解決済み

多嚢胞性卵巣症候群と高プロラクチン血症

  • すぐに回答を!
  • 質問No.2826626
  • 閲覧数2540
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 88% (54/61)

いつも参考にさせていただいてます。私は29歳主婦です。1年半前に結婚をしすぐに子作りを開始しました。1年前くらいから生理時に痛みと吐き気で仕事にもいけなくなり、婦人科に診察にいくと排卵をしていないといわれ、不妊専門の病院に移りました。いろいろ検査したところ私は多嚢胞性卵巣症候群と高プロラクチン血症と、主人は乏精子症と診断され、現在3度目の人工受精を試みたところです。
週1回カバサールを服用し、1日4回(朝昼版寝る前)にグリコランを服用しています。今は人工受精後なのでルトラールを1日3回服用しています。排卵誘発剤は前々回生理3日よりクロミッドを服用しましたが、卵胞は育ったものの内膜があつくならずだめでした。
今回は生理3日よりセキソビットを使いましたが、卵胞がなかなか育たず、生理周期26日目に排卵したようです。人工受精前日と当日にhcgを5000×2回を注射しました。誘発剤を使っているのに周期が長いのはよくないとのことで、次回は生理3日よりクロミッドを半錠にへらして服用することになりました。人工受精5回を超えて妊娠しなければ体外受精に移行することも医師から話がありました。治療には何の不安も疑問もありません。でも不妊治療をしているということがとてもストレスになっていて、もともと子供が好きじゃないのでどうしてこんなことしなければ?という疑問にかられてしまいます。私は特に薬の副作用がでやすいらしく下痢や吐き気や頭痛など飲んでいる薬によって違いますが、調子が悪いことが多いです。でも主人や実家は今か今かと心待ちにしていて、期待に答えてあげたくて。。。人工受精でも体外受精でも何でもいいから早く治療がおわればいいのに、とそればかり考えてしまいます。どのようにすれば早く妊娠できますか?薬も決められたとおりきちんと飲んでいます。あと私にできることは何でしょうか?
愚痴っぽくなってしまいましたが、何かアドバイス、体験談などお聞かせいただければありがたいです。よろしくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 55% (15/27)

わたしも過去に高プロラクチン血症等で不妊治療
した経験があります。
検査だけでも2ヶ月かかり、毎日3回、3種類の
ホルモン剤必ずのみ、基礎体温、主人への負担(協力してもらう)
休日問わず打つべき注射を打ったり、排卵日の確認の内診など、
いろいろな負担は多かったです。
副作用もあり、ボケーとしたりむくみで3キロくらい増えました。
通院時はいつできるともわからない状況で、
肉体的、精神的、金銭的負担が重くのしかかり、
「もうやめちゃおうかな~」と考えたこともありますが、
子供ができたときは宝くじに当たったみたいに嬉しかったものです。
まず、
>卵胞は育ったものの内膜があつくならずだめでした
着床しやすい状態の子宮にしないといけませんから、
薬の種類を再確認してもらった方がいいかもしれません。
人工授精は多くても10回、それがだめなら体外受精と
私の場合いわれました。
人工授精3回目なら、不妊治療としてはまだ初期です。
大変かもしれませんが、「やっていてよかった」と思えるよう
になるといいですね。
お礼コメント
hamchans5

お礼率 88% (54/61)

回答ありがとうございます。sushitarouさんの体験を見せていただき、努力が報われてよかったと思いました。私ももっとがんばらなければと思います。しかしいろいろ不安は続きます。治療はいつ終わるのか、期待には答えてあげたいけど、私自身は子供ができてうれしい気持ちになれるのか、です。どんなことをすれば明るい気持ちになれるのか全くわからない状態で。。。でも世の中にはもっと長くつらい思いをしている方がいらっしゃるんだといつも何度も自分自身に言い聞かせています。
早くこの治療が終わるようにがんばります。ありがとうございました。
投稿日時 - 2007-03-14 17:47:06
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
同じような状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ