• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

投資顧問業について

FX(外国為替証拠金取引)に関してなのですが、売買ポイントを有料で会員に提供する形式のサービスをする時に投資顧問業に登録しなくてもいいのですか? そういうサービスを行なっているサイトをいくつか見かけるのですが、投資顧問業に登録していないみたいなのでこれって違法じゃないのかなと思ったので質問しました。 この件についてみなさんの回答をお待ちしています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数153
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

投資顧問業法で規制するのは有価証券であって、外国為替はその範疇にはいりません。よって、現在のところはそれを統括する法律はありません。ただ、現在進行中の「金融商品先物取引法」(仮名)が志向される段階で何らかの規制がかけられる可能性は、高いと思います。今年の秋ごろになるのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お答えありがとうございました。 参考にします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#132112
noname#132112

どこからが違法になるかは知りませんが 株でもあきらかに顧問と同じだけれど、 あくまで提案というか参考にしてくださいっというノリのところは ありますよ。 自分はこの辺の値段は買いだと思う、でも指示ではありませんって感じで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お答えありがとうございました。 参考にします。

関連するQ&A

  • 投資顧問業

    投資顧問業で届出をしないで、違法となる場合を教えてください。 (1)無料で売買のレートをメルマガで配信 (2)有料でトレード手法をネット販売 (3)有料で自分の売買レートをメルマガで公開 よろしくお願いします。

  • 投資顧問業に関して

    失礼します。 投資顧問業に、些か興味があるのですが‥、是は確か?? 登録料金が500万だったかと存じます。 また、此処で質問なのですが! 投資顧問業は、あくまで投資代行業務ではなく、純然たる投資アドバイス業務が本業の筈。 規則上、自らも市場で投資運用をすることは可能なのでしょうか?? 皆様、宜しくお願い致します。

  • 外国為替証拠金取引に関わる情報販売、及び投資顧問業務について。

    最近、外国為替証拠金取引(通称FX)に関して、高リターンを唱った情報販売、および、投資顧問業務に類似した行為を見かけます。 こうしたものは問題がないのでしょうか? 1.FXに関する情報販売を行っている業者・個人の中にはリスク説明がなく、いかにも簡単に収益が出るような誇大表現が多様されていますが、これは問題はないのでしょうか?法律面ではどうなのでしょうか? 2.為替に関して投資顧問(類似)行為を行うためには、投資顧問業者として登録後、兼業届けが必要というように理解しているのですが、個人投資家に対してFXの売買シグナルなどを営利目的で配信するには、投資顧問業には当たらないのでしょうか?登録無しに行えるものなのでしょうか? 以上の点について、ご存じの方、教えていただけると幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • 投資顧問業

    投資顧問業には多大な供託金を納めて資格を得ないと違法になるそうです。次の例はどうでしょうか。 アフリエイトなどを利用し、株口座やFX口座開設者にはトレード手法を解説したファイルを無料配布しますと言うようなものはどうでしょうか?

  • 投資を生業とする自営業でのFX取引の仕訳

    昨年より、自営で投資を生業とする事業を始めました。中でもFX取引の仕訳についてご教示ください。 例1) ドル/円売買益の場合 日付 _________新規/返済_______買/売_______取引数量_______レート_____________差入証拠金(証拠金率1%)_______外国為替証拠金取引_______外国為替証拠金取引売買益 2008/2/28_______新規_____________売___________-10,000_______ __110 _______________________11,000______________________________1,100,000 2008/2/29_______返済_____________買____________10,000__________100 ________________________10,000____________________________ 1,000,000________________________100,000  2008/2/28 差入証拠金(資産)11,000_______________________________________________ 預け金(資産)11,000 2008/2/28 外国為替証拠金取引(ドル/円)(資産) 1,100,000__________________未払金 (負債) 1,100,000 2008/2/29 預け金(資産)100,000 ____________________________________________________外国為替証拠金取引売買益(ドル/円)(収益)(資産)100,000 2008/2/29 未払金(負債)1,100,000 ________________________________________________ 外国為替証拠金取引(ドル/円)(資産)1,100,000 2008/2/29 預け金(資産)11,000_______________________________________________________差入証拠金(資産)11,000 例2) ドル/円売買損の場合 日付 _________新規/返済_______買/売_______取引数量_______レート_____________差入証拠金(証拠金率1%)_______外国為替証拠金取引_______外国為替証拠金取引売買損 2008/2/28_______新規_____________売___________-10,000_______ 100 ______________________10,000______________________________1,000,000 2008/2/29_______返済_____________買____________10,000_________110 ______________________11,000______________________________ 1,100,000________________________-100,000  2008/2/28 差入証拠金 (資産)10,000_______________________________________________ 預け金(資産)10,000 2008/2/28 外国為替証拠金取引(ドル/円)(資産)1,000,000__________________未払金 (負債)1,000,000 2008/2/29 外国為替証拠金取引売買損(ドル/円)(費用)100,000 _________預け金(資産)100,000 2008/2/29 未払金(負債)1,000,000 ________________________________________________ 外国為替証拠金取引(ドル/円)(資産)1,000,000 2008/2/29 預け金(資産)10,000_______________________________________________________差入証拠金(資産)10,000 それぞれの勘定科目の内容もご教示頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

  • 投資顧問業の適用範囲

    個人もしくは法人が独自に、雑誌やインターネットなどで株式投資などへの判断や推奨銘柄情報を有料で提供する(好きな時に買える雑誌、定期購読誌、有料メルマガなどを使う)場合、この行為は投資顧問業法問題になるのでしょうか? (ここでは提供される情報自体の価値の有無は議論の対象から外します。) 投資顧問業法では 「不特定多数の者に販売することを目的として発行されるもので、不特定多数の者により随時に購入可能なものを除く。」 とあるため、個人的には問題にはならないという認識ですが、自信が持てません。この方面に詳しい方のアドバイスを頂けましたら幸いです。 よろしくお願いします。

  • 投資顧問会社について

    投資顧問に情報を有料で提供してもらっている方にお伺いします。 ○支払った会費を回収し利益が出ていますか? ○情報の提供方法とタイミングはいかがですか? ○どの投資顧問にお世話になっていますか? 以上です。 投資顧問の会員になろうかと迷っています。 よろしくお願いいたします。

  • 株 有料情報

    http://blog.goo.ne.jp/good1965 http://blog.livedoor.jp/everlasting4/ など、登記をせずに会員からお金をとってサービスをしているところは 結構あるようですが、 質問したところ 「お返事遅れて申し訳ありません。 当サイトは投資顧問業ではないので、登記はしておりません。」 「当サイトはあくまで株式の情報提供をしているというスタンス なので、売買を促しているものではありません。 実際に当サイトが載せている銘柄の売買をなされるかは、 ご覧になっている方の判断になります。 したがって、売買を積極的に奨める投資顧問業とは異なるので、 法律的に問題はありません。」 と回答が返ってきました。 こういうのは本当に問題ないのでしょうか? もし問題ないとしたら誰でもブログだけ(+メルマガなど)で、有料情報を提供できることになってしまうと思いますが・・。

  • 「有料投資情報HP」「有料投資情報メルマガ」の発行、サイト開設などは投資顧問業法に違反しますか?

    お世話になります。 最近、インターネット上で「株式等の有料情報」を勧誘するHP,迷惑メールが多く、当方も迷惑しております。 これの違法性について東海財務局に問い合わせしたのですが、 「投資顧登録をしている業者が違法行為を行ったならば取り締まるが、登録していない業者はどこの誰なのかわからないから調べようがない。 あなたがその違法業者の住所氏名、違法行為の証明を全てやってくれたならば、まあ、取り締まらないこともないですけど。」 という返事でした。 (誰の税金で飯食えると思ってんだ!!! 実名挙げるぞ!!) 法律、財務局HPでの見解、有料情報サイト開設者の言訳はそれぞれ以下のようになっています。 **** 法庫HPより 有価証券に係る投資顧問業の規制等に関する法律 http://www.houko.com/00/01/S61/074.HTM 第2条 この法律において「投資顧問契約」とは、当事者の一方が相手方に対して有価証券の価値等又は有価証券の価値等の分析に基づく投資判断(投資の対象となる有価証券の種類、銘柄、数及び価格並びに売買の別、方法及び時期についての判断(有価証券指数等先物取引等、有価証券オプション取引等、有価証券店頭指数等先渡取引、有価証券店頭オプション取引及び有価証券店頭指数等スワップ取引にあつては、行うべき取引の内容及び時期についての判断)をいう。以下同じ。)に関し、口頭、文書(新聞、雑誌、書籍等不特定多数の者に販売することを目的として発行されるもので、不特定多数の者により随時に購入可能なものを除く。)その他の方法により助言を行うことを約し、相手方がそれに対し報酬を受払うことを約する契約をいう。 XXX この件、各地方財務局のHPで見解を確認しましたが、確認できたのは以下の2件。同じ財務局なのに見解が微妙に異なるようです。 関東財務局HPより http://www.mof-kantou.go.jp/frames/kinyuu/index.htm Q11 :インターネットのホームページ上で有価証券の情報提供を行いたいが、投資顧問業の登録が必要か。 A  いつでも自由にホームページ上にアクセスできる状態になっており、不特定多数の者が随時にその情報を入手できる状態にある場合には、投資顧問業に該当しないと考えられますが、個別具体的事案毎に判断が必要となりますので、ご注意下さい。 東海財務局HPより http://www.mof-tokai.go.jp/kinyuu/syouken/t_sinki.htm Q13.インターネットのホームページ上で有価証券の情報提供を行いたいが、投資顧問業の登録が必要か。 A13.いつでも自由にホームページ上にアクセスできる状態になっており、不特定多数の者が随時その情報を入手できる状態にある場合には、投資顧問業に該当しないと考えられますが、何らかの方法で対価を求めるような場合は該当する可能性があります。 XXX ところが有料投資情報提供を勧誘するHPの開設者の中には下記のような主張をする者がおります。 http://kabu.torerukateru.com/faq.html 「株価チャート分析室」FAQページより 投資顧問ですか    ・いいえ、当会独自の分析法による分析結果に限定した情報提供サービスです。     会員情報は、インターネット上での営業に限定されるため、どなたでも入退会及び     閲覧、購読が随時可能であることや、会員サイトや銘柄診断で行った分析内容は     すべて弊社ショップ・サイトで販売しておりますので、投資顧問業法の除外規定に     あたります。     第二条 1項     「新聞、雑誌、書籍等不特定多数の者に販売することを目的として発行されるもの     で、不特定多数の者により随時に購入可能なものを除く。」 XXX 投資顧問業法では「過去に発行した情報の保管と開示」を義務付けていますから、予測してもいない情報を後日になってから 「先月発表の予想が当たりました!」 などというウソの誘い文句をやると違法行為となり、実際、投資顧問業法違反で挙げられる事例はこれが殆んどです。  ところが、投資顧問業に登録していない連中はいくらでもウソの予測を公開できるわけです。多分これに騙された人が多くいるのではないかと思われます。 こういった「有料の投資情報」というのは違法なのではないでしょうか? 法律にお詳しい方の見解をお願いします。

  • 休日でもできる投資

    外国為替証拠金取引や株(デイトレード)などに非常に興味があるのですが、仕事があり平日の昼は自由になりません。 そこで、土曜、日曜でもできる、投資(インターネットを使った) がありましたら教えてください。