掌蹠膿疱症について

掌蹠膿疱症だとおもわれる症状で悩んでいます。病院にいったのですがわからないなぁと医者に告げられ乾癬の薬を使用しているので...

nishiike さんからの 回答

質問者が選んだベストアンサー

  • 2007-02-25 01:15:18
  • 回答No.1
nishiike レベル9

ベストアンサー率 34% (24/70)

掌蹠膿疱症を専門に研究しておりました。

一般の医師、歯科医師はこれについて理解していない人が多いので原因に行き着かないとずっと治りません。

薬剤次第で治るものではなく、これは病巣感染と言って他に原因があって手や足に症状が出るものです。

手のひら=掌、足の裏=蹠、ここに特徴的な水疱ができてそれが破れ皮が剥けるというのが主症状です。特徴は水疱の前、もしくは水疱中心に赤い点ができてその周囲に水疱ができてくる…その赤い点が特徴的です。

ビオチンなどの薬も症状の軽減にしか有効でなく、原因を探して治療すればウソみたいに治ります。
治療して1、2日で分る位はっきりとした結果が出ますから分かりやすい場合も多いです。



原因は口腔内にあることが多く、根尖病巣、歯槽膿漏、歯周病、口腔内の金属に対するアレルギー、他は慢性扁桃炎、上顎洞炎(副鼻腔炎)などが挙げられます。
顔面に原因がある場合が多いので、詳しい歯科医師に診てもらう必要があります。
私は大学で治療を専門に行っていましたが、皮膚科医と一緒に治療していました。原因が特定されればすぐに改善します。見つからないと時間かかりますが、確実に完治します!
お礼コメント
noname#75232

回答ありがとうございます。
どうもビオチンはあまり効果が薄いようですね・・・。
病巣を取り除くために歯科や耳鼻科に行かなくてはならないのですがまだ20代なので仕事が忙しくて耳鼻科や歯科をまわっている暇がないかもしれません・・・。
投稿日時 - 2007-02-25 10:26:41
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
-PR-
-PR-
-PR-
ページ先頭へ