• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

「貴志祐介」さんの、次作の出版予定は?

硝子のハンマー以来、単行本は出ていないと思うのですが、 新しい作品が読みたいです。 次の出版予定はあるのでしょうか? 今、雑誌に連載などされているのでしょうか? 何か情報、ご存じでしたら教えてください。

noname#100005
noname#100005

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数99
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • hammett
  • ベストアンサー率33% (13/39)

次回作、連載などは分かりませんが 角川書店「野生時代 2月号」に「黒い牙」と言う短編小説が掲載されています。 http://www.kadokawa.co.jp/sp/200310-02/20070112.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速、近所の図書館のHPで検索したら ありましたので、貸出しの予約しました! ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 貴志祐介

    黒い家読んだのは確か数十年くらい?久しぶりに貴志の作品分厚い単行本『悪の教典』を読み終えたところです。前半はパッとしなかったものの、最後は貴志ワールドに見事ハマりました。彼の作品はこのご時世二冊しか読んでないので、お勧めあったら教えてください。

  • にわのまこと の "Base Boys"について

    にわのまことさんの漫画が好きで、 単行本を集めています。 ただ、ジャンプの読者ではないため、 作品をリアルタイム(?)に読んでるわけではなく、 単行本になったのを読んでます。 the モモタロウ、リベロの武田、まじま君すっとばす.. その次の作品なんですかねー? Base Boys.. あれって単行本を2巻までしか見たことがなく、 しかも2巻の出版がたしかだいぶ前で、 しかも2巻の時点で連載が終る気配は ぜんぜん感じない内容だったのですが、 あれはどうなっているのでしょうか?

  • 映画の原作本の出版時期について

    私は映画が好きでいろんな作品を見ているのですが、映画にはない原作独自のシナリオを知りたいと思い最近映画の原作本にはまっているのですがよく文庫本、単行本問わず映画の公開前に出版されていますがこれは公開に併せて出版時期というものは大体決まっているものなんでしょうか。その辺の情報ぜひ教えて頂けないでしょうか。宜しくお願い致します。

  • CLAMP こばと(仮)

    CLAMPの「こばと(仮)」という作品は一体どうなってしまったんでしょうか? 終了したのでしょうか? 単行本が出たら買おうと思い、連載されている雑誌は買っていなかったのですが ずっと前から公式サイトからこばと(仮)の「帽子のマーク」が消えていて、単行本も出ていないようなのでずっと前から気になっていました。 ご存知の方がいたら教えてください。 お願いします。

  • カウボーイビバップ

    カウボーイビバップは何かの週刊誌とかで連載とかはまだしてるんでしょうか?また、連載予定とかはあるんでしょうか?また単行本がでてるなら、どこの出版社なんでしょうか?知ってる方お願いします。

  • リチャード・ドーキンスの本の出版順を教えて

    『利己的な遺伝子』に感動して、『延長された表現型』を読もうと思ったのですが図書館になかったので『盲目の時計職人』を読みました。これもとても感動したので、著書を全部読もうと思います。 できれば出版順に読みたいと思います。Amazonで調べると12冊、以下の順になっているのですが、原書の出版順とは異なっているようです。原書の出版順を教えていただけないでしょうか。 よろしくお願いいたします。 延長された表現型―自然淘汰の単位としての遺伝子(単行本 - 1987/7) 利己的な遺伝子(単行本 - 1991/2) ブラインド・ウォッチメイカー―自然淘汰は偶然か?〈下〉(単行本 - 1993/10) ブラインド・ウォッチメイカー―自然淘汰は偶然か?〈上〉(単行本 - 1993/10) 遺伝子の川(単行本 - 1995/11) 遺伝子革命と人権―クローン技術とどうつきあっていくか(単行本 - 2001/3) 虹の解体―いかにして科学は驚異への扉を開いたか(単行本 - 2001/3) 盲目の時計職人(単行本 - 2004/3/24) 悪魔に仕える牧師(単行本 - 2004/4/23) 利己的な遺伝子 <増補新装版>(単行本 - 2006/5/1) 祖先の物語 ~ドーキンスの生命史~ 下(単行本 - 2006/8/31) 祖先の物語 ~ドーキンスの生命史~ 上(単行本 - 2006/8/31)

  • 吉田秋生さん著『夜叉』番外編について

    夜叉の連載終了後、雑誌に番外編(後日談)が掲載されたという記憶があります。 現在まだ単行本化されていない様なのですが、掲載された雑誌名・掲載号・単行本化情報など、お持ちの方教えてください。 この作品は当時リアルタイムで読んでいないくて、最近まとめて読んだので、続きがどぉーしても気になります。 どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • 少女マンガの単行本化について

    デビューしてから年数的には結構経っていて作品数もそこそこ多いはずなのですが、最近になってやっと1冊単行本を出された方がいまして。 それは連載されているお話なので続きが出るとは思うのですが、単行本化して欲しいのは短編集のほうだったりします。 でもこのままですと連載されている作品の2巻が出るのは目に見えていますし、単行本は年に数回発売されればいいほうですからその短編集が発売される可能性もどんどん低くなっていきますよね。 出版社にそれを希望する人が多ければ単行本化する可能性はあるのでしょうか? やはりいつ発売するか、増してや発売するかも定かではない短編集は諦めてオークションなどで掲載されている本誌を入手して読んだほうが現実的なのでしょうか?

  • 各漫画家の既存出版単行本を調べられるURLを探しています

    漫画家の名前を入力して検索すれば、その漫画家が出版している単行本の一覧が表示されるデータベース的なホームページを探しています。 その作品が完結しているのか、出版日などの情報が欲しいです。

  • 1950~1970年あたりの漫画史

    上記のような内容が詳しく書かれている本ってないですかね? 漫画雑誌とその連載作品の単行本について、 当時の子供には何が人気であったのか、 等が知りたいです。 よろしくお願いします。