• 締切済み
  • すぐに回答を!

アフラックのEVER(60才払済、長期入院・通院特約)について

新規で医療保険を検討しており、アフラックのEVERについて教えてください。終身保障で60才払込、1入院120日以上希望ですが、EVERは60才払込がなかったので候補から外していました。(ソニーの総合医療保険[120日型]にしようかと思っていました。) ところが今般、EVERに60才払込プランができたとのことで、ご相談させてください。 1.保険料について  保険料は以下の通りです(33才男・60才払込)。EVERは安いとの評判ですが、180日型の商品が他に見当たらず比較ができません。ソニーとも条件は違いますが、総合的にEVERの長期入院・通院特約は割安な商品でしょうか。 (1)EVER(日額1万円)+長期入院通院特約(5千円)  〔1~60日:入院1万円、61日~180日:入院5千円・通院3千円〕  ⇒保険料6,395円 (2)EVER(日額1万円)+長期入院通院特約(1万円)  〔1~60日:入院1万円、61日~180日:入院1万円・通院6千円〕  ⇒保険料7,680円 (参考)ソニー生命「総合医療保険(日額1万円、低解約返戻金)」  〔5~120日:入院1万円、死亡保険金100万円〕  ⇒保険料7,560円 2.長期入院・通院特約の必要性  120日型ではやや短い(でも360日型は保険料が高い)と思っていたのですが、180日は本当に必要でしょうか。また入院短期化傾向の中で通院特約もメリットありと思うのですが、総合的にいかがでしょうか。 3.日額設定について  HPを見ると5,000円と10,000円のみですが、例えば7,000円とかの設定は可能でしょうか。 4.解約返戻金について  EVER60才払込では、同社HPによると「60才以降は日額30倍の解約返戻金があるが、死亡後の解約は不可」とありますが、死亡時は支払われないということですか?例えばソニー生命は死亡時も同額の解約返戻金が支払われるようですが(大きな違いですよね。)。 5.その他EVERのデメリット・注意点等あれば教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.3

私もちょうど保険の見直しをしているところです。現在加入しているものは、主人も私もソニー生命の一日7000円の360日型です。FPの方にも相談し、色々検討しましたが、主人の保険は、今のまま継続し、子供ができた時点でガン特約を追加する予定です。ソニー生命で継続しようと思った理由は、リビングニーズなど、日額、日数だけでは補いきれない保障があるからです。みなさんがおっしゃるとおり、一回の入院日数は減少傾向にあると思いますが、転院等のことを考えると、大黒柱の主人の保険だけは長期にも対応したほうが良いと思いました。担当のソニーFPの方の提案もいつも的確で、私にとって安心して持てる保険です。しかし、私の保険は大黒柱ではないので、現在の保険は解約し、EVERに変更しようと思います。(家計費削減のため) 検討しているのは、払い済みタイプに女性特約をつけたものですが、やはりネックは120日まで保障が欲しい…というところでしょうか。一日7000円のものがあり、私はそれで検討中です。(FPの方に試算していただきました。代理店等にいけば、提案いただけると思います)値段だけで考えれば、同等の保障でソニーより間違いなく安いです。EVERの他に、オリックス生命のCUREはいかがですか?女性特約はないのですが、七大疾病は120日まで保障があります。こちらのプランもネットにはないのですが、一日7000円のプランもあり、シンプルでわかりやすい保険ではないかと思います。EVERとあわせて検討されることをオススメします!お互い、ライフプランや家庭の状況に見合う良い保険にめぐり合えると良いですね☆

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#25607
noname#25607

そうですかソニーさんに。                                 あと アフラックのガン保険に特約MAX10000円(120日型)をつけるとがん保障も確保できますが。 うちの主人はそれです。               ともかく早く安心できる保険に加入できるとよいですね。              

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#25607
noname#25607

1 うーん微妙ですね。長期~の特約 が結構長いんですよね、EVERは。ソニーは100万の死  保がついてるのが魅力ですね。でも5日目からですかー   短期入院が増えてるこのご時世に・・・     2 そうですね 120日が妥当かと思います。60と180の間をとって。60はとても不安ですね。私で   したら。でも男性大黒柱でしたら家族が困るので支払いに無理が無ければ180に決まってます。   3 5000円から1000円単位でえらべますよー5000 6000 7000 8000 9000 ・・・       4 そのように書いてあるなら死亡後の解約は支払われないんでしょうね。これは先方さんに確認してくださいませ。ソニーが返戻金あるのはよいですね。                     アフラックに5000 ソニーに5000と分散   できないですかね。保険料の合計高くつきます  かね。                              

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 やはりソニーの120日型にしようかと思っています。

関連するQ&A

  • 終身保険の入院特約と保険金について

    知人の生命保険の見直しについて、質問させていただきます。 終身保険について少々勉強し、最後まで保険料を払い込めば(保険料累計<保険金)になると思いこんでいました。 しかし保険証券と解約返戻金推移表を入手したところ、払込期間が満了しても(保険料累計>保険金)であると分かりました。 本人はそこそこ収入と預金があり、終身保険が必要か疑問を感じます。しかし今解約しても全額戻ってこないのがネックで、直ちに解約すべきか決めかねています。 質問は 1.(保険料累計>保険金)の原因は入院特約でしょうか。 2.入院特約は保険料の割には給付額が中途半端で、入院特約を外したいと思いますが、そのような契約変更は可能なものでしょうか。 3.入院特約を外すことができた場合、新たな契約内容は保険料累計<保険金になりますか? 4.他に何か見落としがあればご指摘願えると幸いです。 保険の内容 5年ごと利差配当付終身保険 保険金:400万円 災害入院特約:5日目から日額7,000円 疾病入院特約:5日目から日額7,000円 女性疾病入院特約:5日目から日額7,000円 毎回払込保険料総額:11,900円 うち特約保険料:6,384円 保険料払込期間:36年間 (2001年、24歳で契約なので60歳まで払い続ける) 解約返戻金推移表の抜粋 35歳 保険料累計1,558,998円 返戻金1,083,860円(現在) 53歳 保険料累計4,058,586円 返戻金3,425,080円(保険料が400万を超えた) 60歳 保険料累計5,030,648円 返戻金4,563,340円(払込終了) 81歳 保険料累計5,030,648円 返戻金5,100,230円(返戻金ピーク)

  • 生命保険の見直し。年払いの支払い前に検討したい

    31歳未婚 女 会社員です。 結婚は考えていません。 24歳の時に付き合いで現在の終身保険に加入しました。 保険料を安くして、その分貯蓄に回したいと思い、 見直し・他会社の保険への乗り換えを考えています。 年払いの支払いがもうすぐなので、できればその前に決めたいと思っています。 アドバイスよろしくお願いします。 ----------------------------- プルデンシャル生命 年払い/113,998円 終身保険65歳/3,500,000円 無解約返戻金型入院総合保障特約終身65歳払込済/日額 5,000円 災害死亡給付特約80歳65歳払込済/5,000,000円 無解約返戻金型がん入院特約終身65歳払込済/日額 20,000円 無解約返戻金型女性疾病特約80歳65歳払込済/日額 5,000円

  • 入院特約付き終身保険の方が良いですか?(長文です)

    現在終身医療保険への加入を検討している30代独身女性です。 代理店の方からいただいた設計書を読み返していて、保険が終身保険になっていることに気づき、これで良いのかどうか迷っています。 プラン内容は 5年毎利差配当付低解約返戻金型終身保険 死亡・高度障害保障(リビングニーズ含む) 100万円 災害入院特約(120日型、限度日数1095日、日額5000円)付き 疾病入院特約(120日型、限度日数1095日、日額5000円)付き 月額保険料は6500円位で、60歳払込終了です。 保障は特約も全て終身です。 私が最初に出した希望は 1.60歳払込終了の終身医療保険に入りたい 2.解約返戻金は無くて良いので、月々の保険料を安くしたい 3.災害・疾病共に1泊2日入院から日額5000円、120日型、限度日数1000日以上で、手術給付金付きが良い 以上です。 1はこの保険会社には終身医療保険(60歳払込終了)もあるのに終身保険になっていることが疑問です。 2は終身保険になっているので当然かもしれませんが、解約返戻金も死亡保障もあることが疑問です。 3は一応希望通りですので特に問題はありません。 ちなみに私には既往症があり、他に保険には入っていません。 今回の保険も部位不担保という条件付きでの加入予定です。(まだ加入決定ではありませんが・・・。) 代理店の方は私に既往症があるので、単体の医療保険より終身保険の方が入りやすいから、終身を勧めておられるのでしょうか?(このサイトで以前終身保険の方が入りやすいという内容を読んだことがあります。) 解約返戻金なしには出来なかったけれどその代わり死亡保障は最低金額にしたとは言われましたが、その時はそういうものかと思いましたが、終身保険であればつくのは当然といえば当然かと・・・。 代理店の方がこれを勧める意図も含め、この保険が私に最適かどうかアドバイスをお願いいたします。

  • 簡保の特別終身保険ながいきくん(お楽しみ型)入院特約のみ解約の得失を知りたい

    妻の簡保のながいきくん(お楽しみ型)の特約だけの解約を検討しています。保険の詳細1)死亡保険金額 ¥500万円 2)保険契約の効力発生日 平成7年8月1日 3)保険料払込期間の終期 平成19年7月31日 4)保険料払込済年齢 65歳 5)保険料額 基本契約 ¥24,800円/月 特約保険料¥19、400円/月(入院保険のみ)  なお、災害保険は既に解約し、現在は付保していません。 6)入院特約 入院5日目から1日につき¥7500円、120日まで 7)平成18年8月1日現在の現在払込保険料総額   基本保険料 概算¥314万円、入院特約保険料 概算246万円 8)平成18年8月1日現在の保険契約解約返戻金額約¥241万円   (郵便局で確認した額です) [解約したい理由](基本生命保険は維持します) 1)保険料払込期間の終期までの累計特約保険料は概算¥269万円と見積もっていますが、その時点での解約返戻金も同額程度と予想しており、入院等の費用は現金で払えば良いのではないか。 2)現金なら妻の病気に限らず、夫(小生)の病気にも使える。 3)入院特約は120日限度だが、解約返戻金が269万円あればほぼ1年の入院費用をまかなえる。 4)別途アフラックの新がん保険に入っているので長期入退院の恐れのあるガンには対応できる。 5)なお、別途夫分として同じく「ながいきくん」を一口入っているが、これも特約を解約し(時期は平成20年8月)一方の解約返戻金は、多少有利な運用に回したほうが良いのかな、との思いもあります。 [気になること] 以上のような選択に考え落ちはないでしょうか?この保険の予定利回りは3.75%と聞いていますが、解約せずにこのまま維持したほうが得なのかとも思いますが、よく分かりません。 払い済み期間終了後は解約返戻金は年々減少すると思っているのは正しいのでしょうか?

  • あいおい生命の低解約型積立利率変動型終身保険

    あいおい生命保険の低解約型積立利率変動型終身保険で 医療保険特約付で見積もってもらいました。 保険料払込期間:60歳迄 月額保険料:16,242円 入院給付金日額:5,000円 1入院限度日数:120日 通算日数:730日 手術給付金:病気入院日額の4・20・10倍 死亡保険金(主契約):300万円 総払込保険料:331.4万円 61歳時解約返戻金:356.6万円 81歳時解約返戻金:383.4万円 最高額 99歳時解約返戻金:356.1万円 総支払額に比べて解約返戻金の方がが多く 損しない保険として魅力を感じますが、 医療特約は一生続けたいと思うので 死ぬまで持ち続けるつもりです。 死亡保険金は300万円のままなのでしょうか。 それとも解約返戻金と同額が死亡保険金になるの でしょうか? ソニー生命はこの金額が高いほうと同額に なりますよね。 同額であれば家族に残る事にはなりますが 損しない保険になりますよね。 あとわかれば、他の保険会社で同じ様な(実質無料の) ものはありますか。

  • 医療保険の見直しについて 無配当?

    現在加入している生命保険の入院特約が定期(60歳まで)なので、 終身にする方向で医療保険の見直しを考えています。(現在39歳) 現在提案されているのはどちらも60歳払い込み終了で ●ソ○ー生命 総合医療保険〈60日型〉日額8000円(通算730日まで)、 入院初期特約付月額9,312円(解約返戻金付) 同プラン日額5000円は月額5,820円、〈120日型〉は月額7,025円 低解約返戻金特則の場合日額5000円は月額4,500円 ●オ○ックス生命 CURE 七大生活習慣病入院保険入院医療特約  日額8000円(通算1000日まで)無配当 月額6,192円 です。 生命保険の医療特約にあてていた金額(3000程度?)から あまり保険料がアップするのも苦しいのですが、 60歳以降の保障がないのも不安ですので、あまり無理のない金額に したいと考えています。 (払い込み終了後に37万程度の払い込みをすれば80歳まで入院特約を 延ばすことができるらしいと生保契約時の説明書にありましたが、 この金額はあてになりませんよね) (1)1入院60日は短い? (2)日額5000円ではあまり意味がない? (3)長期入院になるのは生活習慣病の場合が多い?  (がん保険は加入しています) (4)解約返戻金というのは、自分で貯金をすることと同じ? などがよくわからず、考えています。 いろいろ教えていただきたく、よろしくお願いします。

  • 保険診断をお願いします

    結婚したのですが、保険には私も妻もはいっていないのでいろいろ調べてみたところ ソニー生命 総合医療保険(120日型) 1日 10000円 保険期間 終身 払い込み期間 60歳 死亡 100万 手術 入院給付金 10倍 20倍 40倍 解約返戻率 60歳 74.96% 月 10690円 日本興亜生命 無配当がん保険 日額 10000円 終身 払い込み60歳 終身保険特約 20万        終身 払い込み60歳 基本がん退院療養給付金額 10000円 終身 払い込み60歳 がん診断給付金特約 100万 終身 払い込み60歳 解約返戻金 入会5年で82.7%       60歳の段階で92.7% 月 4924円 妻も同じくソニーの入院保険で入院日額を5000円にして 月4805円 がん保険も同じで3174円 そして学資保険の意味合いで あいおい生命で積立利率変動型終身保険を使って学費を積み立てたいと思っています。 10年払い込みで死亡保障100万円×2本(余裕があったら3本) 10年目まで解約返戻金 71.8% 11年目から      104% 解約しなければ保険料を支払わずに利率がアップしていくから 必要に応じて解約したりと自由度の高さがいいなとおもっています。 複数に分けるのは一部を解約してもほかが運用されているのでお得だと思うからです。 月 9402円 掛け捨ての保険より貯蓄性の高い保険が良いと思っております 保険診断お願いします。

  • 35才主人の保険の見直し

    主人の保険を見直そうと思い、アフラックの方に見積もっていただきました。入院はこれでいいかなと思うのですが、死亡保障が少し少ないような気がします。多分私が保険料を出来るだけ抑えたいと言ったからだと思うのですが、もう少し増やした方がいいのかどうか、ご意見をお聞かせいただけたらありがたいです。 ●入院(EVER)日額10000円 (4070円) ●がん(21世紀がん保険家族型)日額10000円(3991円) ●死亡保障(日本興亜の無解約返戻金型収入保障保険)保険料免除特約付き 月額10万円(保険期間 60才 60才払込)(4450円)

  • アフラックのEVERを解約して、新EVERに入り直そうと思ったら、

    アフラックのEVERを解約して、新EVERに入り直そうと思ったら、 代理店の方に「もったいない」と言われました。 私は24歳の時、EVERに加入して 入院5000円/1日につき 女性疾病特約をつけて月々2160円払っています EVERに、新EVERに近づける内容の特約をつけると約2800円くらい 新EVERに現在の年齢で加入し直しても2170円との事だったので、 単純に入りなおそうかなと思い資料請求をしたら、その後そのような電話がかかってきました 「もったいない」理由としては、 (1)金額が高くなるかもしれないリスク (2)健康面で加入できないかもしれないというリスク この二点でした まず(1)に関しては、コールセンターで計算してもらっての上なので、問題ない (2)も今まで保険の一度も使わなかったし、申告するような病気も何一つない と説明したのですが、そしたら 「新しいものができる度に乗り換えてたらきりがありませんよ?」との話でした 正直、お恥ずかしい話ですが、 代理店の男性が言っている意味が理解できません やはり解約しないで、EVERに特約をつけていたほうがいいのですか?? EVER、新EVERについてお詳しい方、 ど素人の私にわかるように教えて頂けるとうれしいです。

  • 保険の見直しのアドバイスをお願いします。

    34歳の主婦です。子供はおりません。 現在共済とガン保険に入っています。65歳払込みタイプの終身タイプへ入りなおしたいと思い検討中で、アドバイスをいただきたいと思います。 検討している保険は、キュア・健康のお守り・新EVERです。 日額1万円を希望しております。 キュアよりは、健康のお守りかなと思いますが、健康のお守りと新EVERのどちらか・・・と言えばそれぞれ良い面があり悩みます。 (1) 長期入院に備えて健康のお守りの120日型+七大生活習慣病特約の日額10000円タイプにする。 (2)通院もでる新EVERに先進医療+長期入院特約をつける(日額1万円) (3)健康のお守り120型の日額5000円タイプと新EVER(通院付き)の日額5000円タイプに先進医療+長期入院特約をつけたものに加入する。 健康のお守りに七大生活習慣病特約を付けてもよいかなと思います。 この場合、120日間は日額1万円でますし手術給付金はそれぞれ小さくはなりますが、健康のお守りで出ない時も新EVERで出ますし通院も3000円ですが付いています。健康のお守りは通算1000日に対し、新EVERは1095日です。通算95日は日額5000円は残ります。 先進医療は二つから出るので、無駄なら新EVERの特約を取ります。 (4)キュアの120型日額5000円+新EVER(通院付き)日額5000円に先進医療+長期入院を付ける。この場合、(3)と手術給付金が変わってくると思います。 みなさんならどうされますか? 日額5000円の組み合わせが良いか、1本でいくのが良いかどんなアドバイスでもいいので宜しくお願い致します。 (妊娠していない内に入っておきたいので、急いでおります)