• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

[be of great use...]について?

前置詞につぃての質問です。 The scissors are/were of great use. (質問1)[of]のコアイメージは「切っても切れない関係を表す」とか「所属」「分離」を表すとかいわれています。 [great use]の「切っても切れない関係」は何でしょうか? 「be of use..]と丸暗記でなく、前置詞のコアイメージを理解しようと勤めています。よきアドバイスをお願いいたします。 (質問2)「of + 抽象名詞」で「形容詞の働きをして性質を示す」と辞書にあります。useのほかにどのような抽象名詞が良く使われますか?出来るだけたくさん教えていただけませんか? よろしくお願い申し上げます。  以上

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数638
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

基本的に、前置詞は、具体的な関係を示す働きからその使い方が進化し、別の用法が生まれたはずです。 ですから、前置詞のコアイメージを知るのは、そのもっとも単純な、具体的なイメージを示すものを調べればいいわけです。 a leg of the desk 「その机の脚」が多分、of の場合の最も具体的な使い方の一つのはずです。このとき、a leg と the desk は、分離できません。つまり、「一部」「所属」ということです。 また、A of B のとき、of B は、全体としてAを説明しています。つまり、「机の」脚 のように、脚という名詞を「机の」という形容詞が説明しているわけです。多分これが発展して、of +~ という形が、独立して形容詞を意味するようになったのだと思います。 それから、抽象名詞だけでなく、結構普通名詞も同じように使われていると思います。例えば、googleで引くと"is of the company" の検索結果 約 810 件のようになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いつもご回答有難うございます。今回も、とても勉強になりました。前置詞の質問は回答が限られてきます。本当に貴重な説明を、いつも感謝しています。もう少し前置詞のコアに、こだわってみようと思います。質問を続けますので、今後ともよろしくお願いいたします。まづは御礼まで。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
noname#25513
noname#25513

>(質問2)「of + 抽象名詞」の用法 thing(s) of great interest to me = greatly interesting thing(s) to me thing(s) of great beauty = greatly beautiful thing(s) thing(s) of great optimism = greatly optimistic thing(s) thing(s) of difficulty = greatly difficult thing(s) などなどいくらでも。 (例) It's one of great importance. = It is very important. His comment was one of great optimism = His comment was very optimistic. などなど。 参考です^^¥

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございました。とても参考になりました。ポイントにつきましては、2名枠で今回は申し訳ありません。今後ともよろしくお願いいたします。まづは御礼まで。

  • 回答No.4
  • mabomk
  • ベストアンサー率40% (1414/3521)

最後のもう一つ、とても重要なもの忘れていました。 [of opinion] 使用例として We are of the firm opinion that..... I am of different opinion that... He is of very unique opinion that... [of aaaaa opinion]で相当沢山の用例があると思います、今思い浮かんで簡単なのは上記です。 [aaaaa」形容詞

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。

  • 回答No.3
  • mabomk
  • ベストアンサー率40% (1414/3521)

二番です、typo有りました。失礼! of design (of delicae design)→(of delicate design) この語法が使えない「名詞」を探す方が難しい(笑)、でも本当!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。

  • 回答No.2
  • mabomk
  • ベストアンサー率40% (1414/3521)

of benefit of cheap make of choice of quality (of high quality) of concern (of serious concern) of course (勿論) of health of origin of kind (of different kinds) of design (of delicae design) of variety of length (of equal length) of toxicity (of high toxicity) of date (of same date) of description (of various description) of spirit (of high spirit) of character (of excellent character) of taste (of fine taste) of faith (of good faith) (of.....)は実際の使用例 もうここら辺で、お終いです、疲れた(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございました。出来るだけ沢山に・・、とお願いしてご苦労をおかけして申し訳ありません。無駄にしない様、大切に使わせていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。まづは御礼まで。

  • 回答No.1

>[great use]の「切っても切れない関係」は何でしょうか? ハサミ >useのほかにどのような抽象名詞が be of importance = be important とりあえず、1コだけ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございました。とても参考になりました。今後ともよろしくお願いいたします。まずは御礼まで。

関連するQ&A

  • 「of + 抽象名詞」で形容詞化するわけは?

    先日お尋ねした時に、ふと疑問に思った事があります。形容詞があるのにわざわざ「of + 抽象名詞」を使って形容詞の働きをする用法を取るのか判りません。 The scissors are/were of great use. ならば The scissors are/were great useful. でいいはずです。 be of beauty=be beautiful, be of importance=be important,等ofを使う必要性を感じません。何かofを使うと表現の違いが有るのではと感じています。どなたか判りやすい説明をいただきたくお願い申し上げます。  以上

  • techniques of use

    a person regards mathematics as a series of techniques of use. これはof+抽象名詞=形容詞 ですよね?usefulになると思うんですが、そしたら一語の形容詞は前の名詞を修飾できなくないですか?

  • of much use...

    NHKラジオ英会話講座より I've accumulated a ton of pennies and nickels. They won't be of much use to me in Japan. ・・・・、日本ではあまり私の役に立ちませんから。 (質問)前置詞[of]の前に[be]動詞があります。[of]の前は名詞が来るものと思っていましたので戸惑っています。[of much use]で「大いに役に立つ」と丸暗記するところでしょうか。[of]の前に動詞が来るパターンは結構多いものでしょうか?お伺いいたします。よろしくお願いいたします。以上

  • [be tired of..]と[be tired from]の違いについて?

    前置詞について引き続き質問させていただきます。 (1)Tim is tired of his videa game. (2)Papa is tired from work. 「ビデオに飽きる/仕事に疲れる」、ということですが、熟語を丸暗記するのでなく、[of],[from]という前置詞のコアイメージから、使い分けを理解できないかと希望するものです。どなたかアドバイスいただければ助かります。よろしくお願いいたします。 以上

  • make good use of ~

    make use of ~ で「~を活用する」というのは分かるんですけど、その派生表現として、make good use of ~ とか make poor use of ~ などと言うときには、なぜ a good use とか a poor use という風に冠詞の a がつかないのですか? use のような不可算名詞でも形容詞がつくと a がつくのではないのですか?

  • be of + 名詞について?

    NHKラジオ英会話講座より Did you enjoy the DVD I sent you last week? It's of the family trip we took to the Bahamas last week. ・・・・、先月、バハマ諸島に家族で旅行したときのものなの。 (質問)「be of (抽象)名詞」についてお尋ねします。「be of+名詞」は形容詞になる、ことは以前教わりましたが、今ひとつ分りません。It's of the family trip./It's the family trip.の違いをもう一度教えて下さい。私の感じとして、of の前に「含み」を感じます。例えば家族旅行の(楽しいいろいろなこと)など。家族旅行と断定するのでなく、柔らかな含みのある表現を感じるのですが・・。「be of+普通名詞」はofの前に「含み」があると考えてはいけませんか? 会話の中でごく自然に使えればいいんですが・・。何か参考になるお話でも聞かせていただければ、嬉しく思います。よろしくお願いいたします。以上

  • the using ofはなぜ正しくない?

    タイトルの通りです。 the using ofはなぜ文法的に正しくないか解説お願いします。 冠詞+名詞+前置詞の考え方からして the using ofよりthe use ofのほうが適切だと言われました。 ですが、usingを動名詞=名詞だと考えると 何も間違ってないように思うのですが。

  • of+抽象名詞のについて

    Enabling individuals to lead lives of dignity and purpose are of equal importance. 訳;個人が威厳と目的のある生活を送ることができるようにすることは同様に重要だ 何ですが of importance=important(形容詞)でequal(形容詞)も形容詞だから Enabling individuals to lead lives of dignity and purpose are important equal.となりますが (主語+be動詞+形容詞+形容詞)という並びは文法的に正しいのでしょうか? またof+抽象名詞に形容詞を入れる時は必ずof+形容詞+抽象名詞になるのでしょうか?

  • ..we can be sure of.

    NHKラジオ英会話講座より Mr Martin, There are very few things in life that we can be sure of. マーチンさん、人生においてはっきっりしてるこっとて殆どありません。 (質問) (1)[...we can be sure of.]のof は「・・について、関して」と考えていいですか? (2)of+(抽象)名詞=形容詞に分類されますか? (3)ofに関して、同類の易しい例文を幾つか教えていただけませんか? (4)thatは関係代名詞の目的格ですね? sure of (life)ということですね?  これからは、同じような質問を繰り返すと思いますが、お許しください。よろしくお願いいたします。以上

  • 形容詞の使い方について

    すいません、昨日同じような質問をしたんですが、 書き直させてください。 a person regards mathematics as a series of techniques of use. これはof+抽象名詞=形容詞 ですよね?usefulになると思うんですが、そしたら一語の形容詞はその前の名詞を修飾できなくないですか?つまりuseful techniquesとならないとおかしいはずなのに、これではtechniques usefulとなって しまうので文として通じない気がするんですが。。。