• ベストアンサー
  • 困ってます

化学反応式

次の化学反応式の係数を求めよという問題があるんですが、 1)C2H5OH + O2 => CO2 + H2O 2)NH4Cl + Ca(OH)2 => CaCl2 + H2O +NH3 3)NaHCO3 + HCl => NaCl + H2O + CO2 4)MnO2 + HCl => MnCl2 + H2O + Cl2 5)Cu + HNO3 => Cu(NO3)2 + H2O +NO 6)Cu + HNO3 => Cu(NO3)2 + H2O +NO2 7)炭酸水素ナトリウム(NaHCO3)を加熱すると炭酸ナトリウム (Na2CO3)と水と二酸化炭素に分解する。 8)硫酸ナトリウム(Na2SO4)水溶液に塩化バリウム(BaCl2)水溶液 を加えると硫酸バリウム(BaSO4)の白色沈殿ができる。 1)は順に1,3,2,3?? 2)は全然分かりません。 3)は全部係数1ですか? 4)は順に1,4,1,2,2?? 5)は分かりません・・・ 6)は分かりません・・・ 7)は NaHCO3 => Na2CO3 + H2O +CO2 で考えるんですよね?? 8)は Na2SO4 + BaCl2 => BaSO4・・・? Naとかなくなるってことですか??

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 化学
  • 回答数7
  • 閲覧数2057
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

化学反応式の係数の決定は簡単です。一般に目算法と呼ばれ、これをマスターすれば高校化学で反応式の係数をつけることに困ることはありません。一部未定係数法によって決定すべき問題もありますが、おおよその勘と目算法により決定することができるようになるでしょう。(5)、(6)は未定係数法で解くべき問題ですが、なれれば目算法+勘でいけます! (ここでは目算法の説明をします。簡略的に反応式の矢印の左側を左辺、右側を右辺と言います。) (1)右辺と左辺の化合物を見て、それぞれ1種類しかない物を見つける。 ※例として(2)を見てみると、 NH4Cl + Ca(OH)2 => CaCl2 + H2O +NH3 ・N はNH4Cl(左辺)、NH3(右辺)にしか含まれていません。 ・H はNH4Cl/Ca(OH)2(左辺)、H2O/NH3(右辺)と4種類に含まれます。 ……のように見ていくと、N/Cl/Ca/O が該当しますね。        (2)それに注目して両辺の個数を合わせる。 NH4Cl + Ca(OH)2 => CaCl2 + H2O +NH3  (1)Nを見ると両辺1つずつで数が合っているので、そのまま。  (2)Clを見ると左辺が1つで右辺が2つ→NH4Clの係数を2にしてClの個数を合わせる。  (3)NH4Clの係数を2としたので、今度は右辺のNが1つ不足する→NH3の係数を2とする。  (4)Caについて見ると、合っているのでそのまま。  (5)Oについて見ると、左辺が2つで右辺が1つ→H2Oの係数を2とする。 ※以上の作業でできた式は 2NH4Cl + Ca(OH)2 => CaCl2 + 2H2O +2NH3 (3)確認する (2)で見ていない物質があったらそれについて確認する。 今回はHを見ていないので確認すると、10個(左辺)、10個(右辺)で一致しますので、(2)でできた式は化学反応式として正しいことが分かります。 ※化学反応式では、左辺と右辺で原子の数は一致します。また、消えることもありません。 また、実際の係数ですが、No.2の方が正しいお答えをなさっています。補足ですが、 (5)は 3Cu + 8HNO3 → 3Cu(NO3)2 + 4H2O + 2NO (6)は Cu + 4HNO3 → Cu(NO3)2 + 2H2O + 2NO2 となると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しくありがとうございました!!

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

2~6は高校の無機のそれぞれの気体の製法で紹介されているものですね。4,5,6は酸化還元なのですが、4は係数あわせだけでも簡単にいけるでしょう。5と6については、希硝酸を加えるとNOの5,濃硝酸を加えるとNO2の6が出来ます。 正攻法としては、5なら、 HNO3→NO Cu→Cu2+ の酸化還元反応を係数を合わせてときます。6も同様に出来るとおもいますが、この場合はあてずっぽでとりあえず胴の係数が1のときからやればすぐ見つかるので、それでもいいでしょう。係数を合わせろ、という出題ですが、いずれ受験であれば反応式が書ける必要があるので、理解しておいても悪くはないとおもいます。(NO2を実験室でつくる反応式を書け、といわれて書けるぐらいに。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございました!!

  • 回答No.5
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)

ああ, なんか思い出しちゃった.... (5) については, N の酸化数に注目するといいかも. 左辺は HNO3 だから 5価, 右辺は NO が 2価です. ということは NO の N が還元された分だけ Cu を酸化することになります. で, Cu は 2価になるので 3個必要ですよね.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • ht1914
  • ベストアンサー率44% (290/658)

これらの反応式で表される反応をもう習っているのでしょうか。それとも反応はまだだが反応式の練習だけをやっているのでしょうか。 反応式の練習であれば左辺にある元素の原子が同じ数だけ右辺にもあるということを徹底して当てはめる練習をすることになります。その場合、何が生じるかは示されていないといけません。特別な場合として「残りの物質が自動的に決まる」ことがあります。(8)では残っているNa+とCl-の組み合わせの物質ということで決まります。 方程式を使っても試行錯誤でもとにかく右辺と左辺で原子の数を合わせるという方針は変わりません。 教科書のそれぞれの単元を見るとここに出てくる反応は全て載っています。係数があっているかどうかをこのサイトで訊くのであれば教科書で該当するページを探してチェックするのも同じです。出し方を訊くのなら答えられますが答えを聞くのであれば探して下さい。 (1)は反応式の作り方、または燃焼の単元です。 (2)(3)は酸・塩基の単元です。弱酸の塩に強酸を加える、または弱塩基の塩に強塩基を加えるという反応です。 (4)は塩素の製法です。 (5)(6)は硝酸の酸化作用です。銅の場合と銀の場合が載っています。片方が載っていてもう一つが練習になっているかも知れません。銀の方が易しいので先に銀をやるといいでしょう。銅では数字が大きくなります。Cu2+かAg+かの電荷の違いです。 (7)(8)は文章になっています。関係する物質は示されていますから考え方は同じです。 (3)(7)は炭酸塩のところにも載っているでしょう。 とにかく全部教科書で出てくる式です。 (2)が全然分からないとはどういう意味ですか。 Ca,Nの数が同じになっているので先に進むことが出来なかったと言うことですか。でもO,H、Clの数は合っていないでしょう。出てくる全ての元素について原子の数を合わせないといけないのです。 なれていないようなのでちょっと練習をします。紙を用意して書き足しながらやって下さい。 2)NH4Cl + Ca(OH)2 => CaCl2 + H2O +NH3 (イ)まず出てくる場所の少ない元素から数を合わせていきます。NとCaは両辺に一カ所ずつです。既に合っています。次にClとOを合わせます。Hは全部で4カ所顔を出していますから後回しです。 右辺にH2Oをもう一つ足します。左辺にNH4Clを足します。 (ロ)左辺のNが一つ増えましたので右辺にNH3を書き加えます。これでH以外は全て合っているはずです。次は水素です。でも既にHの数も合っていますね。 教科書には連立方程式でやる方法がのっているかもしれません。数学が苦手だと思っている人は難しく感じて投げ出してしまいます。ここに紹介したように、不足分を一致するまで何度も書き足していく方法は視覚的に分かりやすいですし、方程式を使わない分抵抗感がありません。修正も楽です。 (1)から(8)の中では(5)が一番難しいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しくありがとうございました!!

  • 回答No.3
  • Frock04
  • ベストアンサー率32% (85/262)

NO1です。 あ、あれ、かなり計算ミスありましたか…。申し訳ない…。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

1)C2H5OH + O2 => CO2 + H2O は1,3,2,3。 2)NH4Cl + Ca(OH)2 => CaCl2 + H2O +NH3 は2,1,1,2,2 3)NaHCO3 + HCl => NaCl + H2O + CO2 はすべて1 4)MnO2 + HCl => MnCl2 + H2O + Cl2 は1,4,1,2,1 7)炭酸水素ナトリウム(NaHCO3)を加熱すると炭酸ナトリウム (Na2CO3)と水と二酸化炭素に分解する。  は書いておられるので考え方はあってると思います。 8)硫酸ナトリウム(Na2SO4)水溶液に塩化バリウム(BaCl2)水溶液 を加えると硫酸バリウム(BaSO4)の白色沈殿ができる。  はナトリウムはなくなるのではなく塩素と反応して塩化ナトリウム  (NaCl)になります。 (5)(6)はかなりややこしいので今解けた分だけ書きます。 間違いがあるかもしれないので自分で確かめてみてください!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました!!

  • 回答No.1
  • Frock04
  • ベストアンサー率32% (85/262)

1).1,2,2,3 2).2,1,1,2,2 3).1,1,1,1,1 4).1,4,1,2,2 5).1,4,1,4,2 6).1,4,1,2,2 7).2,1,1,1 8).1,1,1,2 Na2SO4 + BaCl2 =>BaSO4+2NaCl 計算ミスがなければ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございました!!

関連するQ&A

  • イオン反応式を立ててください! 1

    イオン反応式を立ててください! 1 1 Mg+2HCl → MgCl2+H2 2 2Na(CO3)2 + H2SO4 → Na2SO4+H2O+2CO2 3 NaHCO3+HCl → NaCl+H2O+CO2 4 FeSO4+BaCl2 → FeCl2+BaSO4 5 CuSO4+2NaOH→Cu(OH)2+Na2SO4 よろしければ別の投稿もよろしくお願いします。

  • 二段階反応について

    炭酸ナトリウムに塩酸をくわえると Na2CO3+HCl→NaHCO3+NaCl NaHCO3+HCl→NaCl+H2O+CO3 と二回に分かれるののはなぜでしょう・・・ 硫酸ナトリウムも硫酸水素ナトリウムを経由しますよね・・・

  • 複雑な化学反応式の作り方。

    理科の分からない高校一年です。 冬休みの理科総合の課題でプリントが配られたのですが、 Cu+HNO3→Cu(NO3)2+NO2+H2O と NaHCO3+O2+Na2CO3+H2O+CO2 という化学反応式の係数を補う問題がどうしても解けませんφ(..)?? どなたか詳しい解説も含めて教えていただける方、いらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願い致します(つд;*)

  • 化学Iの「化学変化の量的関係」の解き方が分かりません!!2問あります。

    化学Iの「化学変化の量的関係」の解き方が分かりません!!2問あります。 問題1:重曹(炭酸水素ナトリウム)NaHCO₃を熱すると、炭酸ナトリウムNa₃CO₂と水H₂O と二酸化炭素CO₂に分解する。炭酸水素ナトリウム42gを完全に熱分解すると、 発生する二酸化炭素は標準状態で何Lか。また、炭酸ナトリウム53g作りたいとき、 必要な炭酸水素ナトリウムは何gか。 問題2:0.20mol/L塩化バリウムBaCl₂水溶液10cm³にちょうど反応する0.10mol/L硫酸ナトリウムNa₂SO₄水溶液の体積は何cm³か。また、この反応では白色の硫酸バリウムBa₂SO₄が沈殿する。Baの原子量を137として、この沈殿物の物質量と質量を求めよ。 どうか2問とも分かる方、よろしくお願いします(;O;)

  • イオン反応式について

    こんにちは。 下の3つのイオン反応式の解き方がイマイチ良く分からなくて困っておりますので分かる方がいらっしゃいましたら教えて頂けないでしょうか・・・ (1)亜鉛を塩酸HClの中に入れると、水素が発生して、亜鉛は溶ける。 (2)硫酸銅(II)CuSO4水溶液と、硫化ナトリウムNa2S水溶液を混ぜると、硫化銅(II)CuSの黒色沈殿が生じる。 (3)塩化バリウムBaCl2水溶液と、硫酸H2SO4を混ぜると、硫酸バリウムBaSO4の白色沈殿が生じる。

  • 塩酸と炭酸ナトリウム

    Na2CO3+HCl→NaHCO3+NaCl Na2CO3+2HCl→2NaCl+H2O+CO2 塩酸と炭酸ナトリウムが反応する式を書け、と言われたらどちらを書けばよいのでしょうか????

  • 炭酸水素ナトリウムの分解での化学反応式

    炭酸水素ナトリウムを分解すると  2NaHCO3→Na2CO3+CO2+H2Oとなるのですがなぜ 水の分解の場合)2H2O→2H2+O2 となるのに上では右側の式に2倍されることはないのでしょうか? 教えてください。

  • 二酸化硫黄と炭酸ナトリウムの反応

    Na2CO3が塩基、SO2が酸性酸化物として中和反応し、 SO2 + Na2CO3 + H2O → NaHSO3 + NaHCO3 さらに炭酸ナトリウムを加えると、 NaHSO3 + Na2CO3 → Na2SO3 + NaHCO3 と反応するそうなのですが、 炭酸水素ナトリウムが生成するのが納得できません。 電離定数を調べてみると、 亜硫酸の第一電離:SO2 + H2O ⇔ H^+ + HSO3^-   Ka=1.3×10^(-2) 炭酸の第一電離:CO2 + H2O ⇔ H^+ + HCO3^-    Ka=2.5×10^(-4) で、亜硫酸の方が強酸です。 だとしたら、弱酸の遊離より、二酸化炭素が発生するはずで、 炭酸水素ナトリウムの状態で反応が止まるとは思えないのですが。 どうでしょう?

  • この反応式から何が出来るかわかりません

    次のような反応式を書いたのですが、反応物のHNO3が中和されるようで違うみたいです。 何が出来るのか教えてください。 2Co(NO3)2・6H2O+H2O2+6NaHCO3 →2Na[Co(CO3)3]3H2O+4HNO3+8H2O ただ、左辺とNa[Co(CO3)3]は確実です。(係数はわかりませんが)実験で実際に出来たので。 お願いします。

  • 化学反応式の作り方

    化学反応式って一応規則性があるのですよね? 具体的にどういうのがあるのでしょう。 学校の授業では教えてくれなくて・・・。 今は高校3年なのでそのぐらいのレベルまでをマスターしたいと思っています。 今、私が分かっている事といったら、例えば、 CuO+2HCl→CuCl2+H2O でCuとClの外側同士、OとHの内側同士が反応するというくらいです。 アンモニアソーダ法のように NaCl+NH3+H2O+CO2→NAHCO3+NH4Cl のような長い反応式に規則性はあるんですか? 他にも反応式に規則性があるのだったら、教えてください。