-PR-
解決済み

市街化地区の土地活用について教えてください

  • 困ってます
  • 質問No.2820518
  • 閲覧数51
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 91% (11/12)

所有者Aの土地Xは「市街化区域」にあたり、地目は「田」となります。現在建物はなく、畑として使用しております。(道に隣接している。)
土地は企業に隣接しており長い接道面もあります。企業Bから一度は「駐車場として貸してくれるように」との引き合いがありましたが、価格の折り合いがつかず、企業Bとの交渉までもいたりませんでした。
土地Xには以前から公道が通る都市計画があり、現在、計画が一時中断されている模様です。
所有者Aは、土地Xを企業Bに駐車場として、短期間のお約束で貸したいと考えている。

1.企業Bが土地Xの駐車場利用を希望している場合、どのような契約方法があり、その契約形態により、所有者Aと企業Bにそれぞれどのような権利が発生するのでしょうが?(契約形態のメリット&デメリット)

2.契約を交わした後、土地Xに公道がつく場合、所有者Aと企業Bにそれぞれどのような権利が発生するのでしょうが?

3.契約を交わした後、土地Xに公道がつく場合、所有者Aと企業Bにそれぞれに「誰から」「どのような補償」がなされるのか?

以上、ご教示くださいますようお願い致します。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 31% (341/1067)

ま、企業Bがそのような契約を結ぶかどうかは別として回答します。
1 利用形態を短期の駐車場とする土地の賃貸借契約
  所有者Aの権利:所有権
  企業Bの権利 :定期借地権

  参考:http://www.ads-network.co.jp/tokusyuu/t-03/t-0301.htm

2 公道ができることになっても権利は同じです。ただ、1の権利について工事事業者が補償するだけです。

3 工事事業者:一桁、二桁国道ならば国土交通省
        三桁国道、都道府県道ならば都道府県
        市町村道ならば市町村
  所有者A:土地代
  企業者B:駐車場設置に係る工作物補償、移転雑費
       営業補償もあるかもしれません。
  A,B間:協議の上AからBへ借地権補償(その地域によって割合が変わります。また、はじめの契約によっても変わります)
お礼コメント
k-tuka

お礼率 91% (11/12)

早速のご回答ありがとうございます。ご紹介いただきましたホームページも参考にし勉強してみます。
投稿日時 - 2007-03-10 20:23:07
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ