできません。 これはいったいどういう意味なのでしょうか?さまざまなファイルが勝手に削除されていそうで不安です。 この場合、強制的に電源を切ってディスクチェックを強制終了させたほうがいいのでしょうか? スペックはこちらです OS Windows 7 Ultimate (64bit) CPU Core 2 Duo E6600 (2.40GHz) HDD 640GB (RAID 5構成) ディスクチェック時に ファイルシステムエラーを自動的に修復する 不良セクタをスキャンし、回復する の両方のオプションをチェックしています。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

> ファイルシステムと不良セクタの検査です。 どちらも重要ですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

> どちらが重要なのですか? > これはやっても意味ありますか? 言葉が抜けていないですか? 何と何とを比較しているのですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ファイルシステムと不良セクタの検査です。

  • 回答No.4
  • popesyu
  • ベストアンサー率36% (1782/4883)

>ディスクのメンテナンスでファイシステムのチェックと不良セクタの 検査というものがあると思いますが、やっても意味ないですか? 質問者さんの使っている言葉の意味が漠然としているというか、どうも正確でないために理解が難しいです。 意味があるかないかということなら意味はあります。チェックディスクというのは、大雑把にって不良セクタが発生していた場合、そこのセクタにバッテンをつけて、それ以降使わないようにする、そして出来ればそこに記録されていたデータを出来るだけ回収するという機能です。 でこの不良セクタを管理するというのは、日常的に不良セクタが発生するものだから、それを日々チェックして出来るだけ長く使い続けるというような意図のことを言っているのかと最初は受け取りましたので、HDD自体の値段も非常に下がってきている今日では、とっとと新品に交換するべきですという意味の回答をしたわけです。 また不良セクタによりOSが起動しないなどのトラブルまで発展した場合には、チェックディスクをすることで、エラーを回避させてOSが正常に起動することもあります。そういう状況では使う意味はあるといえますが、反面データの書き換えが発生するためデータが完全に破壊されてしまうこともよくあります。そのため、OSが正常に起動しないHDDからのデータを回収したいという目的で使うのはリスクが高い(ようは丁半博打になる)ので避けた方が良いということになるわけです。もっと安全に回収する方法は幾らでもあります。ただそういった手法は手間も費用もかかりますので、安くお手軽に済ませたいのならそれも意味はあります。これは最初の管理するべきかどうかという設問でも同じことです。 リスクをとってもお金を出来るだけ節約したいという目的なら意味はあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

不良セクタを見つけて回避するものなんですね。 定期的に検査した方がいいですか? 不良セクタが出る時点でディスクを交換するべきですが。 不良セクタって高い頻度で発生するのですか? ファイルシステムのチェック、エラー修復の方がどちらかといって 重要ですか? ファイルシステムって壊れることってありますか?

  • 回答No.3

> ディスクのメンテナンスでファイシステムのチェックと不良セクタの > 検査というものがあると思いますが、 > やっても意味ないですか? これが何を意味しているのかが分からないのですが、チェックディスクの方法はこちらになります。修復オプションはすべてチェックします。 http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?003307

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どちらが重要なのですか? これはやっても意味ありますか?

  • 回答No.1
  • popesyu
  • ベストアンサー率36% (1782/4883)

>ディスクのエラーチェックは行われない 必ずは行われません。ただしHDD自体のリードエラーなどを感知したら自動でかかることがあります。 >ファイルシステムと不良セクタの管理 ファイルシステムの管理?というのが具体的に何を示しているのかが不明です。また不良セクタも管理するものでもないと思いますが。不良セクタが発生しているようなHDDは、今の時代ならとっとと交換すべきです。昔と違って消耗品としての要素が非常に高くなっています。データの回収が必要な場合のみのエラーからの一時回復の手段でしか使えませんし、また結果的により被害が大きくなることの方が多いので、あまり使用をお勧めできる機能でもありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

XPでは基本は行われないのですか。 ディスクのメンテナンスでファイシステムのチェックと不良セクタの 検査というものがあると思いますが、 やっても意味ないですか?

関連するQ&A

  • ディスクチェックとデフラグ

    vista使用です。最近になって、デフラグをスケジュールキャンセルし、手動で動かすようにしました。そこで、これまでディスクチェック(vistaではディスクチェックと言わないようですが)を全く行わないままデフラグをしていたということに気付きました。そこで色々ディスクチェックのことを調べてはみたのですが、結局デフラグのためにディスクチェックが最重要というより、デフラグをつつがなく終えるために前もってディスクチェックした方がいい、ということなのではないかと解釈しました。デフラグでエラーが起きた後でディスクチェックに入っても問題はないのでは、と思うのですが、どうなのでしょう?  また、デフラグ前にこまめにディスクチェックする場合は、時間が相当にかかると言われるセクタのスキャン・回復までチェックするべきか、それともファイルシステムエラー修復のチェックのみでも問題ないかどうかも、ご回答お願いします。

  • 外付けHDDのディスクチェック

    よろしくお願いします。 只今バックアップ用に使用している外付けHDDのディスクチェックをしています。 方法は「DOS窓:コマンドプロンプト」からです。 朝10時過ぎに始めましたがステージ4/5の60%くらいより進捗していません。 こんな長時間を要するディスクチェックは経験ありません。内蔵HDDですが。 これは外付けHDDの容量が大きいからでしょうか。特に不良セクタに関係するステージ4/5からがすごく長いです。こんなに時間を要するのは当たり前でしょうか、それとも不良セクタがあり問題が生じているからなのでしょうか。このまま放置して待っていればいいのか、途中で終了しても害はないのかアドバイスお願いします。チェックの目的はファイルシステムエラーと不良セクタをスキャンしエラーがあった場合回復することです。特に問題があったわけではありませんが一度やっておこうかなという程度です。 容量は1.5TBあり使用領域は800GB、PC丸ごとバックアップを何回もやつて使用領域が多いです。 Windows7

  • エラーチェックが実行されません。

    HDDのCドライブのエラーチェック時に「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」と「不良セクターをスキャンし、回復する」の「ファイルシステムエラー・・・」の方にチェックを入れると以下のようなメッセージが出ます。 《ディスク検査のユーティリティは Windows ファイルの一部に排他アクセスが必要なため、ディスクの検査は実行できませんでした。これらのファイルは Widnows 再起動後にのみアクセスできます。次回のコンピュータの再起動後に、このディスクの検査を実行しますか?》  上記のメッセージが出た後に再起動してもエラーチェックは実行されません。「不良セクタを・・・・」の方だけへのチェックだと大丈夫なのですが・・・  OSはXPです。何が原因でしょうか?詳しい方いらしたら解決法をお教えください。よろしくお願いします。

  • XPのエラーチェック

    XPにもかかわらず、いまいち不安定なためエラーチェックをしています。 ただ、エラーチェックを実行しても、終了後すぐに再起動が始まってしまって、エラーチェック結果が何も見えないのです。 実を申しますと、当方はMEからXPへの乗換え組でありまして、 ME時(購入時)⇒ 不良セクタ発生 ME再(セットアップ)⇒ 不良セクタ消失 XP(新規インストール)⇒ エラーチェック実行 Bad Cluster replaceとかって文字がでていた。(結果はみえず) XP(再度エラーチェック)⇒ Bad Cluster replaceとかって文字はでなかった。(が、やはり結果は見えず) 何とか、エラーチェック結果を見る方法ってないものですかねぇ? この結果で、もし破損クラスタとか不良セクタとかって数字が出てたらHDDの交換とかも考えてるのですが、結果が見れない限りいまいち交換に踏み入れないのですよ。 あと、一度発生した不良セクタがなくなるなんてことがあるのでしょうか? わかる範囲でかまいませんので、よろしくお願いします。 ちなみに使用環境は CPU Pen(3)800 メモリ 192MB HDD 40GB NEC PC-VC800J5FD  です。

  • ディスクのチェックに関しまして

    Cドライブのプロパティから、エラーチェックをしようとして 「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」に チェックをいれてエラーチェックをしようしたら 「ディスクの検査のユーティリティーはウィンドウズファイルの一部に排他アクセスが必要なため・・・」といったメッセージがでて、チェックが出来ません。 エラーチェックを行うためには、どうしたらよいのでしょうか? ご存知の方、教えて下さい。

  • ディスクのエラーチェック

    現在、NECのLaVie LL550/7を使っています。 昨日、ディスクのエラーチェックをしたところ 異常に時間がかかっています。そこで強制終了 して、起動してエラーチェックはまた再開されて しまいます。どうしたら、エラーチェックを中断 させることができるでしょうか? お早目の回答お願いします!!!

  • Cディスクのエラーチェック時にフリーズしてしまった

    Cディスクのプロパティを開き、ツールを選択し、エラーチェックの □ファイルシステムエラーを修復する。 □不良セクターをスキャンし、回復する。 にチェックを入れ、再起動をしました。 再起動するとブルーの画面になり、”Checking file system on C:”が表示され、Cディスクのチェックが開始され、files(stage 1 of 5), indexes(stage 2 of 5)・・・・・free space(stage 5 of 5) 40 percent completedでフリーズしてしまいました。 Cディスクのデータを生かして正常に起動させたいのですが、良い方法があったら教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • ディスクエラーチェックでフリーズ

    最近、増設したHDDのディスクエラーチェックを初めてしたところ、 stage5of5の55%の決まった数字まで行くと止まってしまいます。 何回やっても同じ場所で止まります。 PCメーカのサポートに問い合わせたところ、「ハード自体にキズがあると思われる。 その箇所まで記録が進まないと、それがどういう症状になるか予想はできない。 フォーマットしても多分直らないでしょう。とくにディスクエラーチェックでは 寿命を延ばす効果はないので、現在そほ他に問題なければそのまま使うのがいい」 とのコメントでした。 そこで一つ、疑問が沸いたのですが、現在まだ10%しか使用しておりませんが、 55%まで行くとそれ以上記録しなくなるのでしょうか? または、そこの箇所だけ通過するとその先は使えるようになるものなでしょうか。 どうかご教授をお願いいたします。

  • ディスクエラーチェックが途中!

    ハード ディスクのエラーチェックを[ファイル システム エラーを自動的に修復する]、[不良セクタをスキャンし、回復する] にチェックを入れて行ったところステージ5の途中で止まってしまいました。トラブルとかエラーというスペルが出てきました。電源を切り、再度立ち上げようとしてもディスクチェック画面になりステージ1からやり直しです。正常に立ち上げたいですがどうすればよろしいのでしか? OSはwin2K

  • フェーズ~て何を意味しますか?

     OS Win xP ローカル ディスクエラーチェック の実施します。   □ ・・・・・・・   ■ 不良セクターをスキャンし回復する         IIIIIIIIIIII.............           フェーズ 4 この  フェーズって・・・?  PC上何を指していますか 教えて下さい。