• ベストアンサー
  • 困ってます

労働基準法に関する質問です

社内の試験のため労働基準法を勉強しているのですが、3点教えてください。(1)労働契約の期間について。一定の事業の完了に必要な期間を定めるもの以外は(  )年を超える期間について締結してはならない。(2)最低年齢制限の例外について。農林水産業及び非工業的業種で、児童の健康および福祉に有害でなく、且つその労働が軽易なものについては、労働基準監督署(行政官庁)の許可を受けて満(  )歳以上(映画の制作または演劇の事業については満(  )歳に満たない者の同様)の児童を修学時間外に使用することができる。(3)労働契約の絶対的明示事項について(抜粋)。始業および(  )の時刻、休憩時間、休日、休暇、ならびに就業時転換に関する事項。回答は、(1)は3【1ではなく】、(2)は13【12ではなく】、(3)は終業【就業ではなく】でよろしいでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数123
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • sally37
  • ベストアンサー率25% (67/258)

全部正解です。 (1)の例外規定として専門的知識等を有する労働者や、満60歳以上の労働者との労働契約などは5年です。 せっかくですから知識として知っててもいいかもしれないので 入れておきました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 労働基準法第15条でお訊ねいたします。

    労働基準法第15条により、労働者と労働契約を結ぶに当たって、労働条件を明示することを使用者に義務づけています。 明示する労働条件の中で、契約期間、就業場所、業務内容、始業終業の時刻、賃金に関する項目等については、書面で交付することになっています。 .前項の規定によつて明示された労働条件が事実と相違する場合においては、労働者は、即時に労働契約を解除することができる。 基準法に以上の事が記載されています。 「労働者に書面で交付していない場合」、どのような事になるのでしょうか。

  • 労働基準法15条2項に詳しい方教えてください。

    労働基準法15条2項による労働契約の即時解除は、労働者が、その矛盾に気づいてから、どの程度の期間で、即時解除できるのですか? 例えば、一ヶ月とか、三ヶ月とか、半年とか期間が過ぎてからでも可能でしょうか? その場合、どのような手続きをとればいいですか?

  • 労働基準法について

    すごく細かい質問なのですが、 労働基準法第14条に「労働契約を定めるときには、1年を超える期間を定めることは禁止されいる」とあります。 長期間拘束して足止めするのを防止するために定められたのはわかるのですが、この“1年”という期間はどのような根拠からでてきたものなのでしょうか。 どなたか教えていただけないでしょうか。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

(1)3(14条) (2)13(56条) (3)終業 全問正解ですね。 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO049.html http://web.thn.jp/roukann/roukihou0015jou.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 労働基準法92条について

    労働基準法92条において「就業規則は、法令又は当該事業者について適用される労働協約に反してはならない」とあります。労働協約の法的性質において、多くは労働者と使用者の契約であると解されており、法規範ではない、となっていますが、なぜ労働協約は労働基準法で定められた就業規則より優先度が高いのでしょうか?ご教授願います。

  • 労働基準法 第16条について。

    労働基準法の第16条について質問です。 > 使用者は、労働契約の不履行について違約金を定め、 > 又は損害賠償額を予定する契約をしてはならない。 上記のようにありますが、これは額を決めなければ 構わないということなのでしょうか? つまり損害賠償の行為そのものは労働契約時に 明示されていても問題ないということですか?

  • 労働基準法/素朴な疑問

    確か労働基準法では、残業は「させてはいけない」とされていたと思います。 例えば10:00~19:00(休憩60分)という労働契約の正社員販売員がいるとして、その店の営業時間が10:00~20:00で、交代制も何もなく開店前準備から閉店後作業までやらされているとしたら、雇用側は初めから残業させることを前提に人を使っていることになります。 残業手当を出せばそれで良いものなのでしょうか?初めから実現不可能な就業規則というのは問題にならないのでしょうか?

  • 労働基準法について

    最近バイトを始めたのですが、会社から労働契約書が届きました。 労働基準法では、6時間を超える勤務には少なくとも45分以上の休憩を与えることが義務づけられていると思うのですが、契約書面によると6.5時間の勤務に対して休憩時間は0です。 労働契約書にサインをして返送するように求められているのですが、これにサインをした場合、 休憩が無いことに同意したとして今後休憩時間を要求することはできなくなるのでしょうか? 会社から契約書の提出を急かされていますので、詳しい方がいましたらぜひ回答をお願いします。

  • 労働基準法第33条の実際について教えて下さい

    法律は素人です。どなたか、ご教示ください。よろしくお願いします。 労働基準法台33条では  「災害その他避けることのできない事由によつて、臨時の必要がある場合において」 は、35条で規定されてた休日にも労働者を働かせることができると書いてあるようです。 1.これは、「臨時」の状態が1か月でも2か月でも継続した場合は、その間、連続的に休みなく働かせる行為が合法的だと言っているのでしょうか?こういうときは、36協定は無視ということですか? 2.「行政官庁の許可を受ける」手続きは、一般的に何日くらいかかるのでしょうか?即日ですか?災害時とか事態窮迫といっているくらいですから、1週間も2週間もかかるとは思えないのですが。 3.「事態急迫のために行政官庁の許可を受ける暇がない場合」について、許可を受ける暇がないかどうかという判断は、労基署が行うということですか?  たとえば、会社が許可を受ける暇がないと判断し労働者を労働させて業務終了後に事後報告をしたときに、労基署が「それは、事前申請する暇はあったはずだ」と判断した場合は、33条違反ということになるのでしょうか? 4.「労働時間の延長又は休日の労働を不適当と認めるとき」に休日や休憩を与えることを命令できるとあるのですが、「適当である場合」には代休は取れない(=命令はできない)ということだと思います。賃金の支払い義務はあるのでしょうか?(休日出勤賃金、残業代) よろしくおねがいします。

  • 労働基準法第21条の解雇

    労働基準法第21条によれば試用期間中の者で採用後14日以内であれば、労働基準法第20条にもとづく30日前の解雇予告(または解雇予告手当の支払い)は不要とされています。 就業規則のない小さい会社で、採用から14日以内に従業員を解雇する。 その解雇の時に、その従業員に初めて試用期間であった。と言って解雇。 これは、21条の解雇になりますか? この件で当時、労働基準局の方に質問したら、 「他の従業員も採用後、一定期間は試用期間であった」 となれば、21条の解雇になる。 しかし最近、別の方に質問したら、 「そのような後付け、は通らない」 と回答していました。 最近は、労働契約法や新たな判例もあると思います。 今後の為にも、知っておきたいです。

  • 労働基準法

    お世話になっています。サリジェンヌです。 労基法13条 「この法律で定める基準に達しない労働条件を定める労働契約は、その部分については無効とする。この場合において、無効となつた部分は、この法律で定める基準による。」 とありますが、この条文から次のことが言えますか? 「契約そのものは労基法の基準を満たすが、実際の就労状況において労基法の基準を満たしていないときでも契約自体が無効になることはない」 私は言えないと思います。その理由は文面上の意味が明らかに違うと思うからです。ですが、拡大解釈などによって導かれるのでしょうか?

  • 労働基準法

     私はある派遣会社で飲食系の仕事をしています。  契約は日ごとの日雇い労働契約を自分の派遣元会社と結ぶことになります。よって毎日行く現場は違います。  もし派遣先に行ってその格好では仕事ができないから今日は帰れと言われた場合、当然30日前の解雇予告がないわけですから、会社に対して解雇予告手当てを請求できますか?(毎回仕事を入れた際にもらう就業条件明示書には30日前の予告なく解雇された場合には労働基準法20条1項に基づき解雇予告手当てを支払うと明記はしてあります)  もし請求できるとしたらその額はどうなるでしょう?毎回スポットで単発で仕事を入れるのに30日前の予告といっても無理な話だとも思うので質問させて頂いています。  なお、今回の場合私には責任がないということは派遣元会社も認めてくれています(だからこそ交通費は保障すると言っていますし)。  次に6時間以上働いた場合、30分の休憩がもらえると労働基準法では規定されています。  出勤してすぐに飯休憩を30分とらせれてあとはずっと7時間働きっぱなしという場合、一応労働基準法の規定には違反しないということになりますか?連続した長時間勤務から労働者を保護しようとした労働基準法の趣旨からは問題がある休憩時間のとらせ方のように思えますが。

  • 労働基準法を見たのですが、”労働契約とは何か”と言う記述は見当たりませ

    労働基準法を見たのですが、”労働契約とは何か”と言う記述は見当たりません。 どこを見たら、そういった情報が手に入るのでしょうか?

  • 労働基準法13条によると労基法の基準に達しない労働契約はその部分は無効

    労働基準法13条によると労基法の基準に達しない労働契約はその部分は無効であり労基法の基準が適用される。