• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

アフィリエイトの税金が莫大。

  • 質問No.2832506
  • 閲覧数166
  • ありがとう数3
  • 気になる数1
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 31% (92/292)

アフィリエイトのみ
収入1050万
経費75万
課税される所得940万円

所得税が145万円で、住民税が90万円なのはわかるのですが、
他に税金は掛かるか尋ねたら、事業税、消費税が掛かるといわれました。
なぜ事業税がかかるのでしょうか?
確定申告書Bで提出したからでしょうか?
確定申告書Aで提出すれば事業税、消費税は掛からなかったのでしょうか?
他のアフィリエイター全ての方も事業税を払うのでしょうか?
そして発生する全ての税金を計算した場合、私の場合は納税額合計でどのくらいになるのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 53% (25/47)

事業税の事が書かれています。
http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/tozei/index_c.htm

基本的に
(1)総収入金額から必要経費を差し引いた後の所得金額が、事業主控除額290万円を超える方
が対象になります。

年に2回に分けて収める事になります。
事業税は経費になりますよ。

それと課税される所得940万円で所得税が145万円ですから
予定納税もあります。
今年度中に約100万円ぐらい来年度分を前納する事になります。

予定納税した分は来期分の所得税から減額されます。
お礼コメント
bokunidekirukoto

お礼率 31% (92/292)

皆様、回答ありがとうございました。
とても参考になりました★
投稿日時:2007/03/19 22:17

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 19% (3635/18948)

正式にはそうなりますね
でも事業税はそれほどでもないと思います
事業所得税が大きいですから
  • 回答No.3

ベストアンサー率 41% (2512/6032)

>なぜ事業税がかかるのでしょうか?
税務署が「あなたは(税法上の)個人事業主だ」と決めたから。
>個人事業主とみなされなければ、もっと節税できたのでしょうか?
(税法上の)個人事業主かどうかを決めるのは税務署です。

自分が幾ら「個人事業主ではありません」と主張し、給与所得者のみの税金しか払わなかったとしても、税務署が「それじゃ足りない」と言えば足りないだけを払わされます。

勿論、足りない分の払いが遅れれば、延滞金が追課税されます。

本人が「自分は個人事業主だ」と思っているか「自分は個人事業主ではない」と思っているかは、無関係なのです。

つまり「実態はどう見ても個人事業主とは言えない、アフェリエイトのみ」だとしても「給与所得以外の所得金額が、個人事業主と言えるだけの金額以上」であれば、本人の意思とは無関係に「個人事業主」になっちゃいます。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 19% (3635/18948)

自由業による所得は事業所得です
給与、雑、配当、一時に当てはまりません
ですからAでは申告できません
お礼コメント
bokunidekirukoto

お礼率 31% (92/292)

回答ありがとうございます。
>自由業による所得は事業所得です

アフィリエイトで収入100万の人でも50万の少額の人でも事業税がかかるということしょうか?
アフィリエイトは事業税が掛かると割り切った方がいいですね。
投稿日時:2007/03/14 16:13
  • 回答No.1

ベストアンサー率 28% (87/305)

あまりに高額なために、個人事業主と見なされたのではないでしょうか?
お礼コメント
bokunidekirukoto

お礼率 31% (92/292)

回答ありがとうございます。
個人事業主とみなされなければ、もっと節税できたのでしょうか?
投稿日時:2007/03/14 16:05
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ