• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

円周率が有理数である考え

先日円周率について質問した者です。 皆様の意見というか、世の中では円周率は無理数であると証明されているようですが、 私には納得のいかないことは事実です。 その理由を以下に示します。 円でできた縄を想像してください。 その縄を、切断します。 そうすると円であった縄は一本の直線の縄になります。 この縄には初めと終わりがあります。 初めと終わりが存在するということは有限であることになりませんか? 円周の長さが有限であることは、直径が無理数であれ円周率が無理数であれ当然の結果でしょうか? 以上が私が円周率は有限であると考える理由です。 以上の考えに対して、落ち度や意見があればよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数536
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • pancho
  • ベストアンサー率35% (302/848)

有理数と有限とを混同されています。 有理数とは「有限桁の小数」か「無限循環小数」の形で表記できる数字のことで、「2つの整数を使った分数の形で表せる数字」と言い換えることもできます。 有限とは無限の裏返しで、上記の表記方法とは無関係です。 円周率は有限であるが、無理数でもあるのです。 以上。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

無理数が無限であるということでは無いということですね。これで納得しました。どうもありがとうございます

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

自信はありませんし間違っているかもしれませんが・・・ 有限で分けられるからといって無理数とはいえないのではないでしょうか。 たとえば1メートルの縄を3つに分けたら長さは1/3メートルで無理数ですよね。 無理数とは数という概念において有限であらわせないものなのではないでしょうか

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

ごもっともですねぇ。 こんにちは。BTです。 しかし、それは“円周”であって、“円周率”ではないのでは? その円を正確にし、円周から円の直径を割れますか??? 光速で広がりつつある宇宙の外側とビッグバンの前に何があったのか??? ってくらい難しい課題かも???

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

円周の長さは円周率に依存しますよね? 疑問の意図が少し見えません・・・ ビックバンの話はおもしろいです。 何も無いところから何かできるというのはありえませんからね~

  • 回答No.2
  • tonpu
  • ベストアンサー率0% (0/9)

短い辺の長さが1の直角二等辺三角形を想像してみてください。 その斜辺の長さはルート2ですよね? ルート2は無理数ですよね。小数で表せば無限ですから。 有理数でも無理数でも線分の長さとしては表現できます。 (これらをひっくるめて「実数」といったりしますが。) 同じように、円の縄が一本の直線(正確には線分)で表せても、それが有限ということにはなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

僕はそれに精通しているわけではありませんが,少し質問の論理に疑問を感じたので書いてみます。 円でできた縄を切断して,初めと終わりは確かにあり,ある長さという単位を持つことになります。その長さを実際に計測してみると,理論上は3.14159265358979・・・という円周率にのっとった数字が出てきます。その長さはいつまでもデジタルな数値としては出てくることがないですよね。おそらく,元の円の直径の3.14倍と3.15倍の間にあるだろうな,とかいうことはわかるんですが,きっちりとした数値は出てこないはずです。 実際長さは持っているけれども,円周率が無理数である以上,直径が(円周率分の1)とかでない限り,円周の長さは有理数にはならないはずです。円周の長さは確かに目に見えて,限りがあるようだけれども,細かく計ると限りがないということじゃないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • なぜ円周率ってそんなに重要なんですか

    円周率。円の直径の約3倍が円の長さというのはわかるのですが、その円周率を突き詰めていくのにどういった意味があるんでしょうか?3. 1415926535 8979323846....と桁を増やしていって、その数を使って何に応用するというか、役にたつんでしょうか?

  • 円周率が無理数な理由

    円周率は円周を直径で割った数。円周の長さは一本の綱と考えれば長さを測れて有理数。直径も有理数。 割った答えも有理数のはずです。なのにπは無理数。 この説明の非を教えてください。

  • 円周率と円の直径?

    ある円を書いたとして、その円の円周を測ったら、 (正確に測る手法は別にして)間違いなく、有限的なある決まった長さが数値としてでてきますよね。 たまたま、その円の直径が10センチとしたら、その有限的な数値である円周を直径で割った場合、必ず割り切れる有限の数値がでてくると思うのですが。 では、なぜ円周=直径×円周率で使う円周率は、3.14.........と無限に続く数値なのですか?

  • 円周率の2乗

    恣意的でなく物理的に意味のある計算で、円周率の2乗が出てくるものがありましたら、教えていただけないでしょうか? もちろん直径πの円周長さはπ^2ですが、そういう恣意的な話でなく、この長さをrとおく、この一片をaとしたときの何とかの値、とかで最後の式にπ^2が含まれているもの、という意味です。 実は、四分円2つを単純に組み合わせた曲線の回転体という、お皿というか、壺っぽいもの体積を四分円半径rとおいて計算すると最後の式にπ^2が出てきて、ちょっと困惑しているところです。 この構造のどこかに、求めるべき円周長さの直径がπになるような意味合いがあるってことなのかなとも思うのですが、感覚的にすすっと入ってこなくてなんとなく困ってます。

  • π(円周率)ってなんなんですか?

    円周を直径で割った数なのはわかりますが、これではその割った数がなんなのかなどが全く分からないです… また、この円にn角形(nは任意の自然数)を入れると円周率が求められるのはなぜでしょうか? n角形に円周なんて存在しませんのに

  • 円周率は本当に割りけれないの?

    コンピュータの性能評価に使われている、ふしがないでもない円周率ですが 本当に割り切れないのですか? そう質問すると愚問になりますので、計算の元になる円周と直径の長さは 本当に正しい数値なのでしょうか? なぜ、こんな質問をするかと言えば、円周率は割り切れないと言う潜入感から 円周と直径を最新の技術で計測した数値が使われているのかと言う疑問を感じた からです。又、工業技術で真円の円柱を作るのは高度な技術がいると聞きました。 例えば、直径1に対する円周の長さは計測する精度は小数点以下何桁までの精度 を持った数値で計算してか疑問に感じた訳です。そのあたりをご存じ方がいまし たら教えて下さい。 最新技術で計測し直してら、割り切れて仕舞うと言うことは無いですよ~ね♪

  • 円周率の求め方

    円周率は3,141592…… などといいますが、 どのような式から出ている答えなんで すか? 知ってる方、教えてください ... 現在は、無限級数展開を利用する方法が一般的 ですが、アルキメデスは円に内接、外接する正多角形の周長で計算し、3桁 円周を測る 円を作って転がして求める方法。(やりやすい方法と実測値). 再帰的に円周 率を求める方法. 正n角形の面積 円に内接や外接する正n角形の面積から円周率を 求めます。 正2n角形の周りの長さ 円に内接2n角形の周りの長さの求め方. 確率で円周 率

  • 円周率はどうして割り切れないのでしょうか?

    円周率を暗記するのが趣味の人がいます。 円周は、どこまでいっても直径で割り切れないようです。 これには理由があるのですか? それとも偶然でしょうか? きちんと割り切れなく困ることはありませんか? よろしくお願いします。

  • 円周率πの範囲の証明

    課題で、『円周率πについて、3.1<π<3.2であることを示せ。ただし、円周率とは、直径の長さに対する円周の長さの割合を表す。』 というものが出されましたが、どのように答えればよいのかわかりません。 本当に困っています。是非回答お願いいたします。

  • 円周率が割り切れない事について

    ふと思ったのですが、 円周率や√2など割り切れない数が世の中にはあると思いますが、 これは数学では表現できないということなのでしょうか。 コンパスで円を書こうと思えば誰でもかけると言う事実と、 3.1415・・・と永遠に羅列されて終わりのない数字にギャップを感じるのですが。