• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

中古住宅売買契約で困っています!!

 実は今日は、司法書士を交えての中古住宅(築22年)引渡しの日でした。当方は、売主です。  そこで今日突然、司法書士が「売り渡し証書」という用紙を出してきて、売主に署名押印を求めてきたのでそのとおりにしました。ところが、後になってその内容に不安を覚えたので、どなたか教えてください!!  その内容の一部に、「上記不動産について万一他から故障を申し出るものがあった場合には、私において一切を引き受け、貴殿には決してご迷惑をおかけ致しません。よって、後日のためこの売渡証書を差し入れます。」という一節があったのです。  実は、売買契約書においては、中古住宅瑕疵担保責任は免除になっているのですが、どうも両者の内容に矛盾があるように思えます。  この場合、この「売渡証書」なるものは、契約書より効力があるのでしょうか?教えてください!!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数389
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • echino
  • ベストアンサー率50% (115/230)

不動産屋です。 「売渡証書」は建物の瑕疵に関してどうこう言うものではありません。 質問者さんの仰っている部分は 抵当権や質権など、所有権の移転を行使するのに邪魔となるものが 見つかったときに、売主の責任においてそれを排除すると言うものです。 つまり売主が所有権を移転するまでしっかり責任を持つと言う内容です。 P.S 契約書に瑕疵担保責任免除としていても、土地相場より高く売却した 場合には裁判で負けることがあります。 また逆に瑕疵担保付でも、土地相場より安く売却していた場合には その負担を負わなくても良いと言う判例がでています。 これはあくまで対個人の場合になります。売主もしくは買主が業者で あった場合にはまた別の判例がでています。 売主が個人の場合は前者のようなことはまずありませんので まず問題ないかと思います。ご安心下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

専門家としてのご回答は、的確で分かりやすく、大変参考になりました。この度は、本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 今回中古住宅の売却を検討しています。個人売買で行うのですが買い手の方が

    今回中古住宅の売却を検討しています。個人売買で行うのですが買い手の方が司法書士を使い契約書を用意してきました。瑕疵担保責任に関しては三か月間は瑕疵があった場合売主が負担するとありました。住宅に関しては昭和38年に最初に建築してその後55年に増築リフォームしました。建て物が古い事もあり瑕疵担保は負いたくないのですが、瑕疵担保を負わない契約をする事は出来ますか? また売り主の立場として個人売買で気をつける点はありますか? また外に物置きの倉庫があるのですが、買い手から購入する際にその倉庫の撤去もお願いしたいといわれたのですが、解体が個人で出来ない為そのままの引き渡しでお願いしたいのですがそいうのも契約の際に表記することは出来ますでしょうか? 是非回答の方よろしくお願いいたします。

  • 中古住宅の売買契約について

    個人間での不動産売買契約書について教えて下さい。 中古の建物(土地付き)を売るのですが、司法書士を通さないといけないないのでしょうか?手前で売買契約書を作成しても良いのでしょうか? 私は売主です。契約書には、建物と土地で150万円、現状渡し、契約後双方は一切関わらないものとする、だけ入っていれば良いのかなと思いますが、考え方が軽いでしょうか。買主は、すぐにでも入居したい様子で現金100%でいただける予定です。ただ現在、登記がまだ父の名義で、遺産相続の手続き中で1ヶ月後に私名義の登記になる予定です。それでも、契約書を交わしてもよろしいのでしょうか?買主は、1ヶ月後に登記名義が変更になるというのは了承済みです。ご経験者の方、アドバイスをお願いします。

  • 中古住宅 個人 不動産売買契約書

    宅建業者 仲介の元 個人売主の中古住宅購入後2ケ月目にして不同沈下 布基礎が折れ 居住の用を満たせず不安で 傾斜している床で目眩も止まりません。 瑕疵担保責任を個人の売主にお願いできるでしょうか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • m_inoue
  • ベストアンサー率32% (1654/5015)

過去に中古物件を複数購入しています 契約とは矛盾しないでしょう もしその土地に他に権利を主張される方が居られたときはその責任を貴方が取られれば良いだけです 買い主は ・借地権を主張されても面倒です ・相続で売り主が勝手に自分の名前で登記しているかも知れません ・立木が有ればその権利を主張されても困ります ・隣地境界でもめても困ります その文書が有れば買い主は「善意の第三者」になりますから売買契約は有効で面倒なことが発生しても売り主が対応しなければなりません 「他から故障を申し出るものがあった場合」とはそんな場合です 「瑕疵担保責任は免除」は貴方と買い主の間の関係ですから有効です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

さっそっく経験者としてのご回答をいただき、ありがとうございました。 大変心強く思いました。

  • 回答No.2
noname#25310
noname#25310

その売渡証書は、司法書司に宛てられたものなのですね? 司法書士の免責を約束する物でしたら、心配することないですよ。 登記の移転などの業務は遂行した・・・つまり売渡しは完了したので、あとは一切責任を負わないという意味です。 「私(売り主)において一切引き受け」というのは、売買契約書に従って処理するということです。 そもそも司法書士は瑕疵担保責任にはまったく無関係ですから、それを拘束する権限などありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

司法書士に会うのも初めてだったので、必要以上に疑心暗鬼になっていたようです。アドバイスありがとうございました。

関連するQ&A

  • 中古住宅の売買によるトラブルから新たな問題が・・・

    先日、中古住宅の売買によるトラブルを質問させていただいたのですが、そこから新たな問題が発生しました。 中古住宅(土地建物)の売買契約(個人売主さんと)をして、その物件が倒産した会社からの代物弁財でもらった物件(倒産1週間前の登記)だった為、破産管財人が出てきた時に、その物件は取り上げられてしまう可能性がある・・・との事で、司法書士、銀行側からストップがかかり、契約は白紙になったのですが、売主さんが違約金は払いたくないので、所有権を倒産した会社に戻して、倒産した会社と私との売買取引ならできるというのですが、破産管財人はまだ決まっていない中、倒産した会社の弁護士が中に入って取引をすることは、法的に可能なことなのでしょうか? 信用していいものなのか悩んでおります。 どなたかアドバイスをいただけると幸です。 何卒宜しくお願い致します。

  • 中古住宅のアスベストについて

    中古住宅を購入した後、アスベストが発見された場合は瑕疵担保責任を問うことはできますか?

  • 中古住宅の契約について

    はじめまして 近日中に中古住宅(築33年)の契約を行おうと思っています。 不動産会社から電話がかかってきて、 「売主から現在のところシロアリ、雨漏り等々の被害を感じたことはないけども  築年数も年数なので、3か月の売主瑕疵担保を免責にしてもらえないか?」 という提案があった、とのことでした。 私は 「それはしたくありません。無いとは思いますが、もし何かが発見されて修理すると なれば多大な金額が発生するかもしれません。もしするなら物件価格を値下げして いただけたら考えるかもしれません。」と答えました。 不動産会社も「そうですよねぇ」と同感した答えでした。 この場合、売主が物件価格を下げてきたら何か瑕疵を隠している可能性はあるのでしょうか? それともこの物件によほど何もないという自信があるのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 中古住宅の瑕疵担保責任について

    築5年の木造住宅を購入予定で、もう少しで売買契約予定なのですが、 契約予定の売買契約書には瑕疵担保期間は「引渡しから2ヶ月間に限り”私に”対して責任を負う」と書いてあります。そこで以下3つ質問です。 1 中古住宅の瑕疵担保責任は法律ではどのくらいなのでしょう? 販売元の不動産屋は民法で2年というのがあると言っていたが、この売買契約書にうたわないと無効になりそうだと思うし、また、調べたが2年という期間があるかわかりませんでした。  2 この契約通りに契約して瑕疵があった場合、期限の扱いはどうなると考えたらいいのでしょうか? 2ヶ月目以内に瑕疵がある旨を売主に知らせた時点でOKなものなのでしょうか? 3 また売主がご近所になる為、トラブルは避けたいのですが、瑕疵があった場合、売主から施工業者に負担の依頼をするものでしょうか? それとも私が直に元の施工業者に言ってもいいものでしょうか??

  • 中古住宅売買

    私は中古住宅を不動産会社を介して販売をお願いしていました。先日TELがあり 買いたいという人がいますが頭金がなくその販売価格より高い融資を銀行に申し込みたいので契約が取れれば販売価格の契約書と高いほうの融資金額の契約書を送りますとのことと もし売れた場合に売主に2ヶ月の瑕疵責任がありますとのことでした。また現在インタ-ホンと襖のすべりとカ-テンを支えているところの金具の3箇所を売主で修理して下さい とのことです。またX 日に来て契約してもらいたいといわれましたが 都合ができないので別の日にお願いしたら 不動産会社へ契約等を一任できる 委任状を送って下さいと とのことでした。今は買い手市場なので金額の張らないのは修理してあげたほうがいいですよとか 言われています。前は販売価格は今より高めだったのですがなかなかお客がつかなかったのでぎりぎりまでかかくを下げたのに修理や瑕疵などでお金を使いたくありません。いいアドバイスお願いします。

  • 中古住宅の売買。不動産を介さなくてもできるか?

    中古住宅の売買について。 当方は売り手側です。 仮に買い手の方が自力で見つかったとして、 不動産を介さずに個人同士で売買することは難しいでしょうか? 法的な手続きだけは、 司法書士さんにお任せしないと無理だと思うのですが、 それ以外に細かい売買の取り決め(条件)や、 金融機関に借りているローンのことなど、 素人の個人同士でトラブルが起きないよう行うことは可能でしょうか?

  • 売買契約書と司法書士の選定について

    建売り1戸建ての売買契約を交わし、その際契約書の特約条項に「本契約に携わる司法書士は売主の指定とします」と小さい文字でありました。住宅ローンを組む際に一度申込んだ後、融資手数料が安い金融機関があり変更したいと考えましたが、「抵当権の登記は金融機関が指定する司法書士で行う事が必須」とありました。その旨を仲介不動産会社、売主に話たところ、先の条項をもとに、司法書士は売主の指定した方以外不可との事でした。仲介不動産会社からは住宅ローンを組む金融機関は好きに選べると聞いており、このような可能性がある事は聞いていませんでした。そこで、今回の契約内容で司法書士を銀行側と売主側の2名に依頼する事は可能か、又は買主側で選び直せるかどうかお教え頂きたく、宜しくお願い致します。

  • 不動産業者に中古住宅を買取してもらうのですが・・・

    このたび、以前に住んでいた中古住宅を不動産業者に最初に取り交わした媒介契約のとおりの金額で買取してもらうことを約束しました。2,3日後には全額現金にて受取りし、その時司法書士の方も一緒に来て、不動産の所有権移転登記のためだと思いますが、「権利書」も「預かり証」と交換で渡すことになっています。この場合、大切な「権利書」を相手方に渡してしまって、売主のこちら側に、何か不利益なことがないかどうか、心配になってきました。代金をもらうのだからいいと思っていたのですが、こういうことは初めての経験なので、一応信用はしているものの、相手方の業者の宅建免許証番号が宅建協会に登録はしてあるものの、まだ年数が若いこともあり、また司法書士の方も司法書士協会ではまだ登録が新しく、事務所というのも、マンションの一室らしい住所なので、少し不安を感じています。なんでも疑ってかかるのも、良くないとも思いますが、この世の中何かあるかわからないので、どうかその辺りの知識のある方に不安を取り除いていただければありがたいです。宜しくお願いします。

  • 中古住宅の売買によるトラブル

    先日、不動産業仲介のもと、中古住宅(土地建物)の売買契約(個人売主さんと)をして、手付金200万を支払いました。 ところが決済の時に、その物件が倒産した会社からの代物弁財でもらった物件(倒産1週間前の登記)だった為、現在その倒産した会社は、破産宣告の書類を提出している最中で、まだ破産宣告が通っておらず、破産管財人が出てきた時に、その物件は取り上げられてしまう可能性がある・・・との事で、司法書士、銀行側からストップがかかり、決済はできませんでした。 (登記簿上の所有権は売主さんになっているし、抵当にもはいっていなかった) とりあえず、手付金の200万は返金してもらいました。 売主さんは、少しでも物件が取り上げられない可能性があるなら、取引したいといっているのですが、こちら(買主)としては、そんな危ない橋は渡れないと考えております。 その物件の建物はとても気に入っているのですが、はっきりしてからでないと購入は考えられません。 そうなった場合、重要事項説明書にあるように、売主側に手付金の倍返しは請求できるのでしょうか? または契約違反による違約金の請求ができるのでしょうか? 手付金は返してもらえたのだから、建物はあきらめるべきなのでしょうか? 引越しの準備もしていたので、引くに引けません。 良きアドバイスを宜しくお願い致します。

  • 中古住宅、司法書士代、妥当でしょうか?

    全くの素人です。よろしくお願いします。 今度、中古住宅(購入価格3250万、固定資産価格では土地1000万、家屋500万です)を買うことになりました。 ローン契約を終わって、この20日に実行される予定です。 その時に、司法書士さんに立ちあってもらい登記変更等をするのですが、 不動産から出ている見積もりでは約45万となっています(費用+報酬) 多少多く見積もっているとの話でしたが・・。 ■この金額は妥当でしょうか?ボッタくられてる可能性はないでしょうか? 妥当であれば、そのまま不動産のなじみ司法書士にお願いしようと思ってるのですが。 全く素人なので、自分でやるのは時間もないし厳しそうだと・・。 ■妥当でない場合、司法書士会のHPに載ってる方に電話をかけ、お願いしていいものなのでしょうか? ちなみにローンはフラット35(グットローン)で融資してもらう予定です。